2017年02月10日

【釣行報告】冬の深海巨魚アブラボウズを追って

夏や秋は回遊魚で大物のイメージが強いですが寒い時期にも大魚は狙えます!

その一角が深海巨魚アブラボウズです!

16406494_1123961424381266_2195857247140976419_na.jpg

30kgぐらいの中型まではメヌケ釣りでも混ざりますが最大は100kg級にも…。

カサゴ目最大のアブラボウズは名前ゆえに一般では混同されがちですが、

バラムツ・アブラソコムツ(サットウ)のようなワックスを含む流通不可魚ではなく、

人間が消化できる食用可能魚で「オシツケ」「クロイオ」とも呼ばれています。

この魚を今回は南伊豆から狙ってみましょう!


お邪魔するのは遠征から深場まで「四季の大物」得意とする手石の忠兵衛丸

アブラボウズは水深600〜1000mに生息する深海魚です。

オモリも相応に2.5kgを使用。これで底をトントン叩くようにトレース。

やっていることはスケールの大きなカサゴ釣り。

魚体とオモリはヘビーですがタックルは新島キンメ用のものでOK。

レンタルは3,000円で用意されているので気軽にチャレンジ可能です♪

C4AkA_OUEAAoAO7.jpg

5時過ぎに出船し石廊崎沖の釣り場までは1時間ほど。

風は収まってますが意外とウネリが気になります。

仕掛けの基本は以下の通り↓

[アブラボウズ仕掛け:胴突1本針]
ハリ:タフスーパームツ35号
ハリス:ナイロンorフロロ40号3メートル
幹糸:ナイロンorフロロ60号4メートル
捨て糸:ナイロン18号3ヒロ
オモリ:鉄筋3キロ(船宿支給)
ライト:赤色推奨ディープライトホルダーにて
エサ:ヤリイカ1杯掛け(10杯弱用意)
その他:状況に応じてタコベイトを使用


各自、思い思いの攻略を携え仕掛けを下ろしてゆきます。

C4A7dW0VUAE7QTk.jpg

始め2流しは空振りに。スタッフ小林も微妙な魚信でエサ抜かれ…。

しかし3流し目に昨年のリベンジに燃える北野さまのロッドが深海からの魚信を捉えます!

16426158_1194380220679396_7911171790993964797_n.jpg




16473344_1194398227344262_5850409684397724576_n.jpg

ズド〜ン!と取り込まれたのは40s弱のナイスサイズ!

作戦を練りに練った仕掛けで見事リベンジを達成!おめでとうございます♪

そして4流し目に北野さまの秘策を授かったスタッフ小林のロッドも待望のヒット!

カバート215HHをグイグイと絞め込むこの感じは同じサイズが掛かってきたか!?

しかし仕掛けを手繰りに入ると抜けてしまった重量感…。

高いウネリで口元が弱ったのか最後の最後で外れてしまいましたorz

浮き袋を持たないアブラボウズは水面まで来ても悠々と深淵の海底へ泳ぎ去ります。

朝から続く高いウネリにこのバラシのショックが止めとなって船酔いダウン・・・。

残る皆様に望みを託します。

16427333_1194472200670198_7286980753200942057_n.jpg

そして見事に期待に応える北野さま。

16426245_1194493824001369_4082167373047335857_n.jpg 16649401_1194515523999199_3594759645477992466_n.jpg

根魚を探るので舳有利のこの釣りで胴の間での快進撃!

アブラボウズ、バラムツ共に30s弱をGET!

C4DAOqZUYAEVI6x.jpg

船中釣果のほとんどを叩き出し、見事竿頭をGETされました!!


中盤よりマーライオンと化したスタッフ小林…。

「後半はベーリング海みたいになっちゃたね」とコメントする清人船長。

それを後目に「カレー食べたい」と言える強靭な胃腸。

いろいろ圧巻でしたf(^^;



シーズンはまだまだ続く!ここから桜が咲く頃までが勝負です!!

BIGサイズが潜む南伊豆の深海に夢を見てはいかがでしょう?


手石 忠兵衛丸

/0558-62-1273

tyuubeemaru.png




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 14:17| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする