2012年07月04日

【釣行報告】マグロの跳ねる海へ…

 スタッフ小林がマグロの跳ねる伊豆南沖に行ってきました。

DSC_2166.jpg

6月中旬より海水温が上昇し、活性が上がってきた伊豆南沖のクロマグロ。

当日も前半はボイルが多く、激しく水飛沫を立てながら跳ねていました。

ルアー船が頻りに狙う中、エサ船はまったりとマイペースに流していると、

SANY0253.JPGポツリポツリとアタリがあり、スタッフ小林にも何かがヒット!

引きも無く重いだけで楽々のリフトも、残り50m程でラインブレイク…。

上がってきたハリスは長くザラついていたので十中八九サメでしょう。

ティアノス.jpgそして周囲のマグロボイルが収まった10時半過ぎに同行のタニさんにヒット!

PE10号を400m巻き込んだ『シマノ)ティアノス20』の剛性とドラグ力は十分。

大物リールとしてはリーズナブルながら、ファイトは安心して行うことができます。



大物経験の浅いタニさんも約一時間苦しみながら、見事クロマグロを浮上!

苦節3年でのGETとなり、喜びも一入だと思います。

これから水温が更にあがるとキハダやカジキも海域に出現!更なる盛り上がりを見せるでしょう!

DSC_2167.jpg今年も伊豆南沖海域から目が離せません!

伊東 妙法丸
/0557-37-4913
posted by 浅草釣具 at 23:59| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする