2013年04月24日

【釣行報告】フォースマスター3000MKvs遠征ジギング

黒潮本流が寄せる伊豆諸島。その中の御蔵島より西の沖にある孤島、イナンバ。

関東からの日帰り遠征では最遠の地であり、黒潮のど真ん中に位置するこの釣り場は多くの大物をストックしています。

毎年GW前後は大物が上がるチャンス。スタッフ小林が挑んできました!



この遠征に挑むのは、もちろん手石の忠兵衛丸。

手石からでも110km近く離れ、気象条件に大きく左右される日帰り最遠の地。

出船確定人数10名以上なので出船機会はそう多くありません。

当日は15名の夢追うアングラーをのせて2時前に出船。到着までは4時間半をも用します。

しかし遠征船はベッドが完備され往復の航程は快適そのもの♪ ぐっすり眠って行けば元気に釣ることができます!

イナンバでの釣り方はジギング。ジグは200gが標準で潮次第では400gまで使用することも。

DSC_0134.jpg

釣り場は流速2.2ノットに水温20℃と条件はまずまず。夏は4ノット30℃にまで達することもあるぐらいです。

潮回りを終えると早速スタートの合図! 船はイナンバへ当てる黒潮に乗り、アングラーは反応の出る50〜150mを中心に攻めます。

前半こそバラシが連発するものの徐々にヒットの声が増えて行きます!

DSC05448.jpg DSC05455.jpg

スタッフ小林もイナンバ際の潮目にてキハダがヒット! マグロならではの鋭い突っ込みは堪りません☆



今回は電動ジギングにて狙っており、

シマノ)フォースマスター3000MK

MUTEKIモーターやドラグをフルに活かして狙っています!

product15.jpg
13161_logo1.jpg

電動ジギングのノウハウはこちら

TJ-web『遠征釣りで見た!電動ジギングの威力』

まずはキハダ(キメジ)の15kgクラスをゲットです。

DSC05450.jpg

そして今度はイナンバの根が立ち上がる水深150mよりハイピッチショートジャークで10m引き、ロングジャークに切り替えた中層130mにて一際強いバイト!

SANY0414.JPG

根を意識した追わせ方をしたのでヒラマサかカンパチでしょうか?突っ込みが異常に鋭い…!

しかしフォースマスター3000MKは負けませんよ!!



上がってきたのはヒラマサ20kg!自己記録更新の1本となりました♪ フォースマスターでこのパワー!



『BEAST MASTER3000』のパワーはこれを遥かに上回ります。6月の発売が楽しみですね!

その後も船内では続々と大物が取り込まれてゆきます!



そしてその中にはイナンバでは数年出ていなかった40kg級のキハダの姿も!!

DSC05459.jpg
※忠兵衛丸ホームページ画像より

今年もモンスター級が近海に現れることを予感させる1本でした☆

全体釣果こそ数は出ていませんが、サイズは申し分なし!これぞ遠征釣りといった感じです。

ジギングは専門タックルがメインですが、電動ジギングであれば意外と簡単な装備で挑めます。

青物ワンピースロッドと電動リールがあれば、あとはジグを数本揃えるだけでOK!

ゴールデンウィークにモンスタークラスの魚を狙うならイナンバ遠征が一押しです!!

手石 忠兵衛丸

TEL 0558-62-1273

忠兵衛丸.jpg
posted by 浅草釣具 at 16:26| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする