2018年06月08日

【再入荷】平潟のアブラボウズに!こだわりのヘビー深場竿「カバート215HH」

 マグロやカツオの青物情報が飛び交ってますが深場釣りもまだまだいける!

今季は平潟のアブラボウズが絶好調!100sに迫る深海巨魚が狙えますよ♪

CiyOVg_VAAQqgPo.jpg

より先調子に、よりパワフルなロッドを…。スタッフ小林のこだわりを詰め込んだ

ヘビー深場竿 カバート215HH が再入荷です☆

手持ちで釣ることがほぼ無いヘビータックルの深場釣りでは目感度が命。

アタリの出方で喰った魚種やくったハリ位置を予想してゆくのはもちろん、

速潮や2枚潮といった悪条件になれば底を捉える鋭敏な穂先は不可欠です。

12842581_775414585922435_668640954_o.jpg

柔軟性をもった穂先の感度を最大限引き出すには穂持ち以降のバランスが重要。

時に800号のオモリを用いて船で仕掛けを曳っ張る福田丸のメヌケにおいては、

並みの穂持ちでは強烈な負荷に負けて大きくしなってしまい、

振り子のように振られる仕掛けの着底を捉えることは困難でしょう。

テストを繰り返した調子に船長・女将さんにも推奨いただいております!


目指せ100kg!を掲げる忠兵衛丸のアブラボウズにも完全対応!

鉄筋錘3kgで南伊豆沖の切り立った断崖を狙うこの釣りでは、

底を捉える感度はもちろん、根に貼り付こうとする巨大アブラボウズを

容赦なく引き剥がす圧倒的なパワーが求められます。

テストでは200kgを軽々超えるカグラザメも余裕で浮上。

深場釣り最高峰のターゲット、ベニアコウもお任せください♪

※非常にパワフルなロッドなのでキンメ釣りや荒天ではゴムクッションの使用を推奨します

m-izu-chubei-2016-04-19T16_59_12-2.jpg 12910484_784652914998602_651562733_n.jpg 



【お知らせ】
先日より浅草釣具からの電話発信は
[080-3572-7855]を使用してます。
予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。
尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り
[03-3874-7855]にてお願い致します。
HProgo.jpg
浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input
上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。
スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。
***************************************
浅草釣具の店員は、知っている。
店員の独りよがりでなく、
釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。
ご購入の参考にお尋ねください。
***************************************
下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 16:26| 船竿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする