2016年10月26日

【釣行報告】最新SHIMANOタックルで挑む剣崎沖コマセワラサ

 スタートは遅くも大型揃いで好調のコマセワラサ!

イワシを喰いまくってから来たのかブリ級と遜色ないパワーと食味を兼ね備えています!!

gs2810h-e.gif
※画像は大松丸HPより

この好機を逃すまいと釣行したスタッフ小澤。お邪魔したのは松輪の大松丸!

大松丸は大型船ぞろいの松輪の船宿の中でも最大級のサイズで安定感抜群☆

そして広々と快適に楽しむことができます♪

20161026171411202.jpg

タックルはシマノの最新モデルを使用。

・アルシエラAOMONO 80-240

arusiera.jpg

・ビーストマスター3000XP

40059_lineup1.jpg

奇しくも大松丸へ乗船となったシマノインストラクター飯田氏と同じロッド!

飯田氏はフォースマスター2000を使用!

詳しいタックルインプレは11月15日発売の『つり情報12月1日号』

「Style of S」のレポートをご期待下さい!

20161026171443514.jpg

さて、6:30の出船と共に各船一斉にポイントへ向かいます!

そして開始と同時に入れ食い!次々とロッドが海中に突き刺さる朝のフィーバータイム!!

情報通りに5s級のワラサが次々に喰ってくる状況はハリスは最低8号。

朝一は10号を使用しガンガン巻いてオマツリを防ぎ手返し良く釣りましょう!


6号で遊ばせては周りをオマツリに巻き込むばかりか…

20161026171420878.jpg

折角のワラサがサメによって真っ二つに(;o;)

何度も食わせると海中に血が散って狂食状態に入ることも・・・。

太ハリスをコマセワークで喰わせて確実に獲りましょう!!

そしてグイグイ巻き上げるハイパワー電動リールもお忘れなく☆


朝のフィーバータイムが終わると散発に喰ってくる状態に。

瀬の上を流す釣りですので意外と水深は変化してきます。

アタリを出すには正確なタナ取りは欠かせません。

マメな手返しが結果的にしっかりとしたタナ取りを実現し、釣果に繋がるのです。


後半はポツポツと当たってスタッフ小澤は9打数。

NEWロッドの感度とパワーは本物。思い通りのコマセワークを実現しアタリを出していました☆

gs2810h-e.gif

剣崎沖のワラサはしばらく狙えそうな雰囲気です♪

手軽な大物ファイトを楽しむなら狙わない手は無いですよ!!



松輪 大松丸

/046−886−1244

daimatumaru.jpg


沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 18:03| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする