2016年11月18日

【釣行報告】ボートが有利!浅場に潜むメガハギを狙え!

今年はいまいち調子の上がりきらない東京湾のカワハギ。

高水温で群れが深場に固まらないのか全体的に苦戦が続いています。

ならば浅場で釣れば良い!ということで船外機ボートにてメガハギの秘境に挑みます。

20161118091050163.jpg


今回は長沢海岸の船外機貸ボート店クォーターリーにお邪魔します。

9馬力船外機を駆って狙うはもちろん尺オーバーのメガハギです!

20161118091106662.jpg

喫水の低いボートに荒天は大敵。遠くを航行する大型船舶の引き波にも要注意。

寄せる波のタイミングを見て素早く離岸しましょう。

ボートでのメガハギはアンカーを打っての掛かり釣り。

水深10m程の浅場で粘り強く回遊してくる魚を待つスタイルです。


ポイントに到着した直後はエサ盗りを釣ってカワハギがエサを喰いやすい状態に。

すると同行したボート石鯛のパイオニア、西出氏がアタリを捉えます!

カンカン叩くような鋭い引きをいなして早速良型が上がってきました♪

20161118091202151.jpg

肝がぷっくり入った美味しそうなカワハギ。初っ端から尺オーバーがお目見えに☆

20161118091225238.jpg

先ずは31p。これが当たり前に出るのがボートの凄いところでしょう!


しかしこの釣り場は普通のカワハギ船の誘い方ではアタリが出ない…。

20161118091250543.jpg

ポツリポツリと良型アカメフグ。そばでは一郎丸がフグ専門で流してゆきます。


ところ変われば釣り方も変わる。この場所のメガハギの狙い方は

大針・大粒・ベタ底・0テン・フルロック

ふわり、ふわりと誘って底でゼロテンで待機。ブルブルとくるベラのアタリは無視。

カツカツというカワハギのアタリの中からスッと抑え込むメガハギのアタリを狙い撃ち!

20161118091133115.jpg

3号ハリスでドラグをロックして高負荷を掛ければカワハギは横を向きに。

幹糸を中心にグルグル旋回させてしまえば、まず切られません。

大切にしようとしてドラグを滑れらせて糸を出すとカワハギは真っすぐのまま突っ走り、

ザラザラの肌やトゲトゲの角にハリスを擦られて切られることに…。

思い切った巻きがメガハギのポイントになります。

20161118091239709.jpg

釣ったら神経締めして血抜きへ。

カワハギは鼻穴から針金を通せばそのまま脊髄に沿う神経に入ります。

成功すれば上下のヒレが痙攣し、表面の皮色も変化。それからエラを切って血抜きへ。

神経締めしても自律して心臓は動くので血は抜け、バケツ内で暴れることもありません。

血が抜けたらクーラーボックスへしまいましょう☆


途中喰い渋りの時間もありましたが後半も良型カワハギがポツポツとヒット♪

アカメフグ・マハタ・マダコ・チャリコなどの嬉しい外道も☆

20161118091309310.jpg

終盤には当日最大の33pも浮上!このサイズとなると迫力が違います!

乗合船では中々出会えないサイズもボートで小場所を狙えば意外と出てしまうのです。

20161118091316564.jpg

キモもガッチリ入って手の平から溢れんばかり。

野比海岸周辺のカワハギは育ちが良いのか尺オーバーでも若い魚体が多く、キモも綺麗♪

20161118091321681.jpg

子の魚体で定番の「キモ和え」は堪らないですね☆


近場の三浦半島からの船外機ボート。今回は9馬力でしたが免許不要の2馬力艇もあり。

自らポイントを開拓する悦び。浅くてディープな世界を覗いてみてはいかがでしょう?

三浦長浜 QuarterLee(クォーターリー)

/046-847-3429
BoatLogoSmall.jpg



みんな行ってる釣っている 最近の釣果

大好評で品切れ品、再入荷!

沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************



(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************


下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 16:06| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする