2017年05月06日

Ryo’sメソッド”釣れるに繋がる仕掛け作り” あなご編 仕上がりました。

ryoanago2.jpg
前回、即日完売の

Ryo’sメソッド”釣れるに繋がる仕掛け作り” あなご編

仕上がりました!

これは、仕掛けというよりテキストになっております。


ご購入いただいたみなさん、材料を買われ、仕掛け作りを楽しんでいるようです。

釣りに行くまでの間を、より楽しんでいただけています。



仕掛け作りをやったことがない方も、あなご仕掛けは、

スベリにくい撚糸を使っていますので、結ぶ練習にもなります。


仕掛け作りを始めてみるには最適になっております。

ryoanago.jpg

DKO(ダイワ カワハギ オープン)覇者の林良一さん自らに

あなご仕掛けを作ってもらうことになりました。

ryoanago3.JPG
ryoanago4.JPG
ryoanago5.JPG
ryoanago7.JPG

前回、カワハギ仕掛けを作ってもらい、大好評でしたが、


なぜ、あなご仕掛け?


今では、カワハギやマルイカなどのテクニックで名の知れた林さんですが、

実は、もとはと言えば、15年以上前に知り合った頃、

湾奥に凄いアナゴ名人がいるとして有名でした。


最盛期、年間2000本も!


去年、久しぶりにアナゴが釣れ、復調の兆し。

そこで、

今回、お願いして、そのアナゴ仕掛けを製作してもらうことになりました。


前回のカワハギ仕掛け同様、

ただ仕掛けを販売するのではなく、

お客様に仕掛け作りのきっかけになるものを販売できればとお願いしました。


林さんは、惜しげもなく、仕掛けの作り方、使用法、特徴を公開してくれました。

もちろん、どんどん使って体感して欲しいのですが、


それだけじゃなく、

机の上に広げて、見ながら、仕掛けを作りを色々考えて楽しんでほしい。


もちろん、これが正解ではないし、お客様各自によって状況や条件が違う。


林さんご自身も、いつも

「これが完成品ではない。仕掛けもどんどん進化していくものです。」

と言っています。


この仕掛けをもとに「俺だったらこうする」「ここをこうしてみたらどうだろう」と

仕掛けを作る楽しみのきっかけになってほしい。


あーだこーだ言いながら、

アナゴ釣りの謎を紐解いて欲しいと思います。


これを仕掛け作りの楽しさを味わうきっかけに、

また再考するきっかけになれば幸いでございます。


林さんには、本業があるなか自ら仕掛けを作っていただき、

仕掛けの作り方、使用法、特徴を書いていただきました。


作業工程を考えるとどうしても

量産ができませんので、店頭販売のみとさせていただきます。

ご了承ください。



見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 13:24| 仕掛け類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする