2017年07月09日

【釣行報告】荒天に強い!風裏ポイントで楽しむスルメイカ♪

 キハダ・カツオの回遊魚情報が目を引きますが今年はスルメイカの釣果が復活!

イカ釣り入門に最適なイカで、縦に長い仕掛けを捌けるようになれば深場釣りの入門も!

持ち帰っても簡単に処理ができるのもイカの魅力♪ いま各地で釣れ盛っています。

DD3iXABU0AAOfF9.jpg

今回は沖の荒天を避けて、小田原早川の平安丸のスルメ船へお邪魔しました。

大島付近まで下ると南西の爆風…。天気予報では真鶴〜初島エリアは風裏になりそうです。

DD1t3R3UIAAYLkt.jpg

港では気合の入ったルアーキハダ船が意気揚々と出船!

スルメイカは大型の第八平安丸にゆったり3名での出船です♪

港を出るとすでにウネウネ・フワフワ…。この海況で私にルアーは無理ですね(^^;

DD2sQ1GUQAAvvK2.jpg

風の中15分程、西へ移動し風裏の岩港前に到着。海域にはおおもり丸や国俊丸、富三丸など5隻程。

仕掛けは14p直結10本。曇天なのでピッカピカ針のMBとKPの組み合わせでアピールです。


イカはあまり浮かずにポツポツと。水深は100m前後。底から約10mまで反応が出ている感じ。

DD2Qr5AU0AAv9zf.jpg

ポツポツながら今日は薄めのカラーが乗ってますね。読みを外したかなf(^^;

沖干しを作りながら何を食べてるかの確認。

このスルメの胃袋は黒くてザラっとした感じの内容物。

恐らくハダカイワシなどの魚系を捕食していた個体と思われます。

DD2jUjvUQAE6ywo.jpg

朝は赤い内容物が入っている個体が多かったことから深海エビを捕食していたのでしょう。

この胃の内容物は乗りが渋い時の誘いを決める上で重要な要素。

魚系は短シャクリを中心に鋭く落とし込んでみたり、

エビ系は補脚による遊泳をイメージするゆっくりとした誘い上げ下げ。

そして跳ね飛んで逃げたような鋭いシャクリも織り交ぜます。

主にマルイカの誘いの要領ですが、ベイトに誘い方を合わせると反応が拾えます☆


活性が落ちてからはポツリポツリと拾っての釣り。

すると取り込みのイカを狙ってヨシキリザメが登場(--;)

スルメ釣りの定番的な邪魔ものですが、ヨシキリザメは鰓耙によってプランクトンも濾しとれる種。

つまり沖干し作成の際の腸をポンポン投げてたらドンドン寄ってしまうのです。

これを避けるためにも腸はポンポン海に捨てずに帰りにポイントを離れてから処分しましょう。


スルメが全く乗らなくなってからは少し浅めの三ツ石沖へ移動。

DD3iXABU0AAOfF9.jpg

すると水深70mムギがぽろぽろと。この状況となるとイカ角は11cmが有利。

小田原方面のスルメ船に乗るなら11pの仕掛けも用意しておいて損はなさそうです。

DCGIhN-UIAApgUi.jpg

ちなみに好評発売中の「あわ漬け醤油」ですが、スルメの沖漬けで使用する場合、

[あわ漬け3:みりん2]で良い感じに仕上がりました♪ 値段も手頃なのでぜひお試しください。

DD8IM7SUAAA7t5Q.jpg

そのままポツポツ拾ってタイムアップ。中盤まではスルメ・ニセ級、終盤はムギイカ狙いでした。

スルメは一潮毎にすくすくと成長中。梅雨明け頃には18pが中心となりそうな感じですね。

基本的には雨や曇天などの気圧が下がった時が有利となりますが、

美味しい沖干しを作るなら風がそよそよと吹く晴天で狙いたい!

この魚影なら今年の夏は楽しめそうですね!イカ釣り入門におススメですよ♪


さて朝方に意気揚々と出船していった平安丸のルアー船は14kg程のキハダが1本。

終わったところに投げたら飛び出してきたそうです!

やはり道中大荒れだったようなので今回はパスして正解だったかなf(^^;

凪の良い日にお邪魔したいですね♪ こちらもルアーで好調。コマセは8月1日解禁ですよ♪

夏の相模湾を熱く楽しむ!スルメも青物もこれからハイシーズンを迎えようとしています!


小田原早川 平安丸

/0465-22-0676

heian.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 11:31| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする