2017年07月21日

【釣行報告】銀色の砲弾が降ってくる!イワシ餌で狙う相模湾カツオ

あと2週間を切った相模湾のコマセ解禁。キハダ&カツオファンは心待ちにしている事でしょう!

ルアーでは既に釣れ盛るも「ルアーはちょっと…」と躊躇する方も多いです。

しかしコマセとルアーだけがキハダ&カツオの釣り方ではありません。

食物連鎖に沿った最も効率的な釣りがイワシフカセ&1本釣りです!

DE-iyZGUMAEzMiT.jpg

今回、お邪魔したのは宮川港の二宮丸。仕立て船をメインとし青物から深場まで幅広く対応してくれます♪

当初はルアーキハダでしたが前週のキハダの釣果が芳しくなく、逆にカツオは大爆釣!

となれば活イワシを積める二宮丸なら、必然的にイワシフカセでのカツオ&キハダ狙いでしょう!


活イワシを積んでの釣りの時は護岸に船はまず居ません。

これはイワシを買い付けに行っている為で、戻ってくる時刻は混み具合によるので流動的。

その間に荷物を早急に積めるよう全ての準備を済ませて待機します。

DE9fq33VoAAxiRI.jpg

船が戻れば一気に積んで速やかに出港。港内の淀んだ水ではイワシが弱るばかりです。

バケツ5杯分のイワシを積んで目指すはここ数日好調の相模ブイ1番。

タックルは2本をフカセに1本をルアーキハダの3本編成でいきます。

20170720155422562.jpg

港から約30分で到着すると既にルアーやプレジャーが狙ってますが至って穏やか。

宮川船長がソナーと海面を睨みながらブイ周辺を回るも反応はいまいち…。

軽くイワシを撒いても反応が無いことから奥の4番へ移動を開始します。

約20分で到着すると既に職漁船が数隻おり朝日で銀色に輝くカツオが空を跳んでます!

早速反応を見ると周囲には水もちが複数にソナーにもガッチリ映っています。

仲乗りさんがイワシを撒けば船長の「獲った!!」の声。撒水が始まり釣りがスタートです。

炸裂する海面!撒かれるイワシにカツオが着いて船周辺はカツオナブラに♪

舳先では同行者がブッペを振り、カツオの雨が降ってくる!

フカセもちょんと振り込めばガバッと海面を割ってカツオがバイト!

ベールを起こしたスピニングリールから高速でラインが引き出されればアタリの合図!!

直ぐに合わせずに速度が緩むか3〜5秒ほど待ってからベールを戻し、

ロッドを起こしてリールを巻くことでハリを掛けます。


相手がカツオならとにかく巻く!掛かればロッドが小刻みに震えるので判別は容易!

キハダ系はラインが下に向かって突っ込んでゆく!

ある程度引きが収まってからの重量感でサイズを予想します。決して慌てず挑みましょう。

掛かって水面を跳ねたら残念ながらシイラです。手早く寄せて外したいところ…。

しかし120p近くあると「万力」の名に恥じぬ強烈なパワーf(^^;

取り込んでからも相当暴れるので怪我の無いように…。


アタリが無い時はいつの間にか外されたか、イワシが一目散に船下へ逃げ込んだ時など。

時折りベールを戻して軽く巻き、状態を把握することも重要ですよ。


取り込みは相手がカツオなら基本的に抜き上げになります。

巻いて寄せる速度のままに一気に抜くのがポイント。

この時、ロッドは立てるようにせず角度は水平のまま腕を上にあげるように抜きましょう。

これでルアーロッドで併用する場合の破損を防ぎやすくなります。


抜き上げたカツオを素早く処理して次のエサを付けて再投入。

カツオのエラに手をいれて持ち、針を外しつつエラを脊椎から外すとスピーディー♪

投入すればすぐに次のアタリがきます!フカセも入れ食いですがブッペ振りは更に快調!

抜きあげたどんどんカツオが降ってくる!これも仕立て船ならではの楽しみですね♪

DE-LHQAU0AAx9Qy.jpg

気付けば足の踏み場もないほどに埋め尽くされるカツオたち。

キメジもポツポツと混じえて一つのナブラでラッシュが止まらない。

DE-JU9BVYAAX7P2.jpg

血抜きしてビニールに入れて冷やせば溶けて塩分濃度が薄れた氷水でのふやけも防げ、

擦れによる色剥げも抑えられるので贈答にも最適♪ 浅釣の深場用多目的ビニールはジャストフィット

美味しい魚ですから丁寧に持ち帰りたいですね♪


熱い入れ食いタイムは約1時間に及び、カツオは大漁!!

活イワシも撒き切って7時40分で早揚がりとなりました♪

DE-iyZGUMAEzMiT.jpg

今年はカツオの当たり年!相模湾内に大量にいます!!

二宮丸は仕立てで楽しむなら持ってこい♪ 小人数仕立ては他に長井方面の船宿が対応してます。

乗合船では茅ヶ崎の一俊丸や葉山の長三朗丸も出船中!

連日好調でどこの船も釣れてます☆ チャンスはいま!

コマセ船が始まる前に相模湾へ繰り出してみてはいかがでしょう!?


宮川 二宮丸

/090-8813-6049

hutamiya.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 15:40| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする