2018年11月15日

本日より、カワハギ・ステファーノスタイル提案会開催。シマノの最先端技術が詰まったカワハギ竿を触っておけば、

本日より、


カワハギ・ステファーノスタイル提案会開催! 18日(日)昼すぎまで。


シマノの最先端技術が詰まったカワハギ竿ステファーノを触っておけば、


この先、他の魚種の竿選びにも役に立つ。


スパイラルXコアとかXガイドとか、雑誌やHPでよく見るけど、


どういうこと?


例えば、リミテッド


■スパイラルXコア:進化した基本構造でネジレ強度、つぶれ強度を向上。

■ナノピッチ:精密ブランクスを生む高圧製法。

■ハイパワーXソリッド:ソリッド穂先の耐ネジレ性能を向上。アタリがブレない高感度。

■フィッティングサポートCI4+リールシート:軽量でブランクスと一体化するリールシート

■Xガイド:チタン素材の冷間鍛造で強く、軽く、コンパクトでブランクス性能を十二分に発揮。

 ライントラブルを抑制し、仕掛落下も速い。

■Xリング:新開発高強度セラミック薄型リング


例えば、攻


■スパイラルXコア:進化した基本構造でネジレ強度、つぶれ強度を向上。

■ナノピッチ:精密ブランクスを生む高圧製法。

■ハイパワーXソリッド:ソリッド穂先の耐ネジレ性能を向上。アタリがブレない高感度。

■マルチパーミングタッチCI4+リールシート:操作性能に優れたリールシート

■カーボンモノコックグリップ:軽量、高感度を実現する、カーボン一体中空成型リアグリップ。

■Xガイド:チタン素材の冷間鍛造で強く、軽く、コンパクトでブランクス性能を十二分に発揮。

 ライントラブルを抑制し、仕掛落下も速い。

■Xリング:新開発高強度セラミック薄型リング


これらシマノの最先端技術をかるーく

知識を入れておいて、

実際に触ってみて感じてみてください。


そして、ハイコストパフォーマンスのSSのM,MH,Hも並んでいます。


その値段とそのパフォーマンスを、触ってみて感じてみてください。



各機種・見て触って比べて、予約確保が望ましいです。


今回、予約いただいたお客様は、数量限定で、確保可能予定。


とりあえずご予約ください。



そして、


ステファーノスタイル展示。


上から下まで。リールからオモリまで。

シマノ・ステファーノスタイルで統一。


実際に竿に付けて、見てもらえます。


「シマノのハリス止めが使いやすいんです。ハリスが交換しやすい。」

実際にやってみてください。


「集寄イチコロ板とは?」

実際に試してみてください。


「PEの幹糸って?」

実際に竿に付けてみてください。


「オモリを底に付けたまま、簡単に棚を変えられる幹糸アシストとは?」

実際に装着してみてください。


とにかく触って、やってみて、体感してみてください。


11月15日(木)昼過ぎ〜18日(日)昼すぎまで。



posted by 浅草釣具 at 13:52| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

【釣行報告】FM600はどこまで通用する?コマセイシダイ編

磯の王者といえば「イシダイ」

強い引きと食味が魅力も、神経質でアタリも小さく難易度が高いとされます。

そんな魚を船でしかもコマセで手軽に釣ることができるのをご存知でしょうか?

20181114153149224.jpg

今回、スタッフ小澤がお邪魔したのは間口の育丸。大物で有名な村上さまと同行します。

仕立て専門ながら地域に根差した様々な釣りもので、非常に人気のある船宿です。

20171107220047183.jpg

イシダイの釣り方はイサキのイメージに近く、コマセ煙幕の中で仕掛けをシャクリます。

速い潮流を好むだけにポイントも潮が効いているので増しオモリも用意しましょう。

ポイントは港を出てわりと直ぐ。派手な喰いは無いもののポツポツと。

シャクリの手が合うと小さくも鋭い当たり。しかし強靭な小口で啄むので合わせが難しい!

タイミングを計って針が掛かりさせればロッドをギュンギュンと引き込みます。


スタッフ小澤が今回使用するのはフォースマスター600

ボディの高さは最小の300と同じで手の納まりは最高!カウンターも大きく見やすいですね。

体高もあって突っ込む力の強いイシダイが細ハリスをキリキリと絞る!

それをフォースマスター600のドラグがレスポンスよく往なしてゆきます。

あわせてMUTEKI+モーターで巻き上げは余裕♪ ぐいぐい引き寄せます。


潮が効いてアタリが増えると船内至る所で竿が曲がります!

タモ入れの動きが激しく、中には縞が消えた良型の姿も…。


経験豊富な村上さまはイシダイを始め、タイ・イサキ・メジナなど様々な魚種を釣り、

瞬く間にクーラーボックスはどんどんと賑やかに!



手慣れた皆様も良型を混じえながら数を重ねてゆきます。

活性に合ったシャクリのリズムを探し、気難しいアタリを合わせる難度。

これらを攻略する爽快感は最高ですね!

1481006152_2.jpg

帰りにラーメンのサービスも♪ 冷えた身体にありがたい☆

食べて良し、釣って良しの期間限定の釣り!好機はそう長く続きません。

イシダイと言うと敷居が高い魚と思われがちですがコマセならば簡単!

例年年末までは狙えます♪ お急ぎください!!


/046-886-1976

ship1.jpg

村上様は飲食店『DiningTsu-Fu』を経営。

Tsu-Fu.png

今回のイシダイをはじめ、釣り上げられた大物がメニューに並んでおり、

四季を通じて旬の新鮮な魚たちを楽しむことができます。

そろそろ忘年会を意識する時期。美味しい魚料理が盛りだくさん!そして様々な地酒も♪

このイシダイももちろんメニューに!食欲の秋に最高の食味を堪能したいですね♪

『DiningTsu-Fu』へ是非お立ち寄り下さい☆

【お知らせ】
先日より浅草釣具からの電話発信は
[080-3572-7855]を使用してます。
予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。
尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り
[03-3874-7855]にてお願い致します。
HProgo.jpg
浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input
上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。
スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。
***************************************
浅草釣具の店員は、知っている。
店員の独りよがりでなく、
釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。
ご購入の参考にお尋ねください。
***************************************
下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 15:32| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

浅草釣具の隣にカフェオープン。こだわりのハンドドリップコーヒー

vortexcafe.jpg

浅草釣具の隣にカフェオープン。こだわりのハンドドリップコーヒー


お買い物の帰りに、糸巻を待っている間に、どうぞ、ご利用ください。


釣り仲間で、かるく釣り談義を。


帰りの車で、至極の一杯を。


店主こだわりの豆をハンドドリップで、450円〜


VORTEX CAFE


posted by 浅草釣具 at 19:59| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

【釣行報告】FM600はどこまで通用する?ヒラメ&タチウオ編

ブログにはほとんど登場しないものの、釣行回数は店内トップ!

スタッフSよりフォースマスター600での釣行報告!!

IMG_20181027_084005.jpg

PE2号300mでヒラメ狙い。

400と同じ高さで手に収まるコンパクトボディ!

軽くて持ちやすく操作性はピカイチ!!

掛かってからはノンポンピングで巻くヒラメですが、

良好な滑りを見せるドラグが不意の抵抗も簡単にいなします。

IMG_20181027_084550.jpg

続いてタチウオでは余裕のパワー!80号ぐらいはスイスイ巻き上げ。

また回転性に優れたスプールはクラス最高の落下スピードを発揮!

ちょっとリールをいじるなら学習シャクリが便利♪

誘いのオリジナルパターンを作れば楽に釣果を築いていきます。

IMG_20181027_083809.jpg

次回スタッフSは同リールでスミイカに

フォースマスター600にてテンヤのロングキャストに挑みます!

【お知らせ】
先日より浅草釣具からの電話発信は
[080-3572-7855]を使用してます。
予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。
尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り
[03-3874-7855]にてお願い致します。
HProgo.jpg
浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input
上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。
スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。
***************************************
浅草釣具の店員は、知っている。
店員の独りよがりでなく、
釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。
ご購入の参考にお尋ねください。
***************************************
下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
posted by 浅草釣具 at 17:36| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

【釣行報告】FM600はどこまで通用する?キメジ・カツオ編

カツオの回遊こそ早かったもののキハダの来遊が遅れた今期の相模湾。

前半より不調だったコマセもやっと形になってきましたね♪

徐々に秋も深まってきましたが海の中はまだまだ夏模様!

元気に回遊魚を追い掛けてゆきましょう☆彡

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水

ハイテク大型船で群れを追う

お邪魔したのは松輪の大松丸。最大クラスの大型船で非常に快適♪

ハイテクな艤装を駆使してキハダ&カツオを追いかけます!♪


秋晴れながら北風が肌寒い気候の中、魚の反応は見つかるでしょうか?

レーダーを見ると西の船も相模湾中央を目指してますね。松輪からここまで鳥はポツポツ。

 

操舵室の艤装を見ていると反応を見つけた船があると入電!側に寄せるとソナーに反応が♪

しかしこれは小規模の群れ。北にさらに良い反応があり既に食わせた船も…。


急行して船団に合流!カツオは25m前後、キハダ系は50m前後に出ています!


フォースマスター600で限界バトル!

今回使用するリールは新発売のフォースマスター600

リールサイズから見れば明らかにスペックオーバー!だからこそ限界性能が確認できる!

このリールにとっての千載一遇の大物を逃がさない為にも性能を見させてもらいましょう♪

ビシ位置指示の大松丸。ハリス分を下げてコマセをまきながら指示タナに。

すると「コツ、コツ…。フワッ」と持ち上げるキハダ系のアタリ!走られる前に素早くアワセてファイト開始です!

まず感心したのが高負荷でのドラグの安定性!高速疾走にしっかりついて行く!!

巻き上げに入れば一昔前の3000番クラスを凌駕するパワーでグイグイ浮かせる☆

取り込みまで僅か3分弱で10kg級のキメジをGET♪


ラインキャパこそ制限はありますがコンパクトモンスターと言っても差し支えないかも!?

カツオならタッチドライブでゴリ巻き、キメジならピックアップボタンでの電動ポンピングが良い感じです☆

※ただし使用は自己責任にて(^^;


しっかり処理して美味しく持ち帰る♪

折角釣ったのなら美味しく食べたい!

そうなればマグロ類は血抜きと神経絞めは欠かせません♪
 


船上で行うなら

1.脳天にピックを打って絞める
2.その穴よりワイヤーを通して神経絞め
3.エラを骨の接合部より外す
4.バケツで頭を下に振ったり、流水をエラ元に入れて血抜き

の手順。大型個体はこれらが終わったら氷を効きやすくするため腹腸を引き抜きます。

神経絞めを行うことで魚体が動くことを封じます。

これにより脳絞めの数分後に痙攣するように暴れなくなるので、

体温の上昇・乳酸の増加・血中酸素の低下・魚体の打撲を防ぐことができ美味しく持ち帰りやすくなります♪

ひと手間掛かりますがぜひお試しください。


つけエサにも色々とアレンジ♪


食わせたのはコマセから拾ったオキアミをバクバクソルトを黄色く締めたもの。

ルアーで金針が効くならエサでも…。といった感じです☆

続いて本ガツオ♪ FM600でギュンギュン巻き上げ☆


こちらのエサは特船オキアミ55mm

 20181021160448504.jpg

経験論ですがゴムのオキアミは抱き合わせより単体で真っ直ぐつけたほうが当たりますね☆

より追及するならカラーチューンも面白いエサですよ。

売り場では冷凍ケースの中に入っているのでお見逃しなく…。


キメジ・キハダの反応を追って


時間と共に船団がバラけ、各船反応を求めて探索に入りました。

浅ダナの反応ならカツオが掛かりそうですが大松丸はキハダ・キメジ狙い!

小さいながらも上手く反応を船下へ引き込めればキメジが連続ヒット!


時合は一瞬でもチャンスをものにできればGETできますね♪

大井さまのキメジもまるまると太って美味しそうな感じです!


ヤツが来た…。素早いファイトで被害軽減を!

腰越から江ノ島に掛けてを流し替えてポンポンと掛かってくるカツオたち。

1本は1.5kg級、もう1本はシャークアタックで頭部のみ(×_×)

サメの反応が20m前後にポツポツと出るようになってきました。

そうなるとメリハリの効いた素早いファイトが必要となります!


そしてアタリを捉える渡辺さま。初代浅草200を駆使してキメジを余裕で浮かせます!


2本目も10s級のキメジ!このサイズなら余裕ですね♪


終盤にアタリ活発!

出船の時に吹いていた風も徐々に弱まってきました。

反応が見つけやすくなると他船でもアタリが活発に!

20181021160423307.jpg

ヒットが続き、ハリス切れも続出中!


しかし20mでのサメの壁が釣果を阻む…。


キメジっぽいトリプルヒットも全員ブレイク(>_<")

なかなかストレスのたまる状況で最終流しに…。


そこで掛ける山口さん!ラストファイトを飾れるか!?


渡辺さんのフォローもあって見事10kg級をGET❗

20181021160344875.jpg 20181021160353982.jpg

週頭の活性は落ち着いたものの、キメジが高活性で0〜3本。

ほとんどの方に当たりましたが惜しいバラシも多かったですね。


キメジ・カツオもいよいよ終盤に

無謀にも思えるフォースマスター600でのアタックでしたがラインキャパ以外は十分な性能を発揮。

周りの理解が得られればスリリングなファイトが楽しめるかも!?

気温も下がって、水温も徐々にですが低下してきました。それでも相模湾内は23℃!

この感じなら11月中頃ぐらいまでは楽しめるのではないでしょうか?

キメジやカツオが中心ですがまだまだキハダ級の可能性あり!

悔いを残さないようにラストスパートを楽しみましょう♪



/046-886-1244



【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。

HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
posted by 浅草釣具 at 18:26| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

【釣行報告】FM600はどこまで通用する?アカムツ編

先日発売されたフォースマスター600。小型軽量モデルで今月にはDHの発売も♪


独創的なタッチドライブと特徴的なクラッチを搭載したモデルの使用感とは?


今回は浅場を攻めるアカムツ船にて使ってみたいと思います☆




浅場を攻める秋のアカムツ


お邪魔したのは鹿島の幸栄丸。7号船にてポイントまでは1時間ちょっと。


夏に浅場へ移動した群れは現在も水深120〜140mのエリアに残っています。




仕掛け条件はオモリ120号、針は3本まで、PE4号以下、中オモリ着脱自由です。


エサはホタルイカの壷抜き。




キレイに抜くなら甲の端を持って腸が見えるまで抜き、


エンぺラの先を摘まんで引けばきれいに抜けます。



仕掛け操作でポイントを探る


朝イチは鳥もワサワサして生命感がありますが、下にいるのはサバの大群f(^^;


多くの人の仕掛けが止まってしまいますが、運良く落ちたビギナーはいきなりGET!




探見丸CV-Fに映る反応の切れ目を通して仕掛けを落下。こんな使い方もありですね。


ポイントは泥底に粒根が点在するエリア。着底したらオモリを引き抜いて誘いましょう。


底付近をフワフワと誘い、3分に1度ぐらい巻き落として仕掛けを移動。


するとコツコツと明確なアタリ♪ 乗せるように合わせて巻き上げ開始します。


巻き上げ速度の目安は毎秒1m。アワセが上顎捉えれば最高速でも抜けません。


逆に向こう合わせで口横の膜に掛かると乱暴にしては直ぐにバレます。


上がってくる魚の掛かり処で、その日の合わせのタイミングを調整するのがコツになります。



ヒット!取り込みまでのリール操作は?


FM600の新機構、タッチドライブは圧感知で増減速します。圧感度や増減切り替えも調整可能です。


左手親指でタッチドライブを圧して速度を18に。備調整は連打にて。


残りm数を見ながら60mと30mで減速。スプール口径が増すと増速するので打ち消しましょう。


海面にうっすらと白く、そして仕掛けを手繰ると徐々に赤さが見えてきます。




小型ながらも取り敢えずアカムツは見れましたf(^^;



深場の魚にも神経締めで


せっかく釣れたのなら最高の状態に♪ アカムツも神経締めを施します☆


頭骨の柔らかいアカムツは鼻穴・脳天のどちらからでもワイヤーを通せます♪


 


慣れてなければ鼻穴からが楽かも? 0.8mm径で30cm以上のものがオススメです。


再び流し始めると今度はムツが登場♪ これも鼻から神経締めに…。




神経締めをすれば余計に暴れることもなく身も鮮度の良い状態を保ちやすく♪


じっくり熟成を待つのなら合わせて血抜きもしておきましょう。



コンパクトボディで操作性良好♪


今回はオモリ120号で使用しているフォースマスター600。剛性不足は感じません♪


400と同等の高さなのでパーミング性は良好。親指でタッチドライブやクラッチの操作が容易に行えます。


チョイ巻きは少し手が大きい人ならそのまま親指で届くでしょう。




選べるタッチドライブの増減配置は手前を減速に。


オマツリも多いアカムツ釣りでは道糸に仕掛けが絡んで上がってくることも…。


手前なら瞬時に止めやすく、巻き込みによるロッドの破損を防ぎやすそうです。


糸巻き量はPE3号200mなので1トラブルでアウト。ですが、この軽さは捨てがたい。


詰めて250m巻けばもう少し余裕もできそうですよ♪



浅場のアカムツは終盤に


流し替えの度にポツリポツリと型は出るものの、連続ヒットとはゆきません。


初夏から賑わった浅場のアカムツ。10月一杯は出すそうですが、そろそろ終わりですね。


終始活性は渋めでしたが、浅場で胴突き仕掛けの操作に慣れるには最適な釣り物。


これでステップアップし、深場やイカ釣りに挑むのも良いでしょう。


そして新発売のフォースマスター600。その性能は侮れません!

600


これから解禁を迎えるヒラメ釣り、そして深場に落ちつつあるタチウオ。


コマセマダイ・アマダイ・イサキ・ウイリー五目にも☆


様々な釣りものに大きな可能性を秘めた1台。持っていて損は無さそうですよ♪





TEL/0299-82-2775


kouei.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。

HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

  • 20181021160344875.jpg
  • 20181021160353982.jpg
  • 20181021160402251.jpg
  • 20181021160423307.jpg
  • 20181021160448504.jpg
posted by 浅草釣具 at 08:48| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

いったいどこまで売れ続けるんだ。しばらく品切れておりました フォースマスター400、ビーストマスター6000 再入荷!


こんなにも売れ続けている電動リールっていうのは、

かつてなかったのではないでしょうか。


つい最近も、しばらく品切れておりまして、ご迷惑をお掛け致しました。


電動リールの殿堂入り間違いない2機種。

フォースマスター400、ビーストマスター6000 再入荷!


安心・信頼のロングセラー商品です。


bm6000fm400.jpg


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

釣れるに繋がる浅草釣具。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 19:54| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

【釣行報告】秋は回遊魚の季節!ヒラマサ・カンパチも狙い目に♪

今季は全体的に調子の上がらないマグロ類。それでもポツリポツリと揚がっているのも事実。

諦めなければきっと夢もかなうはず!と南伊豆を目指します。

20180919155636437.jpg

今回は弓ヶ浜の恵丸より出船です!

ここ最近は大人しいようですが、そこは気分屋なマグロのこと。

何かの拍子でスイッチが入るかわかりません。そのXデーを夢見て通い込むのです。

20180919150919419.jpg

まずはエサのサバ釣りから。当日は沖の風が吹いていたので稲取沖。

釣る人・外して運ぶ人といった感じに2人1組でフラッシャーサビキを用いて狙います。

今回は喰いも非常に良く、10〜30mのタナで入れ食いに!

一気にエサを確保し30分もしないでマグロ場を目指します。


マグロの海域には6隻。6時の開始までに続々と集まってきます。

20180919155711310.jpg

泳がせはオモリを付けないフカセ形式。

ハリにサバを付けて糸を送ってゆきます。

シンプルな仕掛けですが中々に奥深く、

どのタナをどのように泳がせて狙うか?

船長の流しと釣り人の作戦が上手くハマるとアタリがでるのです。


微風の中で船の流しが中々安定しないなか、回収中に全く走らない謎のアタリ。

1分ぐらい掛かってましたがバレてしまいました…。感触的には5kg未満の引かない何か??

後日調べると良型マダイがサバに喰っていた模様。どうもこれだったようですねf(^^;


無線を聞いていると定栄丸でヒラマサ、忠兵衛丸でキメジが揚がった模様。

期待を持って流すと「クン!」と一瞬引かれて生命反応が消える…。

回収するとハリが無くなっているのは沖ザワラの仕業。コレが多いと針の消耗が速いです…。


船の挙動が安定しない微風の時は流し替えも多くなります。

この時の仕掛け回収も気を抜いてはいけません。

サバを口掛けにしていると回収でのヒットも多いのです。

20180919155623463.jpg

初代浅草200を一気に引き込んでグングンと力強い首振り!

根に突っ込むので掛かったら強引に引き離してファイトしましょう♪


20180919155636437.jpg 20180919155721549.jpg
20180919155646107.jpg

久々の1mオーバー♪ 13sの良型が上がってきました!


お土産釣りも順調です🎣 この海域はアカハタの宝庫。

探見丸を見ながら水深が50mを切ったらテンヤの出番!

通常はテンヤ15号で50mまでが射程圏内。

20180919155654775.jpg

しかしこの日は底潮が緩かったのか70mを越えても簡単に底を取れるf(^^;

アカハタが多いのは20〜50m。もちろん様々な魚も掛かってきます。

エサは冷凍エビがアタリが早いですが携帯性ではスイムシュリンプに分がありますね。


中盤を過ぎてあまりにもマグロの反応が薄いので、

サバ釣りのタックルを用いて底付近に映る反応を狙うことに。

エサが大きいのでじっくり待ったり、ゆっくり巻いて喰い込ませます。

先調子ながらパワフルな二代浅草172Sakinoriなら掛けてから浮かせるまで安心!

掛かったら根回りなので極力ラインを出さずに一気に勝負しましょう!


20180919155734714.jpg

10sぐらいまではサバ釣りタックルでも十分楽しめます。

余裕があるなら狙ってみると面白いですね♪


しかし肝心のマグロからのアタリは無くタイムアップに…。

各船もヒラマサやカンパチといった青物はそこそこをアタってましたが本命はGETならず。

どのタイミングでマグロが喰うのか? 今後も根比べとなりそうですf(^^;



/090-3142−2943



【お知らせ】
先日より浅草釣具からの電話発信は
[080-3572-7855]を使用してます。
予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。
尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り
[03-3874-7855]にてお願い致します。
HProgo.jpg
浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input
上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。
スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。
***************************************
浅草釣具の店員は、知っている。
店員の独りよがりでなく、
釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。
ご購入の参考にお尋ねください。
***************************************
下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
posted by 浅草釣具 at 19:35| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

ユルユルを解消で人気の、浅釣オリジナル尻手ベルト 第2次生産分 お陰様で完売いたしました。

sitte.JPG
ユルユルを解消で人気の、浅釣オリジナル尻手ベルト

お陰様で完売いたしました。


このような小物品は、

1回の注文で、生産しなければならない数が相当数必要。

1店舗で販売するには、ハードルが高い。


それが、ご好評いただき、完売したのは、本当にありがたいことなのです。

ご愛用していただいているお客様のお陰でございます。


それを、2回も生産したから、次回は、もういいかな。と

ハードル高いしな。と

生産を考慮しておりましたが、


品切れ早々、「無いの?」「いいんだよ。あれ」との

声をいただいちゃったので、

うれしくて舞い上がる。

お客様の声にすぐ反応してしまう浅草釣具。


早速、製作に入ります。


生産あがりましたら、またお知らせいたしますので、

その時は、またまた、どうぞ、よろしくお願いいたします。



沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、スロー系お買い得ジグ200g、260g、300gをご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

釣れるに繋がる浅草釣具。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 18:14| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

【釣行報告】沖釣り教室で入門!弾丸青物カツオに挑む

「船釣りをしてみたいけど何をどうすれば良いかわからない」

「新しい釣り物にチャレンジしたいけど機会が無い」

沖釣りにありがちな悩みです。そんな時は一俊丸の釣り教室がおススメ。

お盆休み・ゴールデンウィーク・シルバーウィークなど

長期休みには講師を招いての沖釣り教室がよく開催されています!

Dkgkb8NUcAA96l0.jpg

お盆の今回は茅ヶ崎一俊丸の7号船、コマセカツオ教室にお邪魔します。

講師を担当されるのはカツオ釣りが得意な青木さん。

スタッフ小林はどんな講習をするのか。船上での講義進行を勉強させて頂きます。


ポイントに到達するまでに仕掛けのセッティングから

コマセの振り方、そして取りこみまで丁寧に講義は進みます。

DkgoKQiV4AAFgZl.jpg

オキアミ刺し方も重要。尾羽を切って真っ直ぐ刺す。

カツオとの接点になる部分だけにきっちり基本を押さえたいですね♪

Dkgi8LkVAAAA7__.jpg

今日は8割が貸し道具のお客さん。できれば全員にカツオを獲ってほしいところです☆

いったん沖に出しましたが僚船からの情報で船団に合流するようです☆

Dkg0c0QUYAEAMe4.jpg

二ノ宮沖ぐらいかな?さぁ行きましょうか!

カツオは横からコマセに突っ込む魚。鋭く短いシャクリがポイント。

komase.jpg

横から見たときにオキアミコマセが重なるように。

コマセ密度が一番濃いところを目がけて突っ込んできます!

そして掛かったらとにかく巻く!強引なやり取りがオマツリとバラシを防ぎます。


海面に突き刺さるロッド多数!レンタルの子もGET☆

他船がポツポツの中で当たる時は複数名にズドンと当たる!

一俊船長の勘が冴えます!船内ではカツオがデッキを叩く音が響き渡ります。

Dkg_hG0UcAAYnQU.jpg

気付く辺りは船団に!やはり釣れているとすぐに囲まれますねf(^^;

そして舳で誘うエビングにBIGなアタリが!

大きくロッドを絞り込み疾走するのはキハダでしょうか?

39182394_1327364047394150_3636777439222300672_n.jpg

しかしこれは痛恨のブレイク(>_<")

ハリスが歯に当たってしまったのでしょうか?残念な限り。


それでも前方のエビングはアタリ多数♪ 指示タナ40mで60mより誘います。

キメジ・キハダが多いのもエビングの特徴の一つ。

コマセに慣れきるまでは有利な展開が続きます!

DkhUYWZV4AIqsjg.jpg

先程ブレイクした方にも直ぐにヒット!今度は上がってきました♪

これでエビングはボウズ無くなりました!

DkhcLW2VAAAo2mW.jpg

他船では3日連続乗船中の萬司郎丸の木村さん。当日も3打数2安打とか♪

一俊丸7号船のエビングは7打数3安打かな?バラシも多いです。

エビングはジギングに比べるとゆっくり誘い上げてゆきます。

体力に自信がない方は電動タックルもOK。

直結スルメをゆっくり大きくシャクるイメージです!


エサの教室はここまで0〜2本。釣った人は1/4ぐらいかな?

Dkhh0FAVAAEEx2N.jpg

そんな時に左舷胴の間で強烈なアタリ!一気にラインを持って行く走りはキハダか!?

良い感じかと思われましたがこれは他船オマツリでブレイク(×_×)

この辺は運も味方にできないと初挑戦でのGETは厳しいです。


後半は南風が吹き出し、段々と海が悪くなってきました…。

そしてそのまま沖揚がり時刻に。船中カツオが9本。

アタリは船中39回もあり6回当たっても上がらなかった方も…。

キメジ数本で0〜2本といった感じです。

教室というだけあって貸し道具の方が多く、オマツリ多発の割には頑張ってました。

残念ながら魚を手にできなかった方も

カツオの強烈な引きを体験することはできたでしょうか?

この教室を体験し普通の乗合船にも遊びに来て欲しいですね♪


一俊丸では今回のお盆で各釣り物の釣り教室が行われてました。

人気の「コマセキハダ」「エビング」「ライブベイト」なども!

教室だからと言って料金が上がることはありません。

気になる釣り物に教室が開催れるときはぜひ参加してみましょう!



/0467-88-3173

一俊丸はネット予約が便利です

kazutosimaru8.jpg


【お知らせ】
先日より浅草釣具からの電話発信は
[080-3572-7855]を使用してます。
予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。
尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り
[03-3874-7855]にてお願い致します。
HProgo.jpg
浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input
上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。
スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。
***************************************
浅草釣具の店員は、知っている。
店員の独りよがりでなく、
釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。
ご購入の参考にお尋ねください。
***************************************
下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
posted by 浅草釣具 at 13:04| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする