2017年08月12日

【釣行報告】活イワシはやはり強い!ライブベイトで狙う相模湾キハダ

今月解禁したコマセキハダ!皆さんドンドン乗船され連日大いに賑わっています!!

しかしキハダ釣りはコマセだけではありません。キャスティングやエビングでも♪

そして、いま相模湾で最も確率が高い釣りがライブベイト(イワシフカセ)です!

P8102608.jpg

食物連鎖に沿った釣り

今回お邪魔したのは茅ヶ崎一俊丸。ライブベイトは活きイワシを使う特殊な釣りで、

乗合船で楽しめるのは一俊丸と長三朗丸の二つだけ。他は長井方面の仕立船が対応してます。

キハダ・カツオ回遊中の繁忙期。平日にも関わらず船宿前は活気に溢れています!

DGz-I6JUAAANjdW.jpg

大盛況のライブベイト船は満員御礼!さぁ今日はキハダに出会えるでしょうか?


荷物を纏めて即乗船を!

この釣りは乗船もやや特殊。船は活きイワシを買い付けに出ているので港に船はいません。

一俊丸のライブベイト船の平均出船時刻は06:30。買い付け状況により前後します。

20170812184542512.jpg

6時頃には港でいつでも乗れるように準備を固めておけば万全。

活きイワシを満載した船は港内の水で弱るのを防ぐべく5分程度で離岸します。

20170812184619426.jpg

群れを探していざ出船!目指すナブラは何処で湧くでしょうか!?


フカセは右舷、一本釣りは左舷前に

キハダが中心のときは右舷から左舷中央から艫寄りがフカセの席。

撒水機の付いた左舷舳よりは一本釣りの座となります。

20170812184644822.jpg

足元のバケツにはイワシを入れすぎず。多くても10匹ぐらいにしておくと長持ち。

魚掬い用の金魚網やイワシ運搬用の手桶などを用意すると便利ですね。

出港より約1時間。真鶴沖で群れを発見☆ 側には邦丸、庄三郎丸と追跡中。

鳥を纏ったナブラはやや移動が速いながらもボコボコと。キメジやカツオが跳ねています!

DG10u-HUwAA33uX.jpg

上乗りさんがイワシを撒くと魚も船回りで跳ね始めました。どうやら餌を獲った模様♪

「いいよぉぉっ!」威勢良い一俊船長の開始合図が出されると一斉に投入が始まります!


イワシに夢を乗せた投入のポイント

DG11HDDUAAIktzL.jpg

鼻掛けにしたマイワシを投げて船から離して着水。水面にパッと鱗が散って泳ぎだします。

やる気があればこれ1発で喰いますが、着水バイトは無し。そのまま泳がせてゆきます。

泳ぎが緩慢となって止まったり、船下に向かってきたら回収して再投入となります。

また流す際はベールフリーで無負荷で流します。

サミングで負荷を掛けるとラインが張ってイワシが浮き、キハダのレンジに届きません。

ライブベイトはイワシがフリーで泳ぐ釣り。しかしイワシの遊泳力はそれほど強くありません。

水面に波打って漂うPEラインの負荷を受けて泳ぐので、流れがあると泳ぎも不自然に。

一定以上の負荷になると泳ぎが緩慢となり見破られます。常に負荷を減らす意識が重要。

なので磯釣りの様に漂うラインを水面から剥がして置き直すラインメンディングが有効。

負荷が減れば遊泳距離も伸び、その分アタリが出るチャンスも増すのです。


跳ねるキハダとの追跡戦!

複数名のラインが引き出され、船内のやる気は高まってゆきますが掛かったのはシイラf(^^;

良く見ると表層をペンペンサイズが群れとなって泳いでいます。

キハダはイワシに反応こそするものの移動スピードはそれなりに速く、

エサを獲ったと思っても直ぐ反応が抜けていってしまいます…。

暫くすると葉山の長三朗丸も合流して散水を開始。

DG07NF-UwAADIMX.jpg

2隻でイワシを撒いて足止めし、周囲をルアー船がキャストして狙いますが中々船に近づきません。

イワシを撒いてナブラ追跡。鳥もコマセ船も増えて徐々に動きにくくなってきました。


時合到来!?チャンスは一瞬

エサを獲るには獲っても距離を詰められない状況が続きますが、

何度かに1回ぐらいで射程圏内まで入ることも増えてきました。

このタイミングでレンタルの方にヒット!約10分ほどファイトするも無念のすっぽ抜け(>_<")

そして暫しの間を置いて他のレンタルの方にもヒット!

しかしこれは飲まれたのか切られてしまいました(×_×)

DG1zpX8UAAAoffC.jpg

一俊丸ライブベイトのレンタルロッドは「ゼロ式スクエア63/8」の特注モデル。

リールはアルファタックルの「アゾレス」。ラインは「パワーハンター5号」が入っています。

強度は十分ですが数が少ないので借りる時はお早めに♪


ラインが走る!ロッドがしなる!強気のファイトがポイント

ヒットが続くと俄然やる気になってきます。キハダの跳ねも依然船に近いまま。

投入のタイミングと跳ねのタイミングがばっちり合うと着水直後にラインが引き出されてゆきます!

ラインの放出が遅くなってきたら合わせのタイミング。

ジャイアンとキハダ14号なので合わせる時はベールを戻して竿を大きく絞り込む感じに。

ネムリ針系はガツン!と合わせるとすっぽ抜けるので要注意です。


アワセが決まるとファーストランは40m。ドラグテンション7sほどで浮かせに掛かります。

ハリス16号にPEライン4号の組み合わせは意外に強いもの。

しっかり掛かっていればロッドで切るのは相当の力を要するほどです。

キハダは弱ると首を振り、穂先にはクンクンとした動きが出ます。これが出ている時はガンガン巻きます。

勝負するならしっかり力を掛けて。中途半端なテンションでは反転する隙を与えバラシの原因にも。

弱気で恐る恐る巻くと時間ばかり掛かり、長引けば長引くほどラインにダメージが蓄積されるのです。

攻めるのか?守るのか?強気のファイトが結果的に獲れる確率を高めてくれます。

約5分程で水面まで浮上するも黒い背中を見せるキハダはまだまだ元気!

ネットマンが慣れていれば一気に掬えますが、そうでなければキハダが横を向くまで少し待ちましょう。

20663790_1085480101582547_9170306243914135191_n.jpg

今回は約10分でネットイン。久々にいただきました♪これで自主的にストップフィッシング♪

エサも少ないので後は残りの乗船者に託します(^-^)/


最後まで跳ねは続くも…

1本上がったことで船内のやる気も最高潮に!どんどん続けとイワシを投入。

昼を回り後半のチャンス!イワシにキハダはまだまだ反応してます☆

DG16j0RUAAAIV-T.jpg

すると昨年一緒になった人にヒット!良い走りからキハダは確定!!

目標の20kgオーバーなるか!?しかしこの魚は残念ながら飲まれ切れに(>_<")

そしてこのままタイムアップとなってしまいました。


1日通して真鶴沖にて。魚はボコボコ跳ねてますが最近と比べるとやる気が薄め。

船中は4打数1安打。中盤でヒットし幸運にも1本獲らせて頂きました☆

餌はほぼマイワシ。完全にキハダ狙いで通した感じです。

DG0yoeoVYAEt6LC.jpg

ライブベイトでのフカセ釣りはスピニングタックルを駆使して魚と渡り合い、

タックルの強度を最大限に活かして疾走するキハダを制します。

仕掛けも道糸の先はハリスにハリと非常にシンプル。強烈な一つテンヤのようなイメージです。

マグロキャスティングや外房のヒラマサジギングのタックルが使えるので、

ルアータックルを持っていれば直ぐにでも挑むことが可能です。

もしコマセキハダ系のロッドしかない場合でも、それに中型スピニングリールを付ければOK!


今年はキハダが多い年!そしてカツオも十分にいます。

相模湾の最盛期!ぜひ大型青物を狙って繰り出してみてはいかがでしょう!



茅ヶ崎 一俊丸

/0467-88-3173

一俊丸はネット予約が便利です↓
https://kazutoshimaru.net/customers/

kazutosi8.jpg

【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 18:51| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

【釣行報告】遂に開幕!コマセで狙う相模湾のカツオ・キハダ

祝!相模湾コマセ開幕!!

梅雨頃からナブラの情報も多く、この日を待ちに待った人も多いことでしょう。

今回はキハダとカツオを狙いたい人で意見が別れたので両方狙えるキハダ&カツオ船。

何処の海域にも対応すべく、三浦半島先端にある松輪の大松丸にお邪魔しました☆

DGHdDcvVYAE-q9r.jpg

活気付く港を出て船は西へ進路を取ります。まずは相模ブイでスタートです♪

序盤は職漁や乗り合いのイワシフカセが圧倒的f(^^; 初日だけにコマセはスルーか!?

DGGA5SFUAAAMCsV.jpg

しかし暫くすると横の太郎丸でカツオが1本、長三朗丸の艫はキハダっぽい感じ。

指示タナは15〜20m。探見丸にも反応が出ています。

カツオは横からコマセに突っ込むのでシャクリは鋭く短く。塊を横に並べるイメージで。

オキアミの沈降速度は10秒で60cm。ならば50秒で3m沈む計算です。

3mのハリスならば約1分で再度シャクリ。手返しは3分以内を目安とします。

komase.jpg

するとコマセを振って約30秒で初代浅草が魚信を捉えます!

横に走るカツオをガンガン巻いて小型ですが船中1本目をGET♪

DGGJYHnVYAE2aYb.jpg

銀色の砲弾、コマセでの今季1本目です。そして素早く神経締めから血抜きのコンボ。

これで足の速いカツオの腐敗を遅らせ長く楽しむことができるのです☆

DGGJbe1UwAAgVXo.jpg

お次は大艫で竿を出す岩瀬さまの竿が海面に突き刺さる!

キメジかと思われた突っ込みでしたが横にも走る!

DGGPoALVoAAkHAx.jpg

上がってきたのは丸々と太いカツオ♪ 4sぐらいはありそうですね☆

そして続いてはコマセカツオに初挑戦の坂本さまにヒット!

DGGSaD2UIAA9VAM.jpg

縦横無尽に走りまくるカツオに翻弄されながらもGETです(^-^)v


ベテランも続く!北野さまにもナイスサイズのカツオ!

DGGUneaVwAA-PRl.jpg

その間に岩瀬さまは2本目も☆ タナは15〜30mにて。


解禁直後のイワシに反応してた魚には「目玉ビーズ」が良く効きます!

DGGXgdjV0AAmiPc.jpg

上位釣果の方々はもちろん装着。平たく言えば浅釣オリジナル仕掛けです♪

オキアミに関心が薄い個体も目玉ビーズが付くと魚やイカに見えるのか好反応ですね♪


バタバタと喰う時間も過ぎ段々と船団がバラけてきました。

キハダ狙って30m以深を釣っている人には4kg弱の良型カツオがポツンポツンとヒット☆

上で数釣るか下で型狙いか? そして他船ではキハダっぽいやり取りもちらほら見えますが??


しかしキハダがいるということは奴もいる…。

DGG4FVPVYAAxP1u.jpg

ここで来てしまったシャークアタック!初挑戦の小沼さまの魚は真っ二つに(×_×)

開幕日から悠々と泳ぐヨシキリザメ。背中が青く、長い胸鰭が特徴のサメです。

ただ大型で茶色い背中のメジロザメはまだ見えなかったので被害はこの一匹のみで済みましたが…。


しばらくして右舷中ほどの日刊スポーツのライターにキハダ級がヒット!!

DGG-k51VwAAvW4R.jpg

大型電動リールからグイグイ糸を引き出してゆくパワー!そして時折見せる首振り。

これは本命だろうと誰しもが確信をもつ引きでしたが無念のバラシ(×_×)

同じタイミングで深ダナで狙う北野さまもアタリを捉えましたが残念ながらハリス切れ…。

艫の岩瀬様は7s級のキメジが浮上するもハリス手繰りでまさかのブレイク…。


痛いバラシが続き船内に不穏な空気が流れますが黙々と釣っている人には関係なし!

初挑戦の坂本さまはコマセの振り方に開眼したのかアタリ数もダントツで釣果もツ抜け達成ですf(^^;

gs2908a-c.gif

しばらくすると僚船より良い情報が入ったのか南へむけて高速移動!

すると朝見なかった馴染みの船たちが船団を形成して魚群を追い掛けています☆

DGHL5ubVwAAV83a.jpg

群れの進行方向に向けて先回りを繰り返す船たち。これが本来のカツオ釣りのスタイル!

心地よい海風と緊張感ある追撃戦で、一撃離脱を繰り返して釣果を稼いでゆきます。


大松丸も参戦すると魚群反応は水深40〜50m。この深さならばスリムステン缶の高速落下も活きます!

そしてコマセを振ったコマセが付けエサを通過するかしないかのところで一瞬喰い上げるキハダのアタリ。

タイミングをみてアワセを叩き込むもロッドは負荷を捉えず空を切りました…。

残念!キハダのアタリだったのに(>_<") ここで朝からやった船はキハダを獲ったところが多かった模様。

こちらの船は良型カツオを数本追加してタイムアップとなりました。

gs2908a-b.gif

解禁初日からコマセについたカツオとキハダ。

カツオの群れも濃く、この分なら秋までロングランで楽しめそうな感じです!

当日、大松丸ではキハダは出ませんでしたが他船では4本獲ったところも!!

序盤の方がスレてない個体も多く、喰いも良い☆

早めに釣行して今シーズンのカツオ・キハダ戦線に参加してください!!



松輪 大松丸

/046−886−1244

daimatumaru.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 14:11| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

【釣行報告】銀色の砲弾が降ってくる!イワシ餌で狙う相模湾カツオ

あと2週間を切った相模湾のコマセ解禁。キハダ&カツオファンは心待ちにしている事でしょう!

ルアーでは既に釣れ盛るも「ルアーはちょっと…」と躊躇する方も多いです。

しかしコマセとルアーだけがキハダ&カツオの釣り方ではありません。

食物連鎖に沿った最も効率的な釣りがイワシフカセ&1本釣りです!

DE-iyZGUMAEzMiT.jpg

今回、お邪魔したのは宮川港の二宮丸。仕立て船をメインとし青物から深場まで幅広く対応してくれます♪

当初はルアーキハダでしたが前週のキハダの釣果が芳しくなく、逆にカツオは大爆釣!

となれば活イワシを積める二宮丸なら、必然的にイワシフカセでのカツオ&キハダ狙いでしょう!


活イワシを積んでの釣りの時は護岸に船はまず居ません。

これはイワシを買い付けに行っている為で、戻ってくる時刻は混み具合によるので流動的。

その間に荷物を早急に積めるよう全ての準備を済ませて待機します。

DE9fq33VoAAxiRI.jpg

船が戻れば一気に積んで速やかに出港。港内の淀んだ水ではイワシが弱るばかりです。

バケツ5杯分のイワシを積んで目指すはここ数日好調の相模ブイ1番。

タックルは2本をフカセに1本をルアーキハダの3本編成でいきます。

20170720155422562.jpg

港から約30分で到着すると既にルアーやプレジャーが狙ってますが至って穏やか。

宮川船長がソナーと海面を睨みながらブイ周辺を回るも反応はいまいち…。

軽くイワシを撒いても反応が無いことから奥の4番へ移動を開始します。

約20分で到着すると既に職漁船が数隻おり朝日で銀色に輝くカツオが空を跳んでます!

早速反応を見ると周囲には水もちが複数にソナーにもガッチリ映っています。

仲乗りさんがイワシを撒けば船長の「獲った!!」の声。撒水が始まり釣りがスタートです。

炸裂する海面!撒かれるイワシにカツオが着いて船周辺はカツオナブラに♪

舳先では同行者がブッペを振り、カツオの雨が降ってくる!

フカセもちょんと振り込めばガバッと海面を割ってカツオがバイト!

ベールを起こしたスピニングリールから高速でラインが引き出されればアタリの合図!!

直ぐに合わせずに速度が緩むか3〜5秒ほど待ってからベールを戻し、

ロッドを起こしてリールを巻くことでハリを掛けます。


相手がカツオならとにかく巻く!掛かればロッドが小刻みに震えるので判別は容易!

キハダ系はラインが下に向かって突っ込んでゆく!

ある程度引きが収まってからの重量感でサイズを予想します。決して慌てず挑みましょう。

掛かって水面を跳ねたら残念ながらシイラです。手早く寄せて外したいところ…。

しかし120p近くあると「万力」の名に恥じぬ強烈なパワーf(^^;

取り込んでからも相当暴れるので怪我の無いように…。


アタリが無い時はいつの間にか外されたか、イワシが一目散に船下へ逃げ込んだ時など。

時折りベールを戻して軽く巻き、状態を把握することも重要ですよ。


取り込みは相手がカツオなら基本的に抜き上げになります。

巻いて寄せる速度のままに一気に抜くのがポイント。

この時、ロッドは立てるようにせず角度は水平のまま腕を上にあげるように抜きましょう。

これでルアーロッドで併用する場合の破損を防ぎやすくなります。


抜き上げたカツオを素早く処理して次のエサを付けて再投入。

カツオのエラに手をいれて持ち、針を外しつつエラを脊椎から外すとスピーディー♪

投入すればすぐに次のアタリがきます!フカセも入れ食いですがブッペ振りは更に快調!

抜きあげたどんどんカツオが降ってくる!これも仕立て船ならではの楽しみですね♪

DE-LHQAU0AAx9Qy.jpg

気付けば足の踏み場もないほどに埋め尽くされるカツオたち。

キメジもポツポツと混じえて一つのナブラでラッシュが止まらない。

DE-JU9BVYAAX7P2.jpg

血抜きしてビニールに入れて冷やせば溶けて塩分濃度が薄れた氷水でのふやけも防げ、

擦れによる色剥げも抑えられるので贈答にも最適♪ 浅釣の深場用多目的ビニールはジャストフィット

美味しい魚ですから丁寧に持ち帰りたいですね♪


熱い入れ食いタイムは約1時間に及び、カツオは大漁!!

活イワシも撒き切って7時40分で早揚がりとなりました♪

DE-iyZGUMAEzMiT.jpg

今年はカツオの当たり年!相模湾内に大量にいます!!

二宮丸は仕立てで楽しむなら持ってこい♪ 小人数仕立ては他に長井方面の船宿が対応してます。

乗合船では茅ヶ崎の一俊丸や葉山の長三朗丸も出船中!

連日好調でどこの船も釣れてます☆ チャンスはいま!

コマセ船が始まる前に相模湾へ繰り出してみてはいかがでしょう!?


宮川 二宮丸

/090-8813-6049

hutamiya.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 15:40| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

【釣行報告】荒天に強い!風裏ポイントで楽しむスルメイカ♪

 キハダ・カツオの回遊魚情報が目を引きますが今年はスルメイカの釣果が復活!

イカ釣り入門に最適なイカで、縦に長い仕掛けを捌けるようになれば深場釣りの入門も!

持ち帰っても簡単に処理ができるのもイカの魅力♪ いま各地で釣れ盛っています。

DD3iXABU0AAOfF9.jpg

今回は沖の荒天を避けて、小田原早川の平安丸のスルメ船へお邪魔しました。

大島付近まで下ると南西の爆風…。天気予報では真鶴〜初島エリアは風裏になりそうです。

DD1t3R3UIAAYLkt.jpg

港では気合の入ったルアーキハダ船が意気揚々と出船!

スルメイカは大型の第八平安丸にゆったり3名での出船です♪

港を出るとすでにウネウネ・フワフワ…。この海況で私にルアーは無理ですね(^^;

DD2sQ1GUQAAvvK2.jpg

風の中15分程、西へ移動し風裏の岩港前に到着。海域にはおおもり丸や国俊丸、富三丸など5隻程。

仕掛けは14p直結10本。曇天なのでピッカピカ針のMBとKPの組み合わせでアピールです。


イカはあまり浮かずにポツポツと。水深は100m前後。底から約10mまで反応が出ている感じ。

DD2Qr5AU0AAv9zf.jpg

ポツポツながら今日は薄めのカラーが乗ってますね。読みを外したかなf(^^;

沖干しを作りながら何を食べてるかの確認。

このスルメの胃袋は黒くてザラっとした感じの内容物。

恐らくハダカイワシなどの魚系を捕食していた個体と思われます。

DD2jUjvUQAE6ywo.jpg

朝は赤い内容物が入っている個体が多かったことから深海エビを捕食していたのでしょう。

この胃の内容物は乗りが渋い時の誘いを決める上で重要な要素。

魚系は短シャクリを中心に鋭く落とし込んでみたり、

エビ系は補脚による遊泳をイメージするゆっくりとした誘い上げ下げ。

そして跳ね飛んで逃げたような鋭いシャクリも織り交ぜます。

主にマルイカの誘いの要領ですが、ベイトに誘い方を合わせると反応が拾えます☆


活性が落ちてからはポツリポツリと拾っての釣り。

すると取り込みのイカを狙ってヨシキリザメが登場(--;)

スルメ釣りの定番的な邪魔ものですが、ヨシキリザメは鰓耙によってプランクトンも濾しとれる種。

つまり沖干し作成の際の腸をポンポン投げてたらドンドン寄ってしまうのです。

これを避けるためにも腸はポンポン海に捨てずに帰りにポイントを離れてから処分しましょう。


スルメが全く乗らなくなってからは少し浅めの三ツ石沖へ移動。

DD3iXABU0AAOfF9.jpg

すると水深70mムギがぽろぽろと。この状況となるとイカ角は11cmが有利。

小田原方面のスルメ船に乗るなら11pの仕掛けも用意しておいて損はなさそうです。

DCGIhN-UIAApgUi.jpg

ちなみに好評発売中の「あわ漬け醤油」ですが、スルメの沖漬けで使用する場合、

[あわ漬け3:みりん2]で良い感じに仕上がりました♪ 値段も手頃なのでぜひお試しください。

DD8IM7SUAAA7t5Q.jpg

そのままポツポツ拾ってタイムアップ。中盤まではスルメ・ニセ級、終盤はムギイカ狙いでした。

スルメは一潮毎にすくすくと成長中。梅雨明け頃には18pが中心となりそうな感じですね。

基本的には雨や曇天などの気圧が下がった時が有利となりますが、

美味しい沖干しを作るなら風がそよそよと吹く晴天で狙いたい!

この魚影なら今年の夏は楽しめそうですね!イカ釣り入門におススメですよ♪


さて朝方に意気揚々と出船していった平安丸のルアー船は14kg程のキハダが1本。

終わったところに投げたら飛び出してきたそうです!

やはり道中大荒れだったようなので今回はパスして正解だったかなf(^^;

凪の良い日にお邪魔したいですね♪ こちらもルアーで好調。コマセは8月1日解禁ですよ♪

夏の相模湾を熱く楽しむ!スルメも青物もこれからハイシーズンを迎えようとしています!


小田原早川 平安丸

/0465-22-0676

heian.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 11:31| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

【釣行報告】カンパチ乱舞を夢見て銭洲遠征へ

 先週からの突如として起きた銭洲カンパチの爆釣劇!

活きたアカイカをエサに船中50本以上の釣果を叩きだす日も!

このタイミングを逃す手は無いと下田の龍正丸へお邪魔しました。

20170526144727921.jpg

下田の遥か南に位置する銭洲。緯度的には御蔵島の西に位置する大小の群礁で

日帰りでの遠征釣りでは昔から有名なポイントです。

銭洲での釣り時間は規定により7:00〜13:00と定められており、

出船する船宿によって「泳がせ」「コマセ五目」と得意処があります。


龍正丸は泳がせ釣りをメインとし、大物を狙い撃つスタイル!

今回は活アカイカ(当日は1杯:1500円)を仕入れる為、神津島経由で銭洲に向かいます。

この活アカイカは通称アカイカ爆弾と呼ばれ、炸裂した時の威力は驚異的!!

タナ取りする前に食いつくこともしばしばあり、アカイカの数≧カンパチの釣果となるほど!

DAur70lVoAA4PdZ.jpg
浅草釣具でもオリジナル仕掛けを販売中です♪

額は張りますがそれだけの価値は十二分にあります!!


集合00:30、出船時間は01:00。遅れないようにご注意下さい。

20170526144919454.jpg

また遠征船は移動時間が非常に長いのも特徴。

その時間はベッドで寝れるのですが汚れた服装で入ることは厳禁!

龍正丸では艫に真水のシャワーとボディーソープが置いてあるので

必ず着替えやタオルなどを多めに用意し、清潔な状態でベッドを利用しましょう。


さて、スタッフ小林は急遽決まった釣行なので準備が間に合わずルアーでの乗船。

アカイカ爆弾の中、ブランクあるジギングで勝負になるのか!?保険にテンヤも持ち込みです。

20170526144759383.jpg

01:00出船〜05:00神津島にてアカイカ仕入れ〜7:00実釣開始となります。

20170526144903998.jpg

銭洲群礁周りを探索開始!前日のカンパチは9時頃から喰いだしたとのこと。

やる気ある群れを見つけられれば入れ食い状態にも!

20170526144813351.jpg

海域では土肥の「とび島丸」もカンパチを探してウロウロと…。

それっぽい反応を見つけて落とすもアカイカへの反応はいまいち…。

ゆっくりリールを巻きながらタナを探って粘り強く流せばポツポツとカンパチがヒット!

PD2-1495710063-1-265.jpg PD2-1495710065-2-690.jpg
※画像は龍正丸HPより

大きいアカイカを一発で喰い込むほどの活性ではないので目つきゲソにして見事GET!

そしてコマセ五目ではシマアジやスマガツオがポツポツとヒットしてきます。

PD2-1495710066-1-946.jpg
※画像は龍正丸HPより

しかしシマアジもパタパタとヒットするものの中々後が続いてゆきません。

コマセ五目ではエサにイカ短冊を付けていた人にはショゴのダブルヒットも。

PD2-1495710066-3-519.jpg
※画像は龍正丸HPより

ちなみに私はテンヤにショゴとアカハタ2、ジギングにスマガツオでした(^^;

水深は20〜60m。テンヤ8号で50mまで底ダチが取れる緩い流れ。

20170526145101498.jpg

テンヤは「カツオのハラモの臭い+イカ短冊のヒラヒラ」(^^;

PE0.6号だとショゴとのファイトも非常にスリリングw あくまでも自己責任にて…。


残念ながらアカイカ爆弾はエサ抜かれはありましたがヒットには至らず。

前日までのカンパチ爆釣劇は夢に終わりました。しかし数日で海の様子など変わります!

まだまだこれからが本格シーズン。カンパチが乱舞する日はこの後に確実に控えているでしょう。

夢を追っての遠征釣り!巨大魚を狙って沖へ繰り出しましょう!


下田 龍正丸

0558-22-3935

龍正丸.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 17:50| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

【釣行報告】真鶴沖に深海の紅い幻を追う!

 深海最高峰のターゲットといえばベニアコウ(オオサガ)でしょう。

最大10s程に成長し1000mに迫る水深で一本獲れれば十分な魚。

その魚が今シーズンは相模湾で好調を維持しています!

beni.jpg
※画像は隆豊丸HPより

浅草釣具でベニアコウを狙われるお客様のほとんどは南房です。

しかし今シーズンは大御所の乙浜恵津丸の大船長が体調を崩されて

美智丸・渡辺丸・三喜丸と船宿探しに苦労した方も多かったことでしょう。
※恵津丸もベニアコウ出船に復帰です

ですがベニアコウの釣り場は房総だけではありません。

三浦半島や相模湾真鶴、東伊豆や南伊豆にも狙える船宿はあります。

今回は真鶴の隆豊丸へお邪魔しました。

冬から春の嵐も過ぎ去り、やっと凪での釣行になります♪

C93Qw3JUMAA87RA.jpg

[隆豊丸ベニアコウ]
・ムツ針:23〜25号 10本まで
・ハリス:18〜24号 1〜1.5m
・幹糸:30〜40号 2〜3m
・サルカン:クレン親子1/0×1〜3/0×2/0
・オモリ:600〜800号
・タコベイト:5号ケイムラ・オレンジ系
・水中ライト:フラッシュ系の物を推奨
・投入回数:6回


全部で6流し。果たして幻は現れるのか?

釣り場の真鶴沖までは港より30分程と近く、最初の水深は950mからスタートです。


豊丸での投入は右舷舳からブザーの合図と共に投入するスタイル。

艫から投入することの多い南房とは掛け枠の巻きが逆になるので注意が必要です。

投入毎に船を操作しオマツリと糸フケを防ぎつつキッチリ仕掛けが落ちるようにする船長。

1000mに迫る水深では伸率1%のPEラインでも10m近く伸びる計算に…。

細かいことですがこの投入の操船サポートは助かります。

C9zZXPLUMAADdRb.jpg

海底の感触を捉えて糸フケを回収し仕掛けを立て気味に。

たまにオモリが海底に触れる程度に保ってゆきます。

船長の話では底を取って水深プラス50mほど糸が出てるぐらいの流れが最もアタリが多いそうです。

暫くするとカバート215HHが微妙なアタリを捉えました。

この水深からのアタリは様々な要素に減哀され穂先に現れるシグナルはかなり小さめ。

巻き上げの合図と共に待つこと約15分。

C9zix5_VoAAbDWi.jpg

黒い魚体がプッカリと…。そうそう上手くはゆきませんよねf(^^;

仕掛け全長は長いですが10本針ならば掛け枠に巻き直して再投入が可能。

20170428191517149.jpg

回収の際は絡まらないように注意しながら順番にマグネットへ並べましょう。


沖からのウネリが収まってきた2流し目は935m。隆豊丸でのベニアコウ船は定員3名。

胴の間で船長の指示を聞きながらやっているとちょっと強めの単発アタリが到来。

底では重めの抵抗も中層から重ための引きアブラボウズでしょうか?

しかし残り120mでシマガツオの群れに仕掛けが掛かってしまうという不運が…。

激しく上下する穂先。いくらドラグを効かせているとはいえ水中を縦横無尽に走られては

ハリスが耐えられる筈も無く、無念のハリス切れとなってしまいましたorz


3流し目はこちらにアタリ無く巻き上げてくるも前の方のロッドは良い曲り!

C90GA5NVoAAFSvM.jpg

見事にベニアコウ3点掛け!1本釣れれば良い魚が複数GETとなれば最高でしょう。

しかし、この方これだけでは終わりません。次の流しでは更なる魚信を捉えると、

C90WYkDVoAAKezd.jpg

数十分後の水面にはふわりふわりと紅い影が複数個!何とベニアコウ4点掛け!

スタッフ小林もこの流しでヒットは取っていたのですが

残り750mでバラムツっぽい魚に仕掛けごと吹っ飛ばされる悲劇に(×_×)


そしてこの後の2流しでは潮が止まってしまいこれにて打ち止め。

前方の方が3点掛け4点掛けと出して7本。凄まじい釣果です。


こんな状態ではこのまま終われません!

この悔しさをバネに5日のスパンを置いて再び隆豊丸ベニアコウ船へ!

C-NZRvWVoAAS4Tc.jpg

20170429114826646.jpg

エビングスティック+エサ、最近実績のマシュマロボール2連+アブラボウズ用フックなど

色々と試行錯誤してみますが空振りばかり。。。

途中で同行者が本命っぽい魚を掛けるも回収寸前でまさかのシャークアタックの餌食に…。

掛かってくるのは回収途中のシマガツオ。春はどうしても多いですねf(^^;

竿をギュンギュン叩く派手な引きですが落下を止められたり本命魚を振り落とされたりと中々に厄介。

何やかんやの最終流しでは大艫の同行者に大物がヒット☆

鋭い突っ込みからもこれはアブラ3種の何れが上がってくるでしょう!

そして水面に姿を見せたのは180pに迫る巨大なバラムツ。

C-PEIvUV0AE_gkD.jpg

こんな大物を約900m引き上げてくるCZ-15のパワーは半端ではないですね☆

凪良く晴れて気持ちいい陽気でのリベンジでしたが残念ながら本命は浮上せず…。

仮にも「幻」と呼ばれる魚。そうそう簡単には釣れませんね。

でもこれに懲りずまたチャレンジしたいと思います。


あの甘味と旨みが同居する食味は絶品。超高級魚というのも頷けます。

20170428193644441.jpg

20170428191538665.jpg

相模湾のベニアコウの釣期も5月一杯ぐらいまで。そろそろ終盤に差し掛かっています。

少人数でゆったりと超深海に思いを馳せる。

なかなか釣れる魚ではありませんが、価値ある1本をぜひ狙ってみて下さい。


真鶴岩 隆豊丸

/090-7826-6224

隆豊丸.jpg

【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 12:02| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【釣行報告】今年も激熱!?東京湾トラフグを追って


東京湾でいま最も注目されているトラフグ!

当ブログに置いても見事GETされた釣果情報をご紹介させて頂きました☆

この状況に居ても立っても居られないスタッフ小澤がトラフグを仕留めるべく出撃です!

18033957_1199156803528394_6093650817572539394_n.jpg

当初予定していた火曜日は爆風&雷雨…。しかしこの程度では諦めるはずがありません!

1日ずらして水曜日!フグに並々ならぬこだわりを持つ、八景の野毛屋へお邪魔しました。


夜も明け始める朝5時に到着すると既に13名もの釣り人が待機。

平日であってもトラフグとなれば休みを都合して来る猛者ばかり☆

トラフグは完全予約制なので当日早朝飛び込みは基本的にNGとなります。

何やかんやで最終的に30名弱もの人が集まり、ゆったり2隻出しにて。

先に来ていたフグ釣りに精通する常連さんと合流すると3:30〜4:00着で5〜7番だったとか。

乗船するのはもちろん湾フグのカリスマ、健太郎船長が操る船。


各自、思い思いの仕掛けを用意しトラフグへのアプローチを試みます。

17991247_1199156773528397_2994276708652227804_n.jpg

20170421120111051.jpg

多くのトラフグ釣り師からの意見を集約して作った浅釣オリジナル仕掛けを持ち込む方も!

20170416b.jpg
※先日釣果で紹介したトラフグもオリジナル仕掛けで仕留めて頂きました!

まだまだ最終的な完成が見えないので試行錯誤が続いてゆきそうです。


さて船は東京湾を南下してゆきますが観音崎をかわした辺りからウネリと爆風に…。

しかし熱い志をもったトラフグフリークがこの程度で怯むことはありません!


釣り場の鴨居沖にて健太郎船長から釣り方のレクチャーがあり、

釣り方やエサの付け方など詳しく教えてくれます。

分からないことがあればしっかり聞いておきましょう!

現在の野毛屋トラフグ船でのレギュレーションは

「PE1号オモリ20号」

他のフグと違って中層まで探る釣りなのでオマツリを防ぐためにも厳守となります。



荒天の中でスタート。水深60〜80mにて50mより上を探ってゆくスタイル。

トラのアタリは遠いですがスルメ・アカイカ・タコ・サバ・アジなどがポツポツと…。

18034059_1199619200148821_4090501450957917181_n.jpg
北野さまには底でタコがヒット!

その中にはトラフグと他のフグが交雑したハイブリッド個体の姿も。

このフグは有毒部位が何処にあるか分からないので全て殺処分。

更なる交雑を防ぐため再放流も禁止されているのでご注意下さい。


私もチラシ・喰わせ・カットウ仕掛けなど4種類ほど試してみるも

次第に強まる南西風はいつしか風速20mを超える勢いに…。

さすがに危ないので1時間早く撤収。残念ながらアタリを捉えることはできませんでした。

20170421164528374.jpg
釣ったトラフグは船長が捌いてくれます!

仕掛けやPEの制約やコアな常連を多く抱える老舗船宿だけに怖く厳しいイメージが先行しがちですが、

色々やらせてくれて質問すると優しく返答して下さり、非常に気さくに対応してくれました。

人気の理由も納得ですね!私もこのまま諦めることはできません。

来週こそはトラフグを仕留めるべく再び東京湾に出たいと思います。


※浅釣オリジナルのトラフグ仕掛けは店頭販売のみとなります

八景 野毛屋

/045-781-5964

20170421152925684.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 16:48| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

【釣行報告】深場で良型多数♪相模湾マルイカが面白い

まずまずのスタートを切った相模湾のマルイカ。

シーズン初期だけあってまだ水深は深いですがその代り良型も多数となっています!

C4xBsMHUkAEBuhI.jpg

今回は小網代の翔太丸より乗船♪ ここのところ模様もまずまずなので楽しめそう!

出船時間は7:20。ポイントまで20分ほどで楽々♪ 投入器・歯ブラシやも完備です☆

ポイントは小網代沖から城ケ島に掛けての70〜90m。海域には既に10隻ほどの船が見えます。


指定オモリ号数は60号ですがマルイカ釣りはラインが立ってオマツリしなければある程度自由。

PE0.6号ならタングステンシンカーを用いれば50号で楽々とラインが立ちます。

始めの数流しは船内を観察。ちょっと渋いかな?それでもマルイカのサイズは悪くないです。

ポツポツと拾い釣りでマルイカは下から10mまで。

船中を見渡すと朝はベタ底で寒色系ばかりでしたが、

タナが散ってからは各カラーに満遍なく反応しているようです。

C4v0KXOVcAAypXW.jpg
C4vxrzDVYAAQgtu.jpg C4v0MIZUMAEuoRJ.jpg

スタッフ小林が振るのはアルファソニック マルイカ150UL・165XUL

150ULは手も目も感度良好のオールラウンダー!

165XULはゼロテン専用となる目感度重視の繊細モデル!

ともに翔太丸でのレンタルです♪気になる方は予約の際に頼んでみてはいかがでしょう?

他にも一俊丸や大和丸などいくつかの船宿でレンタルが用意されているそうです☆

20170217161126145.jpg

また今回はシマノ)ベイゲームXマルイカも持ち込んでみました♪

バイオインパクトX譲りの高感度と操作性!それでいながら中々のコストパフォーマンス♪

ただいま浅草釣具ではマルイカフェアーと称し、

シマノのマルイカロッドがお買い得!


非常にお求めやすくなっています♪

色々なロッドを現場で振るとカタログでは伝わりにくい感覚的な部分も理解できますね♪


日も高くなると着乗りも減ってきて誘って触りを出してゆく形に。

C4v78nkUcAAIkU0.jpg

C4wRJr3VUAEV3Ie.jpg

ロッドを取っ替え引っ替えですと、どうしても微妙な感覚がズレてきますf(^^;

触り逃げや足切れもポツポツ…。アタリが少ないときにやらかすと凹みますね(×_×)

C4weit4UMAAKF4z.jpg

それでも弁慶サイズも入ってくるので乗った重量感は堪りません♪

しかし後半に風が吹き出すとアタリを取り切れずに数が伸びない時間帯も…。

20170217161156290.jpg

当日は最高で3連、ポツポツ拾った感じに。意外と高ダナで触りが集中した時間もありました。


今期のマルイカもまだ始まったばかり。当日の海域最高釣果は70杯を上げた船も!

また小宮山丸ではTHE・FISHINGの撮影をしていたので後日放映されることでしょう。

マルイカの反応も徐々に相模湾奥側にも見えるようになってきた模様。

そして南房小湊エリアでも始まったみたいです。

テクニカルなマルイカ。今季はこのまま釣れ続けそう!

じきに水深も浅くなって本格シーズン迎えます。ぜひ出掛けてみてはいかがでしょう!!


小網代 翔太丸

/090-3249-1119

20150422090546840.jpg


みんな行ってる釣っている 最近の釣果

大好評で品切れ品、再入荷!

沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************



(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************


下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 15:40| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

【釣行報告】冬の深海巨魚アブラボウズを追って

夏や秋は回遊魚で大物のイメージが強いですが寒い時期にも大魚は狙えます!

その一角が深海巨魚アブラボウズです!

16406494_1123961424381266_2195857247140976419_na.jpg

30kgぐらいの中型まではメヌケ釣りでも混ざりますが最大は100kg級にも…。

カサゴ目最大のアブラボウズは名前ゆえに一般では混同されがちですが、

バラムツ・アブラソコムツ(サットウ)のようなワックスを含む流通不可魚ではなく、

人間が消化できる食用可能魚で「オシツケ」「クロイオ」とも呼ばれています。

この魚を今回は南伊豆から狙ってみましょう!


お邪魔するのは遠征から深場まで「四季の大物」得意とする手石の忠兵衛丸

アブラボウズは水深600〜1000mに生息する深海魚です。

オモリも相応に2.5kgを使用。これで底をトントン叩くようにトレース。

やっていることはスケールの大きなカサゴ釣り。

魚体とオモリはヘビーですがタックルは新島キンメ用のものでOK。

レンタルは3,000円で用意されているので気軽にチャレンジ可能です♪

C4AkA_OUEAAoAO7.jpg

5時過ぎに出船し石廊崎沖の釣り場までは1時間ほど。

風は収まってますが意外とウネリが気になります。

仕掛けの基本は以下の通り↓

[アブラボウズ仕掛け:胴突1本針]
ハリ:タフスーパームツ35号
ハリス:ナイロンorフロロ40号3メートル
幹糸:ナイロンorフロロ60号4メートル
捨て糸:ナイロン18号3ヒロ
オモリ:鉄筋3キロ(船宿支給)
ライト:赤色推奨ディープライトホルダーにて
エサ:ヤリイカ1杯掛け(10杯弱用意)
その他:状況に応じてタコベイトを使用


各自、思い思いの攻略を携え仕掛けを下ろしてゆきます。

C4A7dW0VUAE7QTk.jpg

始め2流しは空振りに。スタッフ小林も微妙な魚信でエサ抜かれ…。

しかし3流し目に昨年のリベンジに燃える北野さまのロッドが深海からの魚信を捉えます!

16426158_1194380220679396_7911171790993964797_n.jpg




16473344_1194398227344262_5850409684397724576_n.jpg

ズド〜ン!と取り込まれたのは40s弱のナイスサイズ!

作戦を練りに練った仕掛けで見事リベンジを達成!おめでとうございます♪

そして4流し目に北野さまの秘策を授かったスタッフ小林のロッドも待望のヒット!

カバート215HHをグイグイと絞め込むこの感じは同じサイズが掛かってきたか!?

しかし仕掛けを手繰りに入ると抜けてしまった重量感…。

高いウネリで口元が弱ったのか最後の最後で外れてしまいましたorz

浮き袋を持たないアブラボウズは水面まで来ても悠々と深淵の海底へ泳ぎ去ります。

朝から続く高いウネリにこのバラシのショックが止めとなって船酔いダウン・・・。

残る皆様に望みを託します。

16427333_1194472200670198_7286980753200942057_n.jpg

そして見事に期待に応える北野さま。

16426245_1194493824001369_4082167373047335857_n.jpg 16649401_1194515523999199_3594759645477992466_n.jpg

根魚を探るので舳有利のこの釣りで胴の間での快進撃!

アブラボウズ、バラムツ共に30s弱をGET!

C4DAOqZUYAEVI6x.jpg

船中釣果のほとんどを叩き出し、見事竿頭をGETされました!!


中盤よりマーライオンと化したスタッフ小林…。

「後半はベーリング海みたいになっちゃたね」とコメントする清人船長。

それを後目に「カレー食べたい」と言える強靭な胃腸。

いろいろ圧巻でしたf(^^;



シーズンはまだまだ続く!ここから桜が咲く頃までが勝負です!!

BIGサイズが潜む南伊豆の深海に夢を見てはいかがでしょう?


手石 忠兵衛丸

/0558-62-1273

tyuubeemaru.png




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 14:17| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

【釣行報告】磯の王者も船なら簡単!?コマセで狙うイシダイ!

 関東では20数年ぶりに11月に雪が降り、それを境に気温もグッと寒くなりました。

いよいよ本格的な冬シーズンの到来。釣り人には厳しいですが魚が美味しいのもこの時期の特徴!

今回は磯の王者として名高いイシダイを船釣りにてスタッフ小澤が狙います☆

1481001251_5.jpg

大物で有名な村上さまと共にお邪魔したのは間口の育丸。今回はコマセ釣りにてチャレンジです。

西風の強い中の出船でしたが港前のポイントで1流し目から次々にロッドが絞り込まれます!!

20161208151329869.jpg

シャクリ竿をカンカン!と鋭い三段引き!0.5〜1.5s程の型が続々と!!

1481001251_1.jpg

いきなり船内入れ食いモードになり、船内のタルやバケツにイシダイが増えていきます!

20161208151326031.jpg

好調なアタリの中で飲まれ切れなどで仕掛けのロストも目立ちます。

ここの手返しをいかに速めるかが釣果の分かれ目。時合を逃さず数を伸ばしましょう!

1481001251_4.jpg

朝のラッシュが2時間ほど続いた後、次第に潮が速くなりアタリも散発に…。

しかし昼前から潮が弛むと仕掛けも馴染むようになり再びラッシュ到来!

1481001251_3.jpg

ウマヅラ・イサキ・イナダ・マダイなど混じりながらイシダイがポツポツ上がり、

20161208151320394.jpg

イナダ・ソーダが入れ食いになると移動を繰り返す。

1481001251_2.jpg

全員好調に釣れ、トップ15枚!5人で45枚と良い感じ!

村上さまは流石の13枚☆ タッフ小澤もツ抜けで10枚♪

色々と実釣の中でコツ教わりレベルアップしました!

1481006152_2.jpg

帰りにラーメンのサービスも♪ 冷えた身体にありがたいですね☆

食べて良し、釣って良しの期間限定の釣り!好機はそう長く続きません。

イシダイと言うと敷居が高い魚と思われがちですがコマセならば簡単!

今年の釣りの締めくくりにも♪ お急ぎください!!



間口 育丸

/046-886-1976

ship1.jpg



村上様は飲食店『DiningTsu-Fu』を経営。

Tsu-Fu.png

今回のイシダイをはじめ、釣り上げられた大物がメニューに並んでおり、

四季を通じて旬の新鮮な魚たちを楽しむことができます。

暮れの忘年会シーズンに美味しい魚料理が盛りだくさん!そして様々な地酒も♪

イシダイも本日から楽しめる模様!1年の締めくくりに最高の食味を堪能したいですね♪

『DiningTsu-Fu』へ是非お立ち寄り下さい☆


みんな行ってる釣っている 最近の釣果

大好評で品切れ品、再入荷!

沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************



(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************


下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 14:35| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする