2018年03月29日

【釣行報告】好機到来!?ベニアコウの釣果が上昇中!

水深1000mを超える海底からアタリを捉える究極の深場釣り「ベニアコウ」。

追わねば幻、追えば現実に!スタッフ小林が執念で追い続けます!!

29542714_841180492743177_4981571644321616239_n.jpg

昇る太陽のようなベニアコウの浮上を目指して今回も第八日の出丸より出船☆

前回のポイントは潮が速いとのことで大きく西に移動したポイントへ。

やや深めのポイントは水深1000mオーバー。2sの鉄筋オモリでも落下まで5分以上はかかる距離です。

DZP6HycU0AAo2PI.jpg

着底してから糸フケをとって流していると小さくも鋭いアタリが竿先に♪

復路の1000mを20分近くかけて巻き上げると1流し目からベニアコウが浮上です☆彡

DZQFkXgU0AAcgHD.jpg

喰ったのはイカ短冊とドライブクローの組み合わせ。

20180328184639603.jpg

タコベイトより遥かに動き、発光も強めのワームが功を奏したのか?久々の1本に満足です♪


姿が見れれば良しとされる魚ですが、この日はまだまだ止まらない!

タイミングと運を持ち合わせれば初挑戦でも十分にチャンスはあります!



29511398_841180549409838_6424348545967026701_n.jpg

タックルを借りてきた北原さん。しっかりと底ダチを捉えて見事7kg級が浮上!

1000mも下では着底の感触が曖昧ですが、初挑戦でもしっかりと見極めた技術があってこそですね♪


そしてこの手のマグロ・モロコ・ベニアコウといった魚は1本獲れれば良しとされますが、

釣れる時は不思議なことに同じ方に集中して掛かる傾向があります。

そのゾーンに入ると理屈を超え、本人でも説明が困難なほどの釣果に恵まれることも!



DZQj2tEUQAAeTRN.jpg

1本釣れて肩の力が抜けたのか、再びアタリを捉えた北原さん!見事に2本目をGET♪


そしてキンメ・タラ・ムツなど瞬く間に深場を攻略してきた飯塚さん。

DZQYnXVVwAAugs0.jpg

ベニアコウは初挑戦ですが明確なアタリを捉えます!

DZQY2tEUMAA47_H.jpg

見事7kgオーバーをGET♪ こんなに簡単に攻略できて良いのでしょうかf(^^;


その後の最終流しも全員にアタリ! 果たして本命は誰の手に!?

DZQrKGfVwAAmA2X.jpg

オマツリしながら上がってくるも最終的に全員がベニアコウを手にできました☆彡

29513304_841180586076501_6713325194009408024_n.jpg


せっかく仕留めたなら最高の状態で持ち帰りたい!ベニアコウの神経絞めは意外と簡単♪



眉間をなぞると凹んだ部分があり、そこからピックで穴を空けたのちワイヤーを入れて神経を絞めます。

ゴシゴシと扱けば体色が紅から白っぽく変化。そしてしばらくすると真っ赤に染まりますよ。


今回は合計5流しで船中5本のベニアコウが浮上。

水深1000m超からのアタリに心踊らせて巻き上げてくるのは堪りませんね☆

他にトウジン・ムネダラやサメなど定番外道も。潮も緩くてやりやすかったです。

潮が緩んでいる初夏までがチャンス!タックルを用意できるのなら是非挑んでみて下さい。

29542714_841180492743177_4981571644321616239_n.jpg

間口 第八日の出丸

/080-2266-6555

20180228090910821.jpg


20180326122905680.jpeg

【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 18:44| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

【釣行報告】こんなチャンスは滅多に無い!アカムツフィーバーに乗り遅れるな☆彡

 紅く綺麗な魚体に蕩けるような脂の乗った超高級魚『アカムツ』

ポイントを変えながら爆釣が継続している外房。このフィーバーに乗らない手は無い!

今回は房総の北端、外川よりスタッフ小澤が挑みます!

20180328153159626.jpg

お邪魔したのは政勝丸。普段は沖メバルやヒラメなどを狙ってますが、

今回はフィーバー状態のアカムツを仕留めるべく出船しています!

20180328153211263.jpg

平日でもこの釣れっぷりなら満員御礼。12名の釣り人を乗せて出船です。

20180328153217570.jpg

航程1時間半ほどのポイントは水深230mほど。

支給されたホタルイカをツボ抜きにオモリは200号。スタッフ小澤は2本針で挑みます。

20180328153228545.jpg

開始早々よりアカムツ浮上!噂に違わぬ喰いのようです♪

同行した猪飼さんも早々にGET!ここは手返し良く数を稼ぎたいところ。

20180328153245881.jpg 20180328153238597.jpg

マシュマロボールをハリスにつけて潮に乗せれば好調にアタってきます♪

当日はサバや下で掛かるサメは少な目ですが、発光パーツを抑えればより避けることが可能です。

20180328153254726.jpg

後半は場所を移動して210mほどのポイント。ここも非常に喰いが良く12名中11名が定数に♪

平均サイズは40p以上!当日最大となる51pはスタッフ小澤が仕留めました!

20180328153159626.jpg

いつまで続くか分からないアカムツフィーバー。

政勝丸では中乗りさんもいるのでオマツリが多発するこの釣りでは大助かり!

手返しが向上すれば釣果も伸びます!そしてリールには道糸を巻けるだけ巻いておきましょう。

昨年はゴールデンウィーク頃より潮が速くなって終了しましたが、今年は昨年より潮が速い??

すでに水温は5月並みに上がってきているので早目の釣行が吉!

このチャンスを逃すことなくアカムツの夢を追ってください♪

外川 政勝丸

/0479-23-0501

20180328153302450.jpg 20180328153307876.jpg


20180326122905680.jpeg

浅草釣具 アルバイト・パート募集中!

仲間の方、家族の方、親戚の方にお声掛けください。

時給¥1,050−(当初2ヶ月は、¥1,000)

交通費支給

曜日・時間帯、要望に応じます。

お気軽にお問い合わせください。


簡単なレジ打ち、品出しなどで、

昼間のみ、夕方以降、長時間、短い時間でもできる方、主婦の方なども歓迎です。


TEL 03−3874−7855 担当:店長まで。







【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 16:49| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

【釣行報告】紅の大輪が咲く!超深海のベニアコウを夢見て

水深1000m前後を狙う深海最高峰のターゲット『ベニアコウ』

そろそろ潮も緩んで良いタイミングになってきました!

20180228151537428.jpg

今回は三浦半島間口より出船です。はたして本命の姿は拝めるのか?

釣り場までは1時間弱。この間に2流し目までの準備をしておけば万全でしょう。

DW_f7uBVMAACVEq.jpg

最大4名までで右舷艫からの投入。二組の仕掛けを交互に再使用します。

マグネットを持参してきっちり並べれば船上での掛け枠巻き直しも容易。

上手く回せると仕掛けもロスなく経済的。替え針を用意し傷んだハリスは即交換で。


じっくりポイント上を旋回して潮を読むと投入合図が出されました。

船で用意されている鉄筋2kgを投入しパラパラと海中へ消えてゆく仕掛け。

ここで失敗すれば1回休み。緊張の瞬間でもありますf(^^;

着底後は一旦糸を張ってから糸を伸ばすスタイル。新島キンメのような感じです。

1流し目は潮読みも兼ねて。微妙なアタリを捉えましたが…。

DW_x66lVwAAXkQ8.jpg

まぁ…いつものスタートですよね(*´・ω・`)


続く2流し目コチョコチョと微妙なアタリ…。鋭さが足りません。

DXAAv82U0AIe_2c.jpg

回収で一瞬軽く感じましたがいつもの面子(^^;


状況が変わったのは3流し目。やや深い1000mからスタートすると明確なアタリ。

送り込んで巻き上げると確かな重量感!

500mで抵抗し、200mから軽くなりはじめ…。そして水面では糸が水平に走る!

28379360_828628933998333_6053439122309620315_n.jpg

そして怪獣浮上w まぁこのオチは予想はしてましたが(--;) 15kg弱の良型。


その隣ではド派手に!水面でラインが横に走って…



北野さんに3つの華が咲いた!

DXAUrJBU0AAZa1x.jpg

良いサイズがまとまって!羨ましい限りです♪

しかし、まだまだ止まらない!続く4流し目でも…



今日の北野さんが神憑ってる・・・

DXAnFw2U8AAXm7E.jpg

ビッグレジャー75Lに収まらんばかり(・・;) 普通はこんなに釣れません!


そして、このままでは終われない!最終流しに夢と希望を乗せて!

28276534_828629400664953_3729216124556517371_n.jpg

この願いが届いたのか?穂先に来る強めのアタリ…。何か着いたような??

DXAwd-iX0AA7l_i.jpg

グングンと巻き上げ途中でも抵抗してますが、残り100mを切っても重いばかり…。

これはまさか・・・。

DXA2cz3W0AESmWs.jpg

お前かよΣ(・∀・|||) そして北野さんはまたも本命をGET!

そして、ここまで艫で耐え忍んでいた鈴木さんが最終で滑り込みキープ!

DXA8MXIXUAA-LSI.jpg

船中最大の7s級を含む2点掛け!これで十分なお土産ですね♪


これだけ上がる日に掠らなかったスタッフ小林…。

緑夜光のタコベイト?赤く染めたイカ短?それともマグロの皮?

次回の課題としたいと思いますf(^^;

20180228083713019.jpg

1000mを超える水深を狙うベニアコウは潮が緩んでいる冬〜初夏がベストシーズン!

顔が見れれば良しとされる魚ですが、日によってはこんな爆発もありえます。

紅い大輪が海面に咲くことを信じて、狙ってみてはいかがでしょうか?


間口 第八日の出丸

/080-2266-6555

20180228090910821.jpg


浅草釣具 アルバイト・パート募集中!

仲間の方、家族の方、親戚の方にお声掛けください。

時給¥1,050−(当初2ヶ月は、¥1,000)

交通費支給

曜日・時間帯、要望に応じます。

お気軽にお問い合わせください。


簡単なレジ打ち、品出しなどで、

昼間のみ、夕方以降、長時間、短い時間でもできる方、主婦の方なども歓迎です。


TEL 03−3874−7855 担当:店長まで。







【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 15:59| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

【釣行報告】釣果上昇中の新島沖のトロキンメを狙う♪

冬の厳しい海はキツイですが魚は美味しい季節です!

今回はキンメが上向いた情報が南伊豆より入り、須崎の番匠高宮丸へお邪魔しました。

28055816_1559057460858019_3880442315897199037_n.jpg
※画像は飯塚さまより

ここ数日はちょっと潮が速い模様。それでも上がってくるキンメは型揃いとか!

現在は4時半に集合して5時出船、40分程で到着し探索をして投入開始時刻は6時になっています。

20180221163609928.jpg

1流し目は浅場の石廊合わせ。定番の数釣りポイントでしたが船中ポツリポツリ。

2流し目は大きく移動し470m程の深場で型狙いです。

27972048_1583445901772824_4658218036868393749_n.jpg

アタリを捉えたら糸を伸ばして数を付けるのが新島沖キンメのスタイル。

ガクガク揺れる竿先に心躍らせながらラインを伸ばしてゆきます。

回収は船長指示に従って舳より30mづつずらして巻き上げ。

こうする事で取りこみのオマツリを最小限に抑え、バラシを減らします。

当人は仕掛けを手繰り、巻き上げ中の人は回収者の隣で玉網を構え、

水面でポロリと落ちるキンメを拾い上げてゆきます。


中々活性も良かったようで型の良いキンメが7枚ついた人も♪

27972218_1583468548437226_8097241835775418832_n.jpg

スタッフ小林は途中までは好感触だった割には上がってきたのは3枚f(^^;

20180221163545788.jpg
20180221163555055.jpg

シラスファイバーのレッドとグリーンの混合巻きに喰っています。


繰り返し流し続けるとパラパラと1sちょっとのキンメが浮上。

iidukasama.jpg
※画像は番匠高宮丸HPより

深場釣りデビューしてから快進撃を続ける飯塚さまはこの日も絶好調!舳でバリバリ釣り続けて竿頭!


新島キンメ初挑戦となる北野さまも良型を含み十分な釣果を上げられました♪

kitanosamasenzyou.jpg
kitanosama.jpg
※画像は番匠高宮丸HPより

スタッフ小林はウネリに苦しみつつも船中最大をGET

DWcAmUIU0AAeK41.jpg

20180221163516991.jpg

蛍ムラフッ素のホタ針18号は一度掛かれば容易に抜けません!

元々は軸の長さとバラシ難さで大型のクロムツが混ざる時に有効なハリ。

ウネリが高い日や硬めの竿を使っている時にもおススメですね。

気になる当日の当たりエサですが「無着色の魚系の切り身」に反応が良かったです。

潮が速かったので真っ赤な深海エビが少なかったのでしょうか?イカ類を吐くキンメもいませんでした。


終日アタリは続き、竿頭の飯塚さまはクーラーギッシリ!

当日最大は1.9sでしたが連日のように2sオーバーのメガキンメも浮上してます!


2kg鉄筋に15〜20本針、500mに迫る水深を探る釣りということで

初心者に敷居が高いと思われがちな新島沖のヘビータックルキンメ。

ですが乗船料・エサ付き仕掛け8組・レンタルタックルがセットになったフルレンタルもあり、

釣装品とクーラーだけ用意して気軽にチャレンジすることが可能です!

やってみると意外と簡単で面白い深場釣り!アフターフィッシングも最高!!

入門するなら今がチャンスでしょう!

また番匠高宮丸では前会計・沖上がり後に港到着時刻の案内・軽食とお茶のお土産

普段よりもスムーズに帰路へつけるようになりました♪

遠方から長い時間を掛けてでも来て釣って食べる価値がある。

南伊豆からのキンメ釣り。ぜひチャレンジしてみて下さい!!


須崎 番匠高宮丸

/0558-22-0725

takamiyamaru.jpg



浅草釣具 アルバイト・パート募集中!

仲間の方、家族の方、親戚の方にお声掛けください。

時給¥1,050−(当初2ヶ月は、¥1,000)

交通費支給

曜日・時間帯、要望に応じます。

お気軽にお問い合わせください。


簡単なレジ打ち、品出しなどで、

昼間のみ、夕方以降、長時間、短い時間でもできる方、主婦の方なども歓迎です。


TEL 03−3874−7855 担当:店長まで。




【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 18:40| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

【釣行報告】ブリ級も多数回遊!アジ泳がせが面白い!!

今年はわりと早く終わった剣崎のコマセワラサ。しかし魚が抜けたわけではありません。

主食をオキアミからベイトフィッシュに替え、ブリ級も合流して釣れ盛っています!

20171117091535243.jpg

スタッフ小澤がお邪魔したのは間口の育丸。先日はコマセ石鯛でお世話になりました。

20171117091035609.jpg
鈴木船長が根上をピンポイントに流してくれます!

当初は今回もコマセイシダイでしたが、イシダイの釣果が落ちたので急遽ブリの泳がせに。

20171117091147971.jpg

エサは活きたアジを吹き流し仕掛けでバリバリ釣って、泳がせ仕掛けに装着。

ブリ級も入っていますがタックルはワラサのものでOK!

20171117091157483.jpg 20171117091204793.jpg

水深80m程の根を流せば船中アタリが続出!

村上さまと安田さまは手慣れた動作でドンドン釣り上げる!

ただ置いておくだけでなく、誘いを入れて積極的にアタリを出すスタイル!

そして完全に喰い込むまでは我慢が必要。つい合わせたくなりますが、

「のませ釣り」の別称がある程なのでロッドが完全に突っ込むまで待ちましょう。

20171117091544584.jpg

スタッフ小澤もコツを掴んでからブリ級をGET!

1mに迫る回遊魚の突っ込みはスリリングで楽しめます♪

20171117091210104.jpg 20171117091222093.jpg

バシバシ当たり続けて、船内はブリ・ワラサだらけに!

パワフルな大物ファイトはもちろん、掛かるまでの穂先の動きは見ていて飽きませんね!

回遊魚だけにいつまでも釣り続ける訳ではありませんので早めの釣行が吉!

三浦の海でブリがあなたを待っていますよ☆彡


間口 育丸

/046-886-1976

ship1.jpg



村上様は飲食店『DiningTsu-Fu』を経営。

Tsu-Fu.png

今回のブリをはじめ、釣り上げられた大物がメニューに並んでおり、

四季を通じて旬の新鮮な魚たちを楽しむことができます。

そろそろ忘年会を意識する時期。美味しい魚料理が盛りだくさん!そして様々な地酒も♪

食欲の秋に最高の食味を堪能したいですね♪

『DiningTsu-Fu』へ是非お立ち寄り下さい☆


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 16:16| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

【釣行報告】シャクリで探れ!季節限定のコマセイシダイ

磯の王者といえば「イシダイ」

強い引きと食味が魅力も、神経質でアタリも小さく難易度が高いとされます。

そんな魚を船でしかもコマセで手軽に釣ることができるのをご存知でしょうか?

20171107215140231.jpg

今回、スタッフ小澤がお邪魔したのは間口の育丸。大物で有名な村上さまと同行します。

仕立て専門ながら地域に根差した様々な釣りもので、非常に人気のある船宿です。

20171107220047183.jpg

イシダイの釣り方はイサキのイメージに近く、コマセ煙幕の中で仕掛けをシャクリます。

速い潮流を好むだけにポイントも潮が効いているので増しオモリも用意しましょう。

ポイントは港を出てわりと直ぐに。最初の2流しこそ型は出ずも、その後はポツポツと。

シャクリの手が合うと小さくも鋭い当たり。しかし強靭な小口で啄むので合わせが難しい!

タイミングを計って針が掛かりさせればロッドをギュンギュンと引き込みます。

磯の仕掛けに比べれば断然細いハリスをキリキリと。引きをいなして巻き上げ開始。

20171107220342830.jpg

ビットビーツのドラグとモーターでいなせば良いサイズのイシダイが♪

回りでもタモ入れの動きが激しくなります!

20171108083708094.jpg

経験豊富な村上さまはイシダイを始め、タイ・イサキ・メジナなど様々な魚種を釣り、

瞬く間に足元のバケツを泳ぐ魚が増えてゆきます。

20171108084040863.jpg

イサキも良型!専門船でも中々お目にかかれないサイズ♪

これだけ狙って釣っても良いぐらいですね☆

20171108084446593.jpg

スタッフ小澤もコツを掴んで連続ヒット☆ どんどんバケツが賑やかに!


20171108085057357.jpg

手慣れた皆様は良いペースで数を重ねられてゆきます。

20171108085041808.jpg

当日の竿頭は16枚!これだけ釣れれば大満足♪

20171107215140231.jpg
20171108085354457.jpg

スタッフ小澤も追従し、13枚と健闘しました!

活性に合ったシャクリのリズムを探し、気難しいアタリを合わせる難度。

これらを攻略する爽快感は最高ですね!


1481006152_2.jpg

帰りにラーメンのサービスも♪ 冷えた身体にありがたいですね☆

食べて良し、釣って良しの期間限定の釣り!好機はそう長く続きません。

イシダイと言うと敷居が高い魚と思われがちですがコマセならば簡単!

例年年末までは狙えます♪ お急ぎください!!



間口 育丸

/046-886-1976

ship1.jpg



村上様は飲食店『DiningTsu-Fu』を経営。

Tsu-Fu.png

今回のイシダイをはじめ、釣り上げられた大物がメニューに並んでおり、

四季を通じて旬の新鮮な魚たちを楽しむことができます。

そろそろ忘年会を意識する時期。美味しい魚料理が盛りだくさん!そして様々な地酒も♪

このイシダイももちろんメニューに!食欲の秋に最高の食味を堪能したいですね♪

『DiningTsu-Fu』へ是非お立ち寄り下さい☆


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 19:46| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

【釣行報告】東京湾大感謝祭、哀川翔カップに参加してきました☆

台風も近づき、ここ一週間は雨が続いてますね。

明日には台風も通過し、久々の晴れ間も戻って来そうです。

感謝祭.jpg

3日間横浜で行われた『東京湾大感謝祭2017』

真ん中の21(土)は親子LTアジ釣り大会『哀川翔カップ』が開催され、

スタッフ小澤が参加してきました!

20171022101234485.jpg 20171022101238866.jpg

赤レンガ倉庫前にて受付。台風の接近で開催も危ぶまれましたが何とか風は納まりました。

この大会はアジの最大サイズを競う形式。誰にでも優勝のチャンスがあります!

20171022101242801.jpg 20171022101250135.jpg

多くの参加者が集いましたが各メーカーから参加したスタッフ達のスムーズな誘導で、

各船に振り分けられてゆきます。スタッフ小澤は一ノ瀬丸に乗船。くじ引きで右舳をGET!

大型新造船で片舷5組10名でもゆったりと釣りができます♪

20171022101256006.jpg 20171022101303638.jpg

哀川翔さんは広島屋に、シマノの飯田さんも鴨下丸に乗船。

各船にインストラクターに乗船しているので船釣り初めての参加者にも安心です♪

20171022101157753.jpg 20171022101331244.jpg

一ノ瀬丸にはイカ先生こと富所さんが乗船。丁寧な指導で小澤jrもアジをGET!

型は小さくても南本牧周辺の脂の乗ったアジは食味も抜群!

20171022101514564.jpg

雨が降る中でも順調に喰い続けて50匹強の数をGETしました♪

しかし今回は大型を競う大会。数は十分でしたが大型は…。残念ながら入賞ならずf(^^;


20171022101725922.jpg> 20171022101433754.jpg

この「哀川翔カップ」も東京湾大感謝祭の1イベント。それ以外にも楽しめるイベントは色々と☆

釣具メーカーによる物販も行われ、会場限定のレアモデルなどの販売もあったようです。

マルキューのブースでは金魚釣りも行われて盛り上がってました♪

20171022101519090.jpg

スタッフ小澤親子も参加しポツポツと金魚をGET。

魚がエサを吸い込む瞬間が見えるので意外と熱くなるものです☆

20171022101343337.jpg 20171022101347266.jpg

釣りが終わってからは哀川翔さんによる講演も。

身近な海をより楽しめるよう、釣りのこと海のことなど様々な話題で盛り上がったようですね。

東京湾大感謝祭はその名の通り東京湾を身近に感じ楽しむイベント。

今回のような船釣りでの親子釣り大会はインストラクターつきで

初めて船釣りに挑戦するには最適のイベントと感じられました。

また来年も行われるようでしたら、皆様もぜひ参加されてみてはいかがでしょう?


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 13:45| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

【釣行報告】デブ鰹が舞う!大型キハダも終盤戦へ

20171011085400332.jpg

今回は宮川の二宮丸よりキハダ&カツオの仕立船。コマセを中心に跳ねればルアーでも!

前日は州ノ崎方面だったようですが何処にナブラが出るでしょうか?期待を込めて出船です。

DLucIzZVwAAx0vQ.jpg

三崎港を横断し最初は小型のカツオ着いている城ヶ島西パヤオから。

コマセの開始時刻となる7時直前には各地から来た船で船団を形成☆

DLulJ7oV4AA-CH7.jpg

制限の無いイワシフカセとルアーはポツポツとカツオを掛けてゆきます。

開始時刻と共に一斉に投入すると数名のロッドが絞り込まれてカツオがヒット!

小型のカツオが抜き上げられてゆきます。しかし今朝のパヤオの喰いはポツポツ。

DLuvXI2UEAEQ2J6.jpg

30分程で見切りをつけてキハダ探しに沖へ出すと州ノ崎沖で大規模鳥山の追撃戦に☆

すぐさまルアータックルに持ち替えてキャストチャンスを伺います。

鳥の移動が速く中々固まらない状況が続きますが、船側で大型ナブラ発生!

船横20mにAkiya140Sを振り込むとパラパラ出ていたラインが高速で引き出されます!

20m程出て速度が一瞬低下したところでフッキング。するとそこから加速開始!

20171012154021814.jpg

150m程ダッシュして一旦ストップ。初期ドラグは約7kg中々のパワーです。

しかし、ここからポンピングをしてもスプールが逆転し相手が浮かない…。

仕方なく9kg程までドラグを締めて勝負に。ライン残量的には実質11kg程。

ジワジワと距離は詰められますが、ほぼ真下に入ったラインに時折くるダッシュ。

首をクンクン振りはするものの中々旋回状態に入らず、残り90mからは本当に動かない…。

次第に体力も削られ最後は水面付近でラインブレイクに…。

動かないエリアでラインの一定箇所に負荷を掛け過ぎました。反省ですねorz


次第に鳥山も散開したので側にあるコマセ船団へ。

しばらくアタリは無かったものの、艫でキハダを狙う北野さまのラインが一気に引き出されます!

50m程持っていったところでロッドを持つとラインは一気に横方向へ。

そして穂先にブルブルと独特の震動。マグロロッドを曲げ込む突っ込みはデブ鰹♪

DLvZXxIVoAA5lwz.jpg

5kg程の良型で丸々として美味そうですね


スタッフ小澤にもデブ鰹♪ダイワのシーボーグ800Jには余裕の相手です。

DLvo59cVoAAgcWk.jpg
SEABORG_800J_image_3.jpg

夏に登場したばかりのメガツイン機能を除いた廉価版ながら十分なパワーを誇ります。


指示タナは50m。この棚ですとキハダもヒットするので油断なりません。

やや緩めのドラグで走りながらの感触でキハダかカツオかを見分ける必要があります。

20171012153904785.jpg

縦横無尽に走るカツオは巻けるときに巻くのも鉄則!スタッフ小林もデブ鰹GET。

食べ堪えがありそうです♪そんな感じでポツポツとデブ鰹を取りこみながら沖揚がりの時刻へ。


港へ進路を向けようとすると帰り道に大きな鳥山ナブラに遭遇!

DLwLewQVwAAQAUw.jpg

鳥が飛び交う中、イワシが海面へ追い上げられ、キハダ・カツオがビュンビュンと襲い掛かる!

スタッフ小澤は沈下系にて、北野さまはスギペン110で引っ張り、宮川船長はブッペを叩く!

すると北野さまのルアーをキハダが引っ手繰っていきました!!

20171012154037390.jpg



疾走るキハダに対し、巻き取る北野さま。ある程度弱ったかと思ってもグングン走る!!

セカンドラン・サードランといなすも、ここから本気を出して一気に200m近い疾走!

何とか抑え込みに行くもここでラインブレイクに…。

DLwO0WqVoAAO2z8.jpg

普段30s前後のマグロ類を余裕で仕留める人ですが、今回はマグロが強かったですね…。


朝のパヤオは小型でしたが、中盤以降の州ノ崎沖は4〜6kg弱のデブ鰹が主体。

序盤と最終でイワシ団子でキハダのヒットはありましたが今回は相手がデカかったですf(^^;

20171012153935405.jpg 20171012153947219.jpg

釣果が落ちてきた相模湾キハダですが、今回見た限りではコマセからイワシに着いたように感じ。

まだまだチャンスはありそう♪ ルアーは沈下か引っ張る系統を中心に用意したいですね。

いよいよ終盤ですので悔いの無いよう、最後までしっかり通い込みましょう!


宮川 二宮丸

/090-8813-6049

hutamiya.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 16:24| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

【釣行報告】超大型も回遊中!伊豆南沖のクロマグロを追う/後編

前編からの続きです

20170918084250212.jpg

さて福岡さまのクロはサバの背掛けでにて。風も依然吹いており反応もやや深め。

この条件ならばと生け簀を探って数本確保していたオアカムロを口掛けに。

20170918084949684.jpg

口掛けのメリットはラインの出し入れが自在なことです。

フリーで出して150mほど泳がせたら、50m巻き戻して再びフリーで泳がせる。

オアカムロはある程度の深度を好むので、巻き戻して放てば元気良く潜ってゆきます。

20170918085244916.jpg

これがマグロには絶好のアピール。目の前を必死に潜るエサがあれば追ってしまうのでしょう。

もちろん巻いている時にアタリが出ることもあるのでドラグは緩めが鉄則です。


今回も150mから巻き戻して10mほど出ていったところでアタリ到来!

バックラッシュを抑える程度にサミングし、走りが遅くなったところでフッキングに!

ネムリの入ったハリでガツンと合わせるのは御法度。ハリ先が立ってなければ抜けるだけです。

ロッドを大きく絞り込むように力を掛けてガッチリ掛けにゆきましょう。

20170918092304426.jpg

強烈なスピードで引くかと思いきや、掛かったロッドから抜けてゆくテンション。

これもクロマグロの特徴的なところ。負荷の無い方向へ突っ走ってくるので、

バレたと思って何もしないとトップスピードで船下へ突っ込まれて終わります。

急いで巻き取ればまた他の方向へ。そんなやり取りをしばらく続けて距離を詰めると、

今度は一定深度から動かなくなる根比べ状態に。ここは焦らず数10センチづつでも回収に。

20170918085503711.jpg

そうすれば徐々にラインがゆっくり大きく動きだし旋回状態に入ってきます。

この状態に持ち込めればあと少し。残り20m辺りからギラリと水中に銀色の魚体。

旋回に合わせて自分から離れるときは耐え、近づくときに巻き上げる。

そうすれば螺旋を描いて水面が近づいてきます。しかし油断は禁物!

ライン伸度が減る水面下は最もバレるエリア。不意の抵抗がダイレクトにハリスへ掛かります。

船体を嫌って急に向きを変えると、ぽろっとハリ外れや歯に触れてブレイクも。

ある程度のラインが出てれば伸びで誤魔化せることも水面ではそうはゆかないのです。


じわじわと寄ってくる魚体。完全に見えるところまで来ると薄皮1枚とバレる寸前…。

清人船長の銛が魚体を捕らえて一安心。ギャフを2本掛けて無事取り込まれました。

20170918090449418.jpg

上がってきたのは45kg。久々のファイトは楽しいですね♪

血抜き腸抜きと処理したら気になるのは何を食べていたのか。胃を開いてみると…

20170918090347562.jpg

ほとんど消化と半消化のキンメが1枚づつに、今朝食べたサバが1本入ってました。

他の個体もキンメの報告。夜間は浅場に登るキンメを襲っているのでしょうか?

忠兵衛丸の船宿記録となる290kgもキンメ餌と聞くので特餌なのかもしれませんね。

tyubei.png

その後、もう一度マグロが当たるもこれはエサ抜かれにて。そして沖上がりを迎えました。

中々活性の高い日で船中3打数2安打。45kgと30kgが浮上♪他にキメジ2本。

アタリが出たのはオアカムロの口掛けと、サバの背掛けにて。

「反応がやや深い」との案内に上手く対応できアタリを拾うことができました。


今回も使用タックルは初代浅草200&二代浅草172Sakinoriにて。

DSC_2879.JPG

初代浅草200はマグロを受け止める強靭な胴はもちろん、

穂先から穂持ちの柔らかさでサバやオアカムロの遊泳状況が判断しやすくアタリも弾きません。

二代浅草172Sakinoriはマグロ釣りではエサのサバ釣りをメインにこなしますが、

腕があれば30s級のマグロ類までは勝負できる粘りも持っています。

この2本を両方持ち込めば伊豆南沖のマグロ釣りに完全対応ですね♪


海域では21号船も30kg級!他の同サイズを森竜丸もGET。

夢の100kg級にはほど遠いですが、やはりマグロは楽しいですね♪

20170918090434203.jpg

伊豆南沖の海域は例年11月までがハイシーズン。今年は特にサイズが良いです。

メインはクロマグロですが回遊状況によってはキハダやカジキ類も!

そしてヒラマサやカンパチ、モロコといった遠征釣りの大物たちも待ち受ける☆

大物ターゲットが揃う海域に夢を追ってみてはいかがでしょう?


20170918090511129.jpg


手石 忠兵衛丸

/0558-62-1273

tyuubeemaru.png

【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 17:54| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

【釣行報告】超大型も回遊中!伊豆南沖のクロマグロを追う/前編

20170917093604270.jpg

先週の超大型の浮上の速報で沸いている伊豆南沖。1週間の内に3桁級が2本も!

そうなれば休暇理由を"マグロ"と書いてでも海に出なければならない!

荒天の火曜よりスライドし忠兵衛丸23号船より出撃です☆

20170917093824715.jpg

当日は23号船と21号船の2隻出し。こちらは3名と超ゆったり!

サバ釣り苦戦との事で通常より早い2:30に出船。先ずは利島沖を目指します☆

明け方前の4時に到着するとウネリと風で意外と揺れる…。

潮もカッ飛んで一流しが短く、サバが掛かっても後が続かない(^^;

明け方以降にある程度の数は釣れましたがマグロ場の到着に1時間遅れ(×_×)

既に数隻が流してますが本名はまだでカマスザワラが暴れている模様。

20170917093926413.jpg

潮と風を確認しマグロ釣りスタート。すると早々に「反応が出てるよ♪」と清人船長。

連日よりやや深めの50m前後に出ている反応。風も吹いているので潜行力が必要ですね。


泳がせの仕掛けを投入して安定したらお土産狙いを開始☆

20170917094004930.jpg

サバ釣りタックルはサビキから電動エビングにチェンジ。すると直ぐにヒラソーダ♪

DJo0-H3VAAASByC.jpg

生命力の乏しいソーダガツオは現場で採取しなければ使えない!早速泳いで貰いましょう♪

流し替えで瀕死のソーダを投入し、電動エビングで誘っていると中層でキメジがヒット♪

二代浅草172を曲げて楽しませてくれたのは6s級。

20170917094042279.jpg

しかし、このファイト中にソーダを付けた初代浅草200にもアタリが到来…。

キメジを取り込みながら見ていると引き出されるラインが明らかに遅い(--;)

20170917094139174.jpg

そして合わせるとズッシリとした重量感にゆっくりとしたメリハリのない引き。

首も振りませんしこれは確実にサメですね。ある程度ドラグを掛けて帰って頂きました。


気を取り直して流し直し。すると今度は福岡さまのタリカ25Uが唸りをあげる!

この引き出し速度は間違いなくマグロのアタリ!フッキング成功!さぁ勝負です☆

20170917094250371.jpg

大きくロッドを曲げ込んで寄せると時折クンクンと首を振る動き。これは確実☆

20170917095629649.jpg

DJo-aZ1VoAEu40W.jpg

大きく旋回する魚体。うっすらと姿も見えてきた!



終始安定したファイトで福岡さま30kg級をGET!

20170917095548719.jpg

久々のクロマグロは良いですね!更なるサイズアップとゆきましょう!!


ここで21号船がエサ不足に陥ったとの無線。多少は余裕があるのでサバ餌を譲渡。

DJpHT2QVoAAo0Ad.jpg

数が少ないときは使い捨てでなく最低でも2回は流さないと無くなります(^^;

1回目が口掛けで弱っても、2回目を背掛けにすれば潜行深度を稼ぐことは可能です。

大切に使ってエサ切れしないように注意しましょう!


遅刻の船も軒並み揃って当日はプレジャー含めて10隻ほど。

北西風に乗せて根を跨ぐように流しています。

ちなみにお土産釣りの目安として浅場に寄っていく南風はテンヤ。

深場に出てゆく北風ではジギング系としてます。

今回はキハダ系の回遊情報があったのでエビングにて♪シャクってズドンとキメジ追加☆

20170917095512046.jpg

サバ釣りの電動タックルがあればジギングやエビングはこれを活用できます♪

ただ攻め時の見極めが重要なので探見丸は用意しておきたいですね。


大型マグロは確実に回遊している…。果たしてアタリを捉えることはできすのか?

実釣時間は折り返しを迎え、後半戦に入ってゆきます。

/後編へ続く
※近日更新予定です

手石 忠兵衛丸

/0558-62-1273

tyuubeemaru.png

【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 12:14| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする