2016年07月20日

【釣行報告】竿で手釣りで湾奥マダコがまだまだ熱い!

湾奥の人気釣りもの「マダコ」。先の三連休でも各船満員御礼!

渋糸を用いた独特の手釣りは中々に奥深い釣趣があります。

このタコをエギを用いて竿で釣るやり方が関東でも流行りの兆しを見せています。

20160720083427040.jpg

竿によるタコ釣りの最大の利点はキャストによって広範囲に探れること。

しかし関西方面の一般的なタコの竿釣りタックルはベイトリールが多く、

投げた経験の無い方はバックラッシュに苦しむことに…。

「何か使えるタックルは無いものか?」

その答えがヒラマサキャスティングです。

20160720084323249.jpg

プラグを操る繊細な穂先、根に突進するヒラマサを止める胴上からの圧倒的パワー。

大口径スプールを有するリールは飛距離も抜群!もちろんパワーも過剰な程です。

「ルアーやらないからヒラマサキャスティングって言われてもタコの為だけに…」

ご安心下さい!

このタックルは相模湾の一俊丸や長三朗丸が得意とするイワシフカセに最適!

夏の弾丸ライナー、カツオ&キハダと正面から渡り合えます♪

そして既にフカセタックルをお持ちの方。竿ダコに今すぐ挑むことができますよ。


さてタコ釣りですが先週の大雨による水潮でここ数日の釣果は低迷…。

それでも今年は湧きがよいので十分なストック量が期待できます。

20160720090148383.jpg

他乗船者は定番のテンヤ。タコエギで何処まで迫れるでしょうか?

湾奥の工業エリアを流しながら竿釣り最大の利点であるキャストで

船の近づききれない障害物ギリギリや船が流れる先へ打ち込んでゆきます。

すると回収するラインにしがみつく黒い物体が…。

20160720090705973.jpg

なんと海上でコクワガタ♂を捕獲。川に落ちて海まで流されてきたのでしょうか?

凄い生命力ですね。せっかくなので陸地に放ってやりました。


キャストしてシェイクしながら時々ポーズ。

タコ用にチューニングされているエギは意外と根掛かりを回避できます。

そしてシェイクを止める微妙な重み…。しっかり抱き着いたのを確認してガッチリ合わせます!

手釣りに比べて竿釣りのアワセは思いのほか力が入っていません。

タコを底から剥がすようにキッチリ合わせを叩き込みましょう!

20160720083427040.jpg

上がってきたのはやや小ぶりのマダコ。4本のハリがしっかりタコを捉えました♪

シルエットの小さいエギはテンヤに比べると平均サイズは小振りになる傾向にありますね。

20160720091017041.jpg

前半タコエギ、後半テンヤで何とかツ抜け♪ 竿頭は21杯で船中70杯ほど☆

途中地震で全く乗らない時間もありましたが週末の水潮も回復傾向。まだまだ楽しめそうですね♪

20160720091034318.jpg

成長の早いマダコは一潮毎にドンドン大きく、そして高い学習能力によって徐々に手強く。

シンプルな道具立ての中に知恵を絞って、竿で手釣りで東京湾の夏を堪能してはいかがでしょう?



見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下のボタンをポチッと。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 18:25| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

【釣行報告】早朝で暑さ知らず!?太海沖スルメ&Fサビキ

太平洋高気圧が梅雨前線を東北まで押し上げました。

台風1号も日本へ向けて旋回するコースに…。いよいよ夏がやって来ます☆

20160706085014058.jpg

釣りは楽しいですが30℃を越える暑さで遮光物のない炎天下はキツいもの…。

そう思っている方におすすめなのが今回お邪魔した安房太海の聡丸の早朝船です♪

この一帯は出船時刻が非常に早く、当日も03:45には出港。遠征船並みの時間です。

そして明け方より釣り開始。09:30沖揚がりで10時過ぎには港に戻れます。

暑さがピークを迎える時間には帰路どころか帰宅でき、夕飯の準備も余裕がもてます♪

20160706085029363.jpg

当日の聡丸は8名の乗船者を乗せてまずはフラッシャーサビキでのアジ釣りから。

フラッシャーサビキ→スルメのリレーでオモリは共に150号。

別々の竿を用意する方が多いですが、「二代浅草172先乗り」のような

先調子から高負荷で胴調子に移行するロッドなら1本で両方狙える汎用性があります。

和田沖の水深100m程のポイントに浮いており、20〜30m前後と浅く楽々♪

20160706085549542.jpg

しかも入れ食いなので簡単にバケツが埋まってゆきます。

20160706085417252.jpg

中アジメインにウルメイワシやゴマサバが少々。数を伸ばすには手返しが重要。

先端が「J」状の針外しは必須。素早くアジを掴めるようにワニグリップなども。

20160706085857525.jpg 20160706085907526.jpg

焦りすぎて仕掛けを絡ませないように十分注意しましょう。

数が欲しいなら急ぎますが食べる分だけなら丁寧にやっていても30匹ぐらいは楽勝です☆

美味しく食べたいなら活き〆も良いでしょう♪

20160706090146062.jpg



市販のイカ〆ピックを使えばエラ切りと中骨切断による神経カットが安全一撃!

20160706090156021.jpg

イカ用クラースノコにきれいに並べて海水氷に沈めておけば取り出しも楽々です♪


さて一時間半程のフラッシャーサビキが終われば本命のスルメイカの時間。

数日前は束越えの釣果も出ていましたが本日の活性はいかに?

20160706203937113.jpg

20分ほど東へ移動しスタート。18cm直結12本角で挑みます☆

水深は140m程。そこから20m程反応有るようです。しかし一流し2流しは不発…。

嫌な予感がし始めた3流し目から徐々に反応が船下に入ってきます。

乗り方はポツリポツリと地味目な感じ。竿が持てなくなる程の多点掛けとはいきません。

そんな状況では通常の電動直結でガンガンタナを探るより誘いも短く間を意識して。

まるでヤリイカ釣りを思わせるシャクリで乗りを拾ってゆきます。

じっくり見ている時のか触腕掛かりも多いので群れの密度も低いのでしょうか?

高密度の時は獲り合いになるのでガッチリ掛かるか横掛かりが増えてきます。



それでも群れがバラけているだけで数はいるのか少し移動するだけで直ぐに次の反応に♪

中にはそれなりに活性の高い群れもあって数杯づつながらも20分近い流しも。

そして溜まったイカは流し替えや投入の合間でどんどん沖干しに加工。

自分の後ろにずらりと開いたイカが並ぶのは気持ちが良いものです♪

仕掛け投入→着低までにイカを開いて→誘って乗せたらキーパー掛けでで巻き上げ

→上がってくるまでに干して→イカを取り込んだら再び仕掛け投入。


小振りのニセサイズは沖漬けタレに入れて作業は沖揚がりまでループします。

20160706085014058.jpg

休む暇も惜しんで釣って捌いてスルメに没頭するとあっという間に沖揚がり時刻に。

ハイスコアを目指して汗まみれ墨まみれの心地よい疲労。まさにスルメはスポーツですね♪


揚がって片付けまで含めても10:30までには確実に動けます。

そのまま帰路についても、午後船へ移動しても、観光に回っても十分な余裕があるでしょう。

夏は早めに動いて暑さのピーク前に沖揚がり安房エリアの釣りは楽ですよ♪



太海 聡丸

/04-7092-0505

satosimaru.jpg



みんな行ってる釣っている 最近の釣果

大好評で品切れ品、再入荷!

沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下のボタンをポチッと。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ




posted by 浅草釣具 at 10:33| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

【釣行報告】梅雨に入って活性上昇!東京湾マダコが熱い♪

相模湾はキハダが来遊、東京湾では夏タチもスタート。

空梅雨気味の今年の天候も相まって釣りやすい日が多いですね。

20160629084106362.jpg

さて今回狙うは現在好調の東京湾のマダコ。6月に入ってから一気に釣果が伸びています!

マダコと言えば太いテトロン糸にカニを縛り付けたテンヤによる伝統の手釣り。

しかし最近は大型フックを装備した「タコエギ」も流行ってきました☆

20160629084137507.jpg

竿と組み合わせればキャストで広く探れ、乗合船では竿抜けポイントを直撃できます。

話題の釣法。果たしてその実力はいかに??

20160629084258563.jpg

テンヤでは湾ダコ狙いで最強となる「活イシガニ」。ワタリガニとは威力が違います♪

活きているのでカニは横付け。これにより海底で足がワシャワシャ動いてアピール!

思わずタコも寄ってくるでしょう♪集寄はホワイトグローで濁った東京湾で目立たせます。


雨風を避けて午後からの出船。タコは沿岸の工業地帯に広く生息。

その中でも水深10m前後のガレ場の掛け上がりがお気に入りのようで数もまとまります。

当日は一流し目からポツポツと顔を見せるタコたち。型も500g平均でまずまず。

複数名に同時に乗るようなポイントでは捕まえたエサを抱えて上がる事も多く、

ボケジャコ・ダボハゼ・イシガニ・アサリなど多彩。捕獲できるものは手当たり次第!

しかしそれはタコのお目にかなったものという条件付き。

何かが気に入らないとスルーすることは前回掲載の動画でも明らかです。



集寄の重要性も同様。遠くから見つけて1度はアタックするようで、

実釣中も「クンクン」と軽い感触の後に「ムニムニ」とテンヤを押さえつけました。


それよりも苦しんだのは水面バラシの回数…。風と潮が止まり掛けた時間帯は、

ラインも真っ直ぐに立ってアワセでテンヤが持ち上がる角度に…。

水面で表を向いているときは大抵掛かっておらず、そのまま抜こうとすると

落下して帰ってゆきます。もし上がってくるタコが針掛かりしていないなら水中で待機。

止めている状態では直ぐに逃げないのでネットを用意して確実に掬いましょう。

ひっくり返って吸盤と口が見えるときは掛かっているので大抵抜き上げOKです☆


ポツポツと乗り続けるタコ。不思議と平均的に乗ることはなく、誰かに集中します。

エサの付け方・テンヤのカラー・小突き方と様々な要素があるのでしょう。

6FB785D4-CC90-4EF5-900F-48E5D72EE5F3.jpg

そして確変に入った人のテンヤは水中の滞在時間が短く、タコの臭いもガッチリつきます。

よく「タコが持ってきたカニは爆乗りする」とも言いますが、

見る時間が少なければスレ難く、投入し直せば新しいポイントに入りやすいのでしょう。

加えて同種が狙ったエサともなれば然して警戒しないのかもしれませんね。

この辺りはまだまだ追求の余地もありそうです。

20160629211327105.jpg

降ったり止んだりの空模様でしたが終わってみれば19・23・25・29で船中96杯。

特大サイズは出ないものの平均500g級で十分な釣果と言えるでしょう。

20160630150020421.jpg

他の場所で狙っていた「のんちゃん丸」も特大含みGET♪

これから暑くなってくれば更に成長し、活性も上がってくることでしょう。

手軽な装備で気軽に挑めるマダコ。独特の釣趣、抜群の食味にハマるはず!

身近な東京湾へ出掛けてみてはいかがでしょう?


※冒頭のタコエギは一撃根掛かりにより検証に至りませんでしたm(__)m





沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下のボタンをポチッと。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



posted by 浅草釣具 at 13:38| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

【釣行報告】近場から出船!東京湾スルメを狙って

相模湾・駿河湾・東京湾でだんだん育ってきたスルメイカ。

成長が速いイカなので一潮毎にムギイカ⇒ニセイカ⇒スルメと成長します。

CkTFyDkUgAAbyUx.jpg

近場の東京湾の釣果も出始めたので川崎つり幸スルメ船にお邪魔しました。

湾奥からの出船なので釣り場に入れるのは午前8時から。

川崎から約1時間半かけて剣崎沖まで。車で移動するか船で移動するかの差ですね。

CkUxwLrVAAIyvi5.jpg

ロッドは『第2代 浅草172”sakinori"』を使用。(只今、残り僅かですが、やっと在庫できました。)

誘っている時は8:2調子でキビキビと角を躍らせて、

イカが乗って大きく負荷が掛かると胴まで曲がり込んでバラシを軽減。

生産も上がってきてやっと在庫も置けるようになってきました。



ポイントに到着すると既に10隻ほどの船団。

剣崎沖80〜100mに群れがいる模様。早速こちらも反応を探し始めます。

つり幸のスルメ船はオモリ150号でブッ込み着乗り重視。

14pのピッカピカ角を直結に10本連ねて追ってゆきます。

当日は疎らな反応を追跡する状態だったので1流し1投げで狙撃する感じ。

かといって電動直結でギュンギュンとシャクっても乗っては来ません。

ソフトにチョンチョンと誘ってポツリ・ポツリと数杯を拾う釣りです。

もっと群れが固まっていると多点掛けも容易ですがf(^^;

CkUZNgGUoAEyhYX.jpg

それでも上げ潮が効きだす時間となれば一時的に活性も向上。

数流しは毎投イカも上がってくる時間帯も。しかし30分程で反応も消失…(´д`|||)

こんな感じで終日反応を追っての拾い釣り。ニセイカのサイズを22杯にて終了です。

竿頭は56杯でぶっちぎり。半数は一桁という苦しい結果となりました…。



さて気落ちしても仕方ありません。夜な夜な仕込み開始…。

前日も貧果でしたが手元には東京湾産のマダコとスルメイカの肝があるわけです!

沖干しで取り除いた肝は脱水+熟成+漬け込みを終え、中身を丁寧に皮から削いでいきます。

CkhZKMCUUAUZa7y.jpg

CkhZXgMUUAEXVEp.jpg

それを包丁で良く叩いてペースト状に仕上げます。身と良く絡むように粒を残してはいけません。

CkhakE7UUAEgVXS.jpg

そこにピチッとシートで脱水処理したタコを漬け込んで半日毎に混ぜること5日で完成。

CkheKzAVAAAsyc_.jpg

同じ東京湾産のタコとスルメのコラボ。相変わらず見た目はいまいちですが食味は抜群♪

せっかく行くのなら釣って楽しく食べて美味しいターゲットが良いですよね。


しばらくはジメジメした天候が続きそうですが、そういう天候こそ軟体系は良く釣れます。

湾奥からの出船なら自宅からの往復も楽々。道路が混む土日ならその恩恵は大!

雨だからと籠らず、元気に釣りへ出かけましょう!!


川崎 つり幸

/044-266-3189

turikou.jpg



見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下のボタンをポチッと。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 17:56| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

【釣行報告】食味抜群!東京湾マダコを追って

キハダやカンパチといった大型回遊魚の情報も派手ですが、

東京湾の夏の軟体系も調子を伸ばしてきています。

20160612102409109.jpg

今回お邪魔したのは羽田かみや。最近好調のマダコ船にお邪魔します。

栄養豊富な東京湾のタコは味も濃くて食味抜群!市場で高値で取引されています。

派手な釣果で賑わってますが数杯でも獲れれば十分でしょう♪

好調を聞き付けて当日は19名が集まりました☆釣り座は右舷舳1番です。

20160612102426198.jpg
※この後、タコを横向きに縛っていたのを怒られましたf(^^;

今日の身餌テストはアナゴ。常連さんの話では昨日のタコにアナゴを吐いたものがいたとか☆


最初のポイントは湾ダコの名所「川崎新提」

根掛かりの多いポイントですがはたして海底はどのようになっているのでしょうか??

CkW01BuUoAAVKxw.jpg

水深10m弱でも東京湾。澄み気味とはいえ透明度は低いです。

堤防の基礎部分。傾斜し時折大きめの岩が転がっています。

CkWtUdzUgAABAud.jpg

白っぽいホヤの仲間も多く見えますね。海底にはタコの生息数の割にはカニなどは映りません。

ヘチにはイシガニが張り付いています。

CkWxCQkUUAEBcGq.jpg

静止画ではわかりにくいですが中央左寄りにメジナの群れ。

右側は基礎からの落ち込みですが、岩と人工物が複合しているようですね。

CkWzndSUUAATGQq.jpg

右下に映り込んだタコテンヤ。この海中でも存在感はありますね。

ひっくり返ったカニはタコが狙う的として理に適ってます。


しかしヒントにはなれど期待するほどのものは映ってなかったですねf(^^;

本当はエサを求めて徘徊するタコが写っていれば良かったのですが…。

ビデオの根掛かりを恐れてタナが高かったのも一因でしょう。


さて、この日の川崎新提周りは朝一から大型ラッシュ!

北風と下げ潮が重なって船は南へと進み、防波堤外側に面する左舷側が有利。

逆に右舷舳は防波堤からも遠く最も不利に…。

CkOlxdtUYAAq9Hv.jpg

まわりでは2kg超えが連発!最大5sオーバーのモンスターサイズも!!

小さいか?大きいか?アタリを捉えてからのドキドキ感が堪らないでしょう!

middle_1465201385.jpg
※当日最大5sオーバー!写真はかみやHPより

このポイントだけでトップはツ抜け!スタッフ小林は何とか1杯(>_<)

ある程度釣ってアタリも遠のいてくると大きく移動する模様。

20160612103946320.jpg

海ほたるを通過し東へ。千葉の袖ヶ浦工業地帯はどうかな?

消波ブロックが入った防波堤周り、港湾施設の支柱周りを転々とするもポツリポツリ。

千葉側はまだ渋いでしょうか?2時間ほど攻めて再び進路は西へ。

途中、アクアライン橋脚周りも探ってみますが追加は無し。


残り時間後僅か…。ここまで2杯。何とか追加したいところですが、

内側の扇島周辺を探って何とか1杯追加。残念ながらタイムアップとなりました。

1465201447.jpg

最終結果は1〜13杯。何とも悔しい限りですf(^^;

それでも船中2kgオーバー10杯弱、最大5sオーバーまで登場!

夏ダコは小型が多いというのが一般的ですが開幕直後は年越しの大型が残っています。

この釣行より約5日後より突如としてマダコの活性がUP!

日によって竿頭20杯を超える日も出ています。

近場の東京湾から簡単な道具立てで狙えるマダコ。ぜひともチャレンジしてはいかがでしょう?


羽田 かみや

03-3742-6904

kamiya.jpg


沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り(No1〜4)

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下のボタンをポチッと。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 14:31| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

【釣行報告】いよいよ開幕!湾奥マダコを様子見に

軽装で挑めて食べて美味しい!東京湾の夏といえば「マダコ」でしょう!

20160601131925008.jpg

今回はプレジャーボートにて東京湾を散策。

道具立てもシンプルでテトロン糸にタコテンヤ50号の組み合わせ。

指ゴムを装着して海底を小突いてタコを誘います。

20160601132001168.jpg

エサの定番はカニ。イシガニやワタリガニをテンヤに縛り付けて使用します。

20160601131942245.jpg

ちょっと遊び心を持ってモクズガニ☆ これもまずまずの乗り♪

20160601132024969.jpg

ワタリガニに集魚効果を狙ってアジの切り身を縛り付け。これには大型が乗りました。

20160601132038961.jpg

シーズン初期なので湾奥エリアは小型が中心。500gまでが多かった感じ。

20160601132048683.jpg

それでも最大は2kg級混じりで0〜7杯。

ポイント散策だったので釣れ続けた場所で粘れればもう少し数は伸びたでしょう。


6月に入って本格的に乗合船も出船になります。

浦安 吉久 0〜5杯 最大3.7s

浦安 吉野屋 0〜4杯


海堡周りを狙っているのか総じて良型揃い!

もう少し潮が効けば釣果も伸びてくるでしょう。


20160601132059239.jpg

そして忘れてはいけないのが熱中症対策です。

晴天でベタ凪・無風となると暑さは強烈なものとなります。

「まだ6月だし大丈夫だろう」と思うのは非常に危険。

マメな水分補給と少しでもおかしいと思ったら日陰で休むことも必要ですよ。

健康管理を万全に!楽しいタコ釣りを満喫してください。



見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。



駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************


下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 17:47| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

【釣行報告】BIGサイズを夢見るヘビーキンメ教室

 お馴染みの深海高級魚「キンメダイ」その中でも新島産は格別!

黒潮が通して身が締まり、深海エビなどのエサも豊富。美味しいキンメが育つわけです。

CjL6-kIUgAA_bQS.jpg

今回は南伊豆手石の忠兵衛丸よりキンメ教室♪講師役はスタッフ小林が務めさせて頂きます☆

乗船者はフルレンタルが5名に経験者を数名。深場釣りの魅力に触れて欲しいところ!

朝イチは石廊合わせでお土産を拾ったら目指せ3kg!を目標に頑張りましょう♪

CjKRkXkUoAAyOig.jpg

日の出が早いこの時期。規定の1投目開始時刻は4:20とかなり早め。

石廊合わせには15隻ほどの船が反応を追跡して動いています。



深場釣りである意味もっとも緊張する場面は仕掛けの投入です。

「道糸とオモリを接続したか?」「仕掛けに絡みは無いか?」

「エサはついているか?」「順番を聞き逃さないか?」


様々な緊張が入り乱れることでしょう。しかし投入自体はさほど難しい作業ではありません。

鉄筋オモリを横向きに投下すれば沈降速度も遅く、仕掛けはパラパラとゆっくり出てゆきます。

全部出切ったらクラッチを切って仕掛けを落下。

慌てず確実にこなしてキンメのいる海底へ送り込みましょう!


石廊合わせはお土産ポイントだけあって着底後のアタリはまずまず。

しかし思っていたよりは数が伸びない感じ…。それでも魚の顔を見れれば一安心です。



ずらずらと連なって上がってくるキンメはまるで鯉のぼり♪深場釣りで最もテンションの上がる瞬間です。

しかしバラシが多発するのもこのタイミング。ゆっくり丁寧に手繰ってゆきましょうf(^^;

CjLNursVEAIupGY.jpg

それでも朝イチの活性はいまいち…。続いて流してみるも思うように追加となりません。

早々に見切って深場へ移動。ヒョウタン東の水深400mの海域は反応はまずまずの模様。

すると着底と同時にガクガクと穂先を揺らしてゆきます!



キンメの取り込みは巻き上げ速度を調整して各自の取り込みが重ならないようにするのが-セオリー。

しかし魚の数や潮流、リールの巻上力によっては重なってしまうことも…。

そんな時は周りで協力し合って玉網アシスト。貴重なキンメを確実に取り込んでゆきまし-ょう!

o0480064013654264688.jpg

深場の活性は良好♪ 初挑戦の皆様が奮闘します!相澤さまは9点掛けも☆

o0480064013654264640.jpg o0480064013654264566.jpg

鈴木さま・千葉さまも多点掛けを達成♪

o0640048013654264693.jpg

加藤さまも良いサイズを獲っていただきました☆

ここで6流し目まで消費し残す2流しはメガキンメ狙い☆

30分程移動して500m程の崖場に打ち込みます。

ここは当たれば2kg級は硬い!さて、だれかに釣れるかな??


期待と裏腹に空振りと思われた7流し目。

しかし舳2番の田中さまのロッドは僅かな魚信を捉えていました!!

CjLqrJyUYAAYi8j.jpg

ドーンと出てきました!2kgオーバーのメガキンメ!!これぞ新島サイズです☆

この一枚に盛り上がる船内!皆も垂涎のブランド金目。最後に仕留めるのは誰か!?


ここで秘策を仕掛けます。キンメの吐き出した深海エビ。

真っ赤なそれはドライブクローと良く似てますね♪

CjLhPNWVEAAxXQo.jpg

と、いうわけで最終流し用の仕掛けを準備♪

CjLjkDDUkAENQhW.jpg

今年の深場で大活躍のエビ型ワームに期待を込めます!


すると着底と共に鋭いアタリ!

一瞬メダイを思わせる鋭さですがその後の引きを見るにキンメ確定でしょう!

CjLx4RuVAAEFZvo.jpg

愛竿のカバート215HHは硬調先調子なので感度は抜群!

これにロングライフクッション3.5mm1Mを組み合わせれば

アタリは穂先が明確に捉えて、巻き上げではクッションが程よく伸びてバレを防ぐ。

期待に胸を膨らませ、ようやく海面まで上がってきました☆



CjL3N9ZUkAApPXT.jpg

手繰る重みに喜びを噛みしめ、ヘビータックルキンメの華「メガキンメ」をGET♪

このサイズは連なって掛かることは稀で大切そして確実に。

細心のドラグ調整と巻き上げ速度で浮上させましょう!

このサイズとなると食味は抜群!1s級とは全く違いますよ♪


これで今回は沖揚がりに。キンメは船中13〜23枚にメダイ少々。

石廊合わせは渋くも深場で1kg前後がアタリ活発!

最後2流しで船中2枚ですが2kgオーバーが出て良かったです☆


新島キンメは今が最も脂が乗って食味が良くなる季節!

そしてこのキンメはフルレンタルなら誰でも簡単に挑めます。

クーラー・雨具・ハサミ・ゴム手袋を用意して船に乗り込むだけ!

下ろして上げるだけに見える深場釣りも実は奥深く、

アタリに対しての仕掛け操作でどれだけ喰わせるかは腕の見せ所。

一度体験してハマる方も非常に多いです!

ぜひ気軽にチャレンジしてみて下さい!!


手石 忠兵衛丸

/0558-62-1273

tyuubeemaru.png




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。



駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************


下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ



posted by 浅草釣具 at 14:31| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

【釣行報告】深場釣りを身近に!一俊丸の深場教室に参加してきました☆

『深場釣りをもっと身近に!』

ミヤマエやアルファタックルのテスターを務める椎名氏による

深場釣り教室が5月3日に茅ヶ崎一俊丸にて行われました。

Che0gb2U4AILU-5.jpg

この深場釣り教室にスタッフ小林も参加♪ 椎名氏の講習だけあって満員御礼です。

先ずは出船前の簡単なレクチャーから


仕掛け形式こそ胴突型ですがオモリ300号、水深350m以上のエリアを攻める深場釣り。

置き竿が基本となるだけにエサの付け方やタナ取りが釣果を大きく左右します。


レクチャーを終えて一俊丸は沖ノ瀬方面へ。まずはキンメ狙いからスタートです♪

ChfDvNXU0AAw4f_.jpg

祭日だけあってキンメ船も多いですね☆

エサはサバとカツオのハラモでやってみましょうか♪

Che8EmMUUAAwVKI.jpg

まずは水深360mからスタート。底を捉えたらオモリを1〜2m上げてアタリを待ちます。

ChfFYjVU8AAUOQq.jpg

ChfFZO6U4AAmV85.jpg

僅かに穂先を動かすアタリはカラスザメか?キンメの反応は底に付いている模様…。

ChfLgjTUcAUqH7V.jpg

1流し目は船中1枚ですがキンメが顔を出しました♪ 他にメダイ・ツノザメ・カラスザメなど

ベタ凪で潮の流れも緩く、キンメの反応もオモリが底に着くまでに移動してしまいます。

DSCN2090.jpg

DSCN2092.jpg
※画像は一俊丸HPより


流し替える度にポツリポツリとキンメは上がりますが如何せん移動が速い(^^;

それでもキンメはまずまずの型なので後は数が付いてくれれば…。

ChgE5HQUcAA-pXa.jpg

ちなみに深場釣りやイカ釣りなどのオモリが重い胴突仕掛けを手繰るなら、

グローブか最低でも指ゴムは必須。サメやオマツリで嵩んだ重量で指を切ってしまいますよ。

ChfeeyhU8AAY87f.jpg

そして本日の実験はドライブクローのケミホタル刺し!中からじんわり光らせてみますw

後半から400mを超える深場へ移動しアコウ狙い☆

オモリが底を捉えてたまに叩くようタナをキープ。

掛け下がりのポイントなので仕掛けが浮き過ぎないように底をなぞるように。

すると鋭く引き込む特有のアタリが穂先に現れます。

送り込むか?張るか?の判断が腕の見せ所。今回は意外と鋭いので張り気味に…。

比較的に口の堅いアコウダイの巻き上げは中速でOK。

水深200m前後でひと暴れし、残り80mぐらいからラインが潮に吹かれれば本命です。

DSCN2089.jpg

上がってきたのは1.5s弱の相模湾としては中型のアコウダイ。

この流しではアコウ・キンメ・メダイ・シマガツオなどが上がりました。

ChgA0xKVEAA6D3y.jpg

ちなみにスタッフ小林が愛用する「漁師の短パン」

5月を過ぎると涼しくて楽です♪ 防水性・耐久性・価格ともに高いバランスを実現しています☆

早くも品切れサイズも。
ご来店いただいた際に、売り切れの場合もございます。ご了承ください。

ですが、まだまだ製作いたしますので、ご予約ください。よろしくお願い致します。


次の流しでは右舷の大艫でミニアコウ。

ChgPDgVUoAAnqzK.jpg

その他はホウヅキが2つ。スタッフ小林も1匹GET♪

ChgPnb-U0AAOfzu.jpg

ChgPnu1UcAELjSi.jpg

パッと見はアコウダイと中々区別がつかないホウヅキですが、

赤目・背ビレの棘が1本少ない・尾鰭が真っ直ぐという点で見分けることができます。

味の点ではアコウダイとほぼ同じですがホウヅキは捕食が遅いとされ、

小型のこの魚が掛かってきた根はそろそろ休ませる必要があります。

ChgQCE5U0AAIgll.jpg

その頃、右舷の艫で上がったトウジンが80cm以上のかなり良型!

あのサイズなら血抜きして鮮度が良ければ肝和えの刺身が美味♪

見た目はグロテスクな見た目が多い深場の魚ですが総じて脂が乗っています。


最後にもう一流ししましたが残念ながら空振りでタイムアップとなりました。

結果はキンメ0〜3尾(船中13尾)・アコウ0〜2尾・メダイ・トウジンなど

船宿に戻ってから深場教室の閉会式及び反省会です☆


今回、一俊丸にて行われた椎名氏による深場釣り教室。

魚の活性こそポツポツ程度の食いで釣果は残念ながら大きな盛り上がりはありませんが、

一日を通してポツポツと誰かしらに掛かる感じでした。

エサ付け・投入・誘い・仕掛け捌きなど-実践しながらの講習で、

コマンド系のリールに初めて触れる方も深場釣りの流れを体験して頂けたと思います。

相模湾での深場釣りはオモリ300号までのLT深場釣りがほとんど。

夏に電動タックル-でのコマセキハダをやっている人は使えるタックルを持たれています。

意外と敷居が低い-のでぜひチャレンジしてみて下さい!




/0467-88-3173


kazutosi.jpg




「漁師の短パン」早くも品切れサイズも。

ご来店いただいた際に、売り切れの場合もございます。ご了承ください。

ですが、まだまだ製作いたしますので、ご予約ください。

よろしくお願い致します。


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。



駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************


下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ



posted by 浅草釣具 at 15:40| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

【釣行報告】深場入門に最適!相模湾で狙うアコウダイ

深場釣りの人気魚種「アコウダイ」は真っ赤な深海性のメバル。

決して多くない価値ある1匹を狙って掛けにゆくのが相模湾スタイルです。

20160427183014038.jpg

今回は茅ヶ崎一俊丸より深場船に乗船。

魚の状況に応じてキンメ・ムツ・アコウと狙いが変化します。

今日は最近好調のアコウを中心とした流しになるとか♪

ポイントも外海に比べて近め。とりあえず顔を見れるように頑張ります☆

Cg3TaHHUcAA8JGO.jpg

ゴツイタックルに重いオモリ…。道具が重そうと言われる深場釣りですが、

相模湾内で狙うレベルならRB-4600などの40cm程の横長ボックスで収納可能♪

Cg2x6osVEAE-Mvp.jpg

水深はあるのでPE8号600m以上巻いた電動リールが必要ですが、

コマセキハダの電動タックルの流用で十分挑めるので意外と敷居は低いのです!

Cg1yDvTUkAAP5ut.jpg

1流し目は港から20分の近さ♪ 水深は450mほど。オモリは300号で挑みます。

着底してしばらくすると微妙なアタリ…。こちょこちょと竿先が動く感触的に沖ギスか?

針掛かりには至らず白い粘液が付着。恐らくギスか沖アナゴでしょう。

反応がいまいちなようで大きく移動して沖ノ瀬手前。

Cg2ErsTUUAAmTUL.jpg

水深は同じぐらい。着底して程なく右舷舳の方にヒット。

鋭くグングンと引き込むアタリ!はたしてアコウか?じっくりと巻き上げ開始です☆



見事に2点掛け♪ 早々に着き場を発見できました♪潮回りして後に続きましょう!

期待に胸膨らむ次の流し。水深470mの底でアタリ到来☆

Cg2bcOiUUAEa0vr.jpg

若干ツノザメっぽい引き込みですが期待を持って送り込み開始!

約20m程送り込んで巻き上げスタート。アコウであって欲しいですね♪

時折り引き込む鋭さもあるので期待できそう。

そして残り50mを切るとラインが大きく吹かれ始めました♪



相模湾では久々のGET♪ 近場のエリアにもまだまだアコウダイはいますね☆


続く流しでまたまたアタリ♪しかしこれは良型沖アナゴとユメカサゴのセット。

Cg2hCNHUYAAUNZr.jpg

沖アナゴは紫外線加工と相性が良いのでエサ用に確保☆

Cg4TwLUUcAACbhg.jpg

「紫外線太郎」や「押江込蔵」、「アミノソルト」などで加工。

Cg4eHt3UcAAhnxM.jpg

そうすれば次回以降に使えるエサが完成!

沖アナゴはアコウ系には中々の食いを見せますよ♪

続く流しでは一俊船長にアタリ♪ 追い食いを狙って送り込みます!

Cg2t_EtU0AE5d1A.jpg

Cg2vbgmUUAAgPzC.jpg

そして深場釣り初挑戦の稲垣さまにもアタリが出ました♪

先ずは1本を釣って欲しい!程々に送り込んでゆっくりと巻き上げ開始です。

t02200391_0480085412414426193.jpg

やった♪ 貴重な相模湾アコウをGET☆ ドライブクローが良い仕事をしてます♪

ここで暫くアタリが遠のく中だるみ。

Cg3JuXkUkAAUuKG.jpg

無風ベタ凪ぎ。そろそろ本気で熱中症対策しないといけませんね(^-^;

Cg3A683VEAEtMSJ.jpg

右舷の方は3本目・4本目と最後にスパート♪ 蛍ムラのタコベイトですね。

スタッフ小林もラストにもう1本追加☆

熱中症になりそうな陽気のなかアコウは船中10本。

沖アナゴ・シマガツオ・ギス・トウジン・ユメカサゴ混ざりでした。


水面に連なるアコウの提灯行列は相模湾では今や昔の話。

誘ってエサを躍らせ、アタリを捉えて追い食いを促す・・・。

鋭く明確な引き込みに心躍らせ、水面に咲く紅い華!

今の深場釣りはゲーム性のある攻めの釣りに進化しつつあります。

食べるだけなら一本でも十分なボリューム。最近の深場釣りは面白いですよ!


■ 5月3日(祝火)『一俊丸 深場五目教室』開催!


3日に講師として、ミヤマエ、アルファタックルのテスター、椎名義徳氏の深場教室開催されます!

投入の仕方、誘い方、仕掛けのさばき方、これを機に深場釣りマスターに!

スタッフ小林も乗船します!ぜひ深場釣りにチャレンジしてはいかがでしょう!!

参加応募は一俊丸まで!



茅ヶ崎 一俊丸

/0467-88-3173

kazutosi.jpg


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 16:45| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

【釣行報告】食味最高!新島沖キンメの鯉のぼりを夢見て

誰もが知る高級魚キンメダイ!その中でも南伊豆から狙うキンメは脂の乗りが違います☆


ヘビータックルで敷居の高い印象がありますがフルレンタルなら簡単に挑めます♪


m-izu-chubei-2016-04-19T16_59_12-2.jpg


お邪魔したのは手石忠兵衛丸。深場と大物といったらここですね!


今回はフルレンタル2名を連れての挑戦です。何とか釣ってほしいところ。


CgWJGqoUkAA-a19.jpg


釣り場までは1時間少々。前情報では潮も速くバラムツもいる模様…。


最初は石廊合わせから。浅場の数釣りで水深は300m弱。


20隻ほどの船団となっています。まずは光り物無しでやってみましょうか。


落としてみると着底と同時に竿がガクガクと♪




各自6~10枚ほど☆ いい感じに上がってきましたね♪


CgWtmNhUIAEAqrF.jpg


フルレンタルで初挑戦の柴崎様もまずまずのスタート。


忠兵衛丸のレンタル仕掛けは赤染イカと鰹ハラモの組み合わせでエサも上質。


CgWj_khUkAAcNAX.jpg


スタッフ小林は夜な夜なカットしたロールイカで9枚GET♪


ro-ru.png


押江込蔵とアミノソルトで赤染&アミノ酸加工もバッチリです☆


2流し目も同じように打ちましたが少々外れ気味に…。


CgWtXTjUUAA0RVs.jpg


3枚ほど追加して2s級も出る深場のポイント移動。


そこは水深450mからの掛け下がりのエリア。


着底したらドンドン糸を出して斜面に沿わすようにするので中オモリは必須かも。


しかし期待した3流し目は1枚…。いい人で4枚ぐらいでしたか。


型は先程と変わらずです(^-^; だいぶ日も昇ってきたので次なる作戦へ…。


CgXEUofUUAAWGcG.jpg


前回のキンメで驚異の追い上げを見せた青の押餌込蔵でいきます♪


やはりというか毒々しい見た目ですねw


しかし底潮が流れていないのかカラスザメだらけの黒い鯉のぼりに(>_<)


それでも辛うじて掛かった1枚はちょっと寂しくも当日最大サイズ♪


CgXxwdyUkAEsa9H.jpg


何とか格好はついたのか?と思いつつ挑む5流し目ではパタパタと当たって数枚づつ。


平均サイズは石廊合わせより大きいですがもう少し底潮の流れが欲しいところ。


上潮だけはビュンビュン飛んでいるのですがf(^^;



と、ふと見ると大艫でロッドを振るルアーマンが悪戦苦闘中。。。


根掛かりかと思われたそれはゆっくりと寄せられるようで慎重に上がってくると…。




m-izu-chubei-2016-04-19T16_59_13-5.jpg


何と40s級のアブラボウズが浮上!


700gのジグを操る体力と技術もさることながらPE2号にリーダー6号!?


少しでもミスをしたら逃げられていた奇跡的な1本でしたね♪



その後もポツリポツリと拾って8流し終了。


最終的にキンメは0.4〜1.6Kgが14〜30枚☆


m-izu-chubei-2016-04-19T16_59_12-1.jpg


これから最も脂が乗る時期に入るキンメダイはGWの釣行にもおススメ!


車での渋滞を回避するなら思い切ってのフルレンタル電車釣行も☆


伊豆急踊り子号で下田や稲取まで一っ跳び!フルレンタルで道具要らず♪


釣果は発泡BOXに詰めて発送すれば翌日には到着。


帰りは特急電車に乗り込んで海岸線の渋滞を眺めながら一眠りすれば帰ってこれます。



ブランド金目の食味は本物。この釣りの真の楽しみはアフターフィッシングにあり!!


敷居が高いようで低いヘビータックルのキンメ釣り。チャレンジするなら今ですよ!





/0558-62-1273


※今年も南伊豆の船宿では5月29日(日)に黒潮カップを開催!


ただいま乗船者を募集中!エサ釣り・ルアー釣りで挑めるので


お気軽に参加してみてはいかがでしょう!


詳しくは忠兵衛丸 浅沼清人船長まで


tyuubeemaru.png





見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。



駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************


下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ



posted by 浅草釣具 at 15:39| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする