2016年04月02日

【釣行報告】いよいよ最盛期に突入!提灯行列を夢見る銚子沖メヌケ

CesS0dlWEAAgV84.jpg

潮流の影響を大きく受ける深海の釣り物。

特に黒潮と親潮がぶつかり合う銚子沖周辺のエリアは水温変化も激しく、

釣りやすい条件が揃っている日もそう多くはありません。

しかし変化に富む海域は多くの魚が居着き 、それだけ資源も豊富!

条件がハマったときの爆発力は凄まじいものがあります☆

CepqLKgW8AEjxXW.jpg

お邪魔したのは外川の福田丸。釣り物はもちろんメヌケです♪

前日より調子が上向き、女将さんからの情報で緊急出撃となりました。

当日の乗船者は4名。気合いの入った福田丸は2時集合の2時半出船。

海域で最も早く出船し、最も遅くまで粘る船長の心意気に感謝です。

右舷の片舷流しで席順はくじ引き。スタッフ小林の釣り座は大艫で1番投入。

福田丸では10本針までなので投入は掛け枠でもマグネットでもOK。

投入失敗すると1回休みなので注意せねばなりませんf(^^;


定刻通り出船し遥か沖を目指す福田丸。遠浅の外房は深海エリアも遠方。

陸が全く見えないポイントに明け方頃に到着となります。


さてメヌケ(アコウダイ)は広く知られた釣り物ですが福田丸の釣法は独特。

他のエリアで慣れた釣り師も郷に従わなければ錘ロストと貧果は確実です。

その釣法は「船で仕掛けを引いてポイントを通過させる」やりかた。

イメージ的にはゆっくりとした深海トローリングでしょうか?

これにより点で攻めるポイントを線で攻め、1流しで効率良く探ります。


釣法のコツとしては

1.着底したら限界まで糸フケを回収し錘を底から1mほど浮かせる。

2.船が移動しラインは斜めに。この時にラインを出してはいけない。

3.オモリの自重によってラインが立って底を捉えたら1.の状態に戻す。

4.ラインが立ってもオモリが底を捉えない場合、クラッチを切って底を捉える。


これがアタリが来るまでの基本動作になります。


深海サンゴの生息地を狙うことも多い福田丸。

このサンゴ地帯で底をトントンするとすぐに根掛かりしオモリが何個あっても足りません。

イメージ的には道路の植え込みにオモリを上から落としたらズボッと入ってしまいますよね?

これを船で仕掛けを引っ張ってオモリを振り子のように横からソフトに接触させ、

根掛かりを防ぎつつ他船が攻めきれないポイントを探るのが福田丸のスタイルです。

半ば遠征船のような航程を経てポイントへ到着。思いの外、海況が…(^-^;


何とか倒れる前に勝負を決めねばなりません。我に秘策あり…♪

CetSYvTWAAEK4W3.jpg

その秘策が最近、福田丸で流行っているドライブクロー

女将さんがアカザエビを吐いたメヌケを見て使い始めたそうです。

最初の投入もスムーズに済み、きっちり糸フケを取るとロッドに明確な魚信♪

CetSYKtW8AEWC9E.jpg

さい先よく船中1本目をGET♪ いきなりドライブクローが仕事をします☆

まずまずのスタートですが体調は既にデッドラインへ…。


それでも気力を振り絞って投入しますが、いよいよマーライオン状態へorz

前夜のムギイカの疲れの影響かメヌケの如く胃袋が反転する思いの苦しみ・・・。

朦朧とする意識。誰からの「竿がガクガク来てるよ!」と、

聞いたか聞かないかも定かではない状態で途切れてブラックアウト。




暫くして船長に声を掛けられて意識が戻ると・・・・。

12933038_784502641680296_3450958075827497611_n.jpg

・・・・・・・・・これは一体f(^^;


どうやら倒れていた私に代わって仲乗りさんが取り込んでくれた模様。

本当に頭が下がりますm(_ _)m

この後、多少粘って追加するも中盤より完全ダウン・・・。

「外海は体調が万全でなければいけない」と改めて痛感しました。

12910484_784652914998602_651562733_n.jpg

それでも結果はメヌケ10本・小アブラ2本に赤いゲスト少々で竿頭。

ベタ凪のつもりが予想以上にウネっており、終始吐きっぱなしでキツかったです。

サポート頂いた皆様に本当に感謝。釣果はドライブクローのおかげでしょうf(^^;

あると無しでの差は明確。ここ最近では特にアブラに絶大だとか。

通年効くとは思えませんがタコベイトに取って代わる可能性を秘めていますね。


潮も緩んでやっと調子が出てきたメヌケ。これから5月中旬までがシーズンです!

基本はPE12号のヘビータックルですが、ハリ数を5本に抑えればPE8号でもOK。

春の海に紅い提灯行列を夢見てチャレンジされてはいかがでしょう?



【福田丸へ近日乗船される皆様へ】
現在、船長が負傷されており素早く動いたり力仕事などが困難な状態です。
「出船は続ける」と力強く語ってますので、乗船の際は積み降ろしや大型魚取り込みなど
乗船者同士で最大限のサポートをお願い致します。



外川 福田丸

/0479-22-5741

hukudamaru.jpg


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 14:20| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

【釣行報告】ジギング感覚!?LTで狙う夜ムギイカ開幕

桜が散って新緑が眩しくなる頃より始まる駿河湾の夜ムギイカ。

今年は小規模ながら早くも群れが回遊し始めたようで出船が始まりました♪

CekDKuwWEAA1w4g.jpg

お邪魔したのは沼津港の秀丸。久々の夜船♪夜ムギイカの試し船です☆

Cej0RrUWEAATArG.jpg

スタッフ小林も夜ムギ自体が数年ぶり(^-^;

なんとか20杯ぐらいは釣りたいところ。

Cej38mTWIAAdQvK.jpg

秀丸は今年の1月下旬に新船に切り替わりすごく明るく、そして広くなりました!

夜釣りが多い駿河湾ならではの装備といった感じです。

船尾のバケツには早夜便で船長が釣ったと思われるマルイカの姿が♪

Cej2cPMWAAELJW0.jpg

この夜マルイカを求めて駿河湾釣行が増えた方も多いことでしょう。


さて例年より1ヶ月以上早いムギの機嫌はいかがなものか?

新しいものは意欲的に取り込む秀丸。仕掛けの自由度は広く、

定番の[竿直結][ブランコ]はもちろん[イカメタル][マルイカ仕掛け]も。

伝統の[手釣り]もOK。各釣法にあわせて小池船長が席を割り振ります。


ポイントは港から15分ほど。水深120mでアンカーを投下です☆

Cej4TNtXIAEnxLx.jpg

初期は沼津と大瀬崎の中間ぐらいの位置。アカムツが上がってくる溝の縁だとか…。

船が安定したらいよいよスタートとなります。

先ずはオモリ60号のノーマルタックル。探見丸にもパラパラとベイト反応。

Cej6q0SWEAAPo2h.jpg

仕掛けは浅釣オリカラのスッテや角をメインに8本で組んでみました♪

20160330173325134.jpg

指示タナは60mより上。時間の経過と共に上ずってきて最終的には水面直下に。

フォースマスター400による電動直結でギュンギュン誘うと20m程でヒット♪

とりあえず顔見れると安心しますね♪ 最初はプラ角でのヒットでした☆

CekNu6wWsAASWZW.jpg

そこからポツポツ拾って1時間ほどでツ抜け。ちょっとペースとしては遅いですねf(^^;

活性もそれほど高いわけではないのでスローでピッチの短いシャクリで対応です。


しかし、ここで謎のペースダウン…。まわりはペースを維持しています。

すでに船長は30杯オーバー。ムギイカの皮を被ったスロージギングです(*_*)

CekgahoXEAAb3oy.jpg

船長が操る仕掛けは直結3本角。これをイカメタルのタックルに組んでいます。

3本は少く感じるかもしれませんが最盛期はコレで170杯を越えるそうです!


駿河湾の夜ムギイカでもアタリスッテまたは角が存在します。

それらをいかに早く見つけるかが釣果の分かれ目。

しかし挟み込み式のイカフックを標準装備する市販イカリーダーでは

サルカン状のスッテの交換は困難…。

しかしご安心ください!

【浅釣オリジナル マルイカリーダー】

サルカン状のスッテに完全対応!

20160330084818113.jpg

フィットスナップを用いた[直結↔直ブラ]可変リーダー!

状況にあわせて増やしたり傷んだ部分は補修することが可能な10本構成。

フィットスナップはそのまま錘も付けられるので煩わしい捨て糸の用意も不用。

これで市販マルイカリーダーと同価格のワンコイン以内を達成しています。

4号・幹間120cmで秀丸のLTムギイカとの相性は抜群!

現在、好評につき売り切れていますが近日再入荷予定です♪

※マルイカ用の設計なので角数5本・錘60号までが推奨です。
 生産数が少ないので販売は店舗のみとさせていただきます。



さて中盤まではポツポツでしたが後半は完全に失速。。。

最後の爆発を期待されたモーニングボーナスは残念ながらありませんでしたorz

20160330154303742.jpg

最終で23杯、船長は41杯。ハンドル1/2回転でのスロージギング風直結は見事でした。

スッテメインですが渋い時間のプラ角ブランコも意外と拾ってましたね。

今季初出船ですし例年より1ヶ月も早い状況で顔が見れたので、

今シーズンは期待して良さそうな感じですね。

CeoJkfxWsAAkwlL.jpg

釣って楽しいのはもちろん食べても抜群に美味いムギイカ♪

アフターフィッシングも楽しみです。

今回は現場でも簡単な沖漬けを作成♪ 生はもちろんホイル焼きも最高です♪


気温もだいぶ暖かくなってきました。これからは夜釣りの船も増えてきます。

東名高速を使えば意外と近い駿河湾。最盛期には1晩2便で出ますので

気軽に出かけてみてはいかがでしょう?


沼津 秀丸

/090-1560-0562

Cej0RrUWEAATArG.jpg

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 18:07| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

【釣行報告】再び好機到来!相模湾ルアーサワラ

 魚に春と書いて「鰆」サワラ。春は三寒四温というように、

サワラの機嫌も沈黙の寒と爆釣の温を繰り返しています。

SAWARA6.png

長い沈黙が続きましたが週頭より新群れが入ったのか突如爆釣!

再び相模湾が熱くなってきました!!

20160319180354521.jpg

お邪魔したのは茅ヶ崎一俊丸。僚船の爆釣情報を受け緊急出船となります。

キャスティングがメインとなりますが跳ねない時間はジギングに。

SAWARA10.png

この時間はエサ釣りにてサワラを狙い。数年前に平塚の船が狙っていたので成立するはず…。


期待に胸を膨らませ亀城根を目指して南下。しかし鳥っ気が全く無い??

ザっと見て30隻ぐらいいますか。まるで夏のルアーマグロ状態f(^^;

湾奥側はカマスや中深場なのでサワラは半分ぐらいでしょうか。


とりあえずジギングからスタート。タチウオ仕掛けのエサ釣りで様子を見ると、

SAWARA9.png

着底と同時にちびカサゴ(^-^;

サワラのタナで探りを入れ始めると無線に鳥情報が入電!

まわりの船も巻き込みボートレース状態に鳥山を目指します。

SAWAEA7.png

到着するとサワラがイワシを持ち上げてバシャバシャと飛沫を上げるナブラ!

鳥も人間も興奮するビッグチャンスが目の前に!!

イワシ団子の密度は濃いめ。サイズは10〜13pぐらいでしょうか。

すでに投げている他船のアングラーは引っ掛かるイワシをしきりに外しています。

この状況はイワシの群れの下までルアーを沈めて攻略。

SAWARA8.png

テロテロと焦らずスローリトリーブに「ガツン!」と来たのは3.5s♪

ヒットルアーは「K-TEN ブルーオーシャン」

SAWAR1.png

フロントフックがラインを拾いやすいので輪ゴムで簡易固定して使用☆

パタパタと同時ヒットで船中3本。ベイトのシコイワシは10〜12cm。



しばらく投げられるも沈みましたか…。しかし船がすぐに加速!群れを追い続けます。

油壺〜城ヶ島西沖を動いてタイミングが合えばヒットが取れます☆

SAWARA5.png

船中5本目!あと1人で坊主は消えます☆

しかし、日が昇りきって海上が平穏を取り戻し、まったりタイムへ…。

富士山を見ながら単発跳ねのサワラをキャスティングで追っています。またまとまれば…。

20160319180425039.jpg

たまに出る単発跳ねを城ヶ島東〜間沖で追い掛けっこ。なかなかキャストチャンスになりません。

もぐら叩き状態で鳥もたまにまとまりますがタイミングがシビアです。

右舷で久々にヒットが出ましたがあと一歩でバラシ(>_<) 残念です…。

皆さんシンキングでヒットはピンク系が多め。

DSCN1955.jpg
※画像は一俊丸HPより

先程のバラシはリアル系のアワビ貼り。シビアな狙撃状態なのでジグミノーで飛距離確保も。


しかし跳ねがパタッと消えて反応も何処かへ…。

仕方なく亀城根付近にやって来て久々にエサ釣り(ジギング)タイムに。

SAWARA2.png

水深は80mほど。30〜60mの反応を探ってると再び跳ねの情報が入電!

先程までいた場所で船数が減った影響か跳ねだしたようです。

それなりのチャンスでしたがヒットに至らず。ジギング中に沸いたので一足遅かったですね。


ここで打ち止め。キャスティング主体の一日でした。

20160319180337941.jpg

船中10ヒット・0~2本で2~3.5s。

いかつい顔をしたサワラですが食味は最高レベル!

調理の際はうっかり噛まれないようにご注意下さいf(^^;

20160319180334721.jpg

多少の個体差はありますが炙り・西京漬けの定番料理で楽しめます。

今回の個体は白子も入っていたので汁物にも♪ せっかくの獲物は美味しく食べたいですね!

20160319180326864.jpg
sirakoziru.png

神出鬼没なサワラは情報が勝負。爆釣情報が入ったらすぐに出撃するのが鉄則です!

ジギング・キャスティングのどちらが主体になるかはその日次第。

タックルはシイラキャスティングやライトジギングクラスでOK。

サワラの跳ねる海を信じて春の海へ繰り出しましょう!



茅ヶ崎 一俊丸

/0467-88-3173

KAZUTOSIMARU.jpg


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 14:54| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

【釣行報告】好機到来!ぞろぞろ連なる石廊崎沖キンメ

冬の厳しい海も終わり徐々に釣りやすくなってきました。

それでも水温変化が激しい時期ゆえに釣り物は不安定…。

そんな中、キンメが一気に釣れだした情報が南伊豆より入りました!

20160318083304877.jpg

今回は「ヘビータックル深場」初挑戦となるスタッフ小澤も参加。

キンメを覚えて貰うべく手石忠兵衛丸より仕立キンメ船です♪

20160318083523692.jpg

心配された天候も凪となり、良い釣果を出すことができるでしょうか?

ヘビータックルキンメは掛け枠または治具と呼ばれる仕掛け巻きを使って投入するスタイル。

20160318083449017.jpg

このように巻いてある仕掛けに事前にエサを付けて投入に備えます。

8回投入なので最低でも半分ぐらいはエサ付けしてあると良いでしょう。



掛け枠投入が基本となる2kg鉄筋錘のヘビータックルのキンメ釣り。

深場釣りをしたことが無いと異様に見える仕掛けですが扱いは簡単。

鉄筋錘を横向きにして落とせば沈降も遅く、パラパラと制御しながら投入できます。

20160318083844729.jpg

着底したら糸ふけを回収してオモリが底を軽く叩くぐらいに調整しましょう。

根掛かりしてしまうと船が動いても仕掛けが移動できずアタリが遠くなることも…。

かといって捨て糸が切れたらそれでその流しは終わり。操作は慎重に。

20160318083619002.jpg

アタリを捉えたらクラッチを切って道糸を送り込んでゆきます。

一気に送るのか船の移動分だけにするかは釣り人の腕の見せ所。

船長の魚探反応アナウンスやそれまでの掛かった位置を考えて行います。



連なって上がってくるキンメたち。深場釣りの最も盛り上がる瞬間です♪

手の空いている人は取り込む人を玉網でサポートして海面で落ちるキンメを掬ってゆきましょう。

m-izu-chubei-2016-03-15T13_09_46-3.jpg

フルレンタル初挑戦の猪狩さまもキンメGET!

20160318084412184.jpg

スタッフ小澤は5枚掛け♪ いまの流しは8枚掛けがトップでした。

掛けてからそれなりに糸を送り込んで這わせる人ほど獲ってる感じですね♪

当日のキンメのエサの好みとしては朝イチは「ハラモ」、

中盤は「赤染めイカ」、終盤は「青染めサケ皮」といった感じでした。


この「青染め」で後半に見事な追い上げを見せた長島さま。

m-izu-chubei-2016-03-15T13_09_46-2.jpg

「押江込蔵」。日が昇って周りが失速する中で強かった印象です。

20160318083928777.jpg

スタッフ小澤は中盤に「赤染め」で数を稼いでいきました☆

20160318084033975.jpg

今回の群れは底からやや離れるも反応に高さはなく移動は速め。

清人船長がいうには「もう少し潮が効けば根裏に群れが止まるので数がつく」そうです。

日曜日はそれで74枚もの釣果を出したとか!!

m-izu-chubei-2016-03-15T13_09_46-4.jpg

それでもポツポツと拾ってトップの大谷さまは47枚平均30枚と好調な食い☆

多くの初挑戦者を乗せた仕立船としては結果を残せたと思います♪


今回の石廊崎南は港より30分と近く、水深も280〜330mと浅めで入門に最適!

型はキロ弱迄ですがここで技術を習得して大型のいる新島沖に挑みましょう!!



手石 忠兵衛丸

/0558-62-1273

※今年も南伊豆の船宿では5月29日(日)に黒潮カップを開催!

ただいま乗船者を募集中!エサ釣り・ルアー釣りで挑めるので

お気軽に参加してみてはいかがでしょう!

詳しくは忠兵衛丸 浅沼清人船長まで


tyuubeemaru.png




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 16:45| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

【釣行報告】シーズン突入のヤリ&スルメイカを狙う!

週末の度に風が吹いたり雨が降ったり…。なかなか釣りに行きづらい日が続きますね。

スタッフ小林も3週間ほど中止が続きましたがやっと釣行できる日が巡ってきました☆

gs2802c-c.gif

今回はヤリ&スルメイカ狙い♪ ポイントに近い松輪の大松丸に乗船。

前日までの時化続きでどっちが釣れるか不明な状態。

と、いっても最初から直結18cmでスルメを中心に狙っていきます☆

dougu.png

タックルはパワー抜群の「フォースマスター3000」

軽さ・パワー・落下速度のバランス良いヒラマサジギングロッドの組み合わせ。

まずは州の崎沖からスタート。松輪からなので30分ぐらいで到着です☆


「探見丸CV-F」に表示される水深は180m。サバもいない快適な状況。

落して直ぐに乗るも軽くて引かないので単発のヤリイカでしょう。

緩めて振り落とし聡丸で教わったワンピッチで数回シャクリを入れて落とし込むと十分な重量感。

しっかりとロッドを曲げて上がってきたのはヤリイカ4杯。18p角に乗るのは良型ばかりです☆

yari.png


ただし狙いはスルメイカf(^^; ガシガシとシャクってズシンと乗せたいのです。

tannkenn.png

遠くに大島が雪化粧。水深は180〜230m。時折りベイト反応も映っています。

やっと本命のスルメが取り込まれる頃にはヤリイカがバケツにうようよとf(^^;

suru.png

その後、渋くなってきたのと僚船の無線を聞いて沖ノ瀬方面に移動開始。

その間に塩辛用のヤリも数杯干してゆきます…。

天気も良く風もそよそよと沖干し日和ですね♪

hosi.png

約20分程で到着するとパッと見で僚船は15隻ぐらい。長井方面の船宿が多数。

多くの沖干しを連ねる船もいるので期待できそうな感じ!

着底前から20mぐらいから穂先にはスルメのアタリが多数。

クラッチを繋いで1シャクリすればズシリと重量感が乗ってきます☆


沖ノ瀬はスルメが多くて良いですね♪ ベイト反応の直下から当たりだしてきます。

hugu.png

そしていつものボール登場w 他にもブランコの方にはツノザメなども。

泳がせタックルも用意してますが今回は止めておきましょうかf(^^;


さて、せっかく釣ったのなら美味しく食べてたいですよね♪



定番は沖干し。スルメイカといったらコレでしょう!

そして簡単に作れるという点では沖漬けも忘れてはいけません。

手軽に楽しむなら調合済みの「沖漬けいか造」もおススメですよ。


やがて南が吹き出すとスルメイカは何処かへと行ってしまいました…。

そしてそのまま沖揚がりへ。釣果的にはなんとか形にはなったかな?


水温も温く晴れていたので寒さは皆無。

電動直結で暑いぐらいです。今日は前後半はヤリイカ、中盤にスルメ。

仕掛けを変えながらならちゃんと狙えば数も伸びそうです。


釣ったヤリイカは沖揚がり後に「クーラー用スノコL」に並べてクーラーへ。

torei3.png

氷から離せて余計な水分もキッチリ切れる♪

Lサイズで外寸41cmあるので大抵のサイズは入るでしょう。

収まらない超大型は「ソロで大コ〜ラス」にでも入れて下さい。

torei.png

8時間後でも触れば筋肉は収縮し目も活き活きと鮮度を保っています。

torei2.png

せっかく釣ったのなら美味しく持ち帰りたいですね☆

自分で釣ってしっかり保管して持ち帰ったイカはスーパーのイカとは一線を画す味ですよ!

surume.png

ヤリイカ&スルメイカはこれから最盛期を迎えます。例年ゴールデンウィーク頃まで。

ズッシリとくる手ごたえは魚とはまた違った楽しみがあります。

今回乗船した松輪の大松丸は乗合船では最大級の大型船。

それでいながら比較的空いており、土日でもゆったりと楽しめます。

混んだ船に疲れたなら大松丸で休日を謳歌してはいかがでしょうか?




/046−886−1244


daimatumaru.jpg

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************


下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


posted by 浅草釣具 at 14:41| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

【釣行報告】深海巨魚!南伊豆よりアブラボウズ船スタート

 近年は相模湾へのキハダの回遊などで大型魚もずいぶん身近になってきましたね。

キハダ・イシナギに挑んでからクロマグロ・モロコに興味を抱いた方も多いでしょう。

しかしそこに「深海」という要素が加わると趣も大きく変わってきますよ。

CZn3jJPXEAAa3yC.jpg

今回は手石忠兵衛丸より深海巨魚アブラボウズを狙います♪

「アブラボウズ?」と首を傾げる名前かもしれませんが

食通には「オシツケ」という名を聞けばピンとくるかもしれませんね。

脂の乗り切った身は「銀ダラ」「メロ」を連想させます。

もちろん人間の消化できる脂なので食品流通OKの魚です!!


最近はBIGサイズも出ているようですが、まずは顔を見たいところ!

釣り場は石廊崎沖の550〜800mの掛け上がり。

起伏の激しい岩礁は油断すると一瞬で根掛かりです。

ご当地の仕掛け形式は以下の通り↓

[アブラボウズ仕掛け:胴突1本針]
ハリ:タフスーパームツ35号
ハリス:ナイロンorフロロ40号3メートル
幹糸:ナイロンorフロロ60号3メートル
捨て糸:ナイロン18号3ヒロ
オモリ:鉄筋3キロ(船宿支給)
ライト:赤色推奨ディープライトホルダーにて
エサ:ヤリイカ1杯掛け(10杯弱用意)
その他:状況に応じてタコベイトを使用


釣りのイメージはスケールの大きいカサゴ釣りです。

明るくなった6:20よりスタート。1流し目はアタリ無しも2流し目よりアタリ到来!

艫寄りの2人にヒット☆ スタッフ小林は根掛かりでチャンスを逸しましたorz

CZmXA6_VIAEjZUv.jpg

スカイツリーより長い距離を巻き上げて、仲乗りさんの1本目は30kgぐらいですね!

そして次の流しではアタリを捉えるも針掛かりせず…。仲乗りさん2本目巻き上げ中…。

水面に薄っすらと現れる白い影。明らかにデカイ!3人掛かりで取り込みに入ります!

CZmlA2_WAAAL7ED.jpg

ドタ〜ン!と取り込まれた仲乗りさんの2本目は80kg級(゜ロ゜;ノ)ノ

その次の流しでは同行者と中乗りさんにヒット!流す度にアタリが出る夢のような状況です。

同行者は惜しくもバラすも、中乗りさんは30s弱のサイズ!

次の流しでスタッフ小林もアタリを捉えますが引き込まれずにチモト切れ…。

歯の鋭いバラムツ辺りがイタズラしたのでしょうか?お隣のお客さんは40s級…。

流石に焦ってきますが、ここで潮が弛んでアタリが途切れてしまいましたorz


それでも期待を込めて探るとやっと掛かりましたが果たして??

CZnHzKqWwAIWKdg.jpg

良い曲りを見せる「カバート215HH」半分上がって残り440m。重量感は十分ですが??

何事もなくアブラボウズが揚がることを祈るのみ…。



そして上がってきたのは4m級オンデンザメ?m(。≧Д≦。)m

カグラっぽくも見えますが詳細の判断は難しいですねf(^^;

CZpgfG5UUAEDUPt.jpg

CZpgfxSUUAAaFGa.jpg

そして同行者がムネダラを浮かせてタイムアップに…。

状況は悪くなかったのですが型を見れず船中0・0・2・3で5本。

人の魚のギャフ打ちばかりしてましたf(^^;

…しかしオンデンザメとは。夢の3桁いったか?と思ってましたが上手くゆきませんね(>_<)

CZn3j35WEAAAtvL.jpg

船中最大魚は75.6s!!

この釣果に混ざりたかった(^-^; でも、このぐらいでは諦めませんよw

シーズンはまだ始まったばかり!ここから桜が咲く頃までが勝負!!

タックルはヘビーキンメ用でOK!船宿にレンタルタックルもあります☆

BIGサイズが潜む南伊豆の深海に夢を見てはいかがでしょう?


手石 忠兵衛丸

/0558-62-1273

tyuubeemaru.png




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************

下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ




posted by 浅草釣具 at 18:25| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

【釣行報告】まだまだいける!?冬の夜もムツが熱い!

 意外とテクニカルな誘い、サメの追撃を振り切るスリル、抜群の食味ながら


気温・水温・活性の低下により惜しまれながらも乗合が終了した夜クロムツ。


しかし状況が落ち着いている今はチャンスあり!?今回は仕立て船にて出船です!


12510456_963282817099261_2588745705451792514_n.jpg


12名の釣り人を乗せて4時過ぎに出船。今晩のムツの活性はいかがなものか?


さて夜ムツのポイントは色々ありますが、何より重要なのは…。


掛かったら最高速で巻く!


口の強いムツは最高速巻きでもほとんど落ちません。


これを怖がって中速以下で巻いてしまうと船下についたサメの餌食に…。


ドラグも滑らないようキッチリ締めておきましょう!


CX8Bq2WUoAAvKLc.jpg


スタッフ小林はようやく手に入れたフォースマスター3000での初釣り♪


ハイパワー&ハイスピードの電動リールの申し子。その実力存分に見せてもらいましょう!


それとオモリ・仕掛け・替え針も多めに用意してくださいね!



港を出て45分程。辺りもちょうど暗くなってきたところで開始となります。


最初はやや深めの120mからスタート。なかなかアタリを出せずにいるなか、


右舷大艫に入ったスタッフ小澤が快調に数を伸ばし始めます。


P1050046.JPG


しばらくして全員にアタリが増えてくると船下にヤツの姿が…。しかも3匹。


魚探には0から80mまで無数の反応が。海域一隻なので完全に狙われている模様…。


潮の壁で一瞬減速する40mと取り込みで遅くなる水面が鬼門となります。


P1050047.JPG


P1050044.JPG


初挑戦のレンタルタックルの方々も順調にムツを掛けてゆきます☆


残り30mを切ったら手巻きアシストも上乗せして速度低下を最小限に抑えましょう!


P1050048.JPG


段々と活性が上がってきて掛かるタナも上昇してゆきます。反応は底から20m以上。


食い気のあるムツは浮いており、オモリ位置で10m以上浮かせる状況も!


P1050045.JPG

※画像は萬栄丸HPより


ついつい底で攻めたくもなりますがムツが活発ならばドンドン浮かせたほうが掛かりも速い!


果敢にタナを探ったほうが釣果も自ずと伸びてゆきます。



中盤より次第にアジとサバが増えてきました。流しによってはサバばかりになることも…。


アジならば引きが弱いので掛かっても放置できますがサバは横に走るのでオマツリの原因に。


下手に仕掛けを浮かせると直ぐにサバが掛かってしまいムツを掛ける時間がありません。


そこにスミヤキ(クロシビカマス)も混ざってハリス切れを連発。難しくなってきました…。


ちなみにアタリはそれぞれ特徴があるので見分けるのは容易です。


ムツ:「ガッ、ガッ!」と鋭く短め。低い棚でのアタリは居食いしてモタレることも。


スミヤキ:ムツに近いやや鋭いアタリも直ぐに食い上げる。対処が遅れるとハリス切れ。


アジ:低めで「プルプル」とくる小さく短いアタリ。掛かっても引きは弱いので無視できる。


サバ:「ブルブルブル」と周期の短いアタリで喰い上げることが多い。横走りでオマツリに…。


この状況にスタッフ小林と小澤はベタ底狙いに変更。


高ダナのサバの掛かりを抑えて低層に少なからずいるムツを拾う作戦に。


更にスタッフ小澤はハリ数を2本に減らして徹底した底狙いでペースを保ちます。


12494803_833539136756831_249766536863669053_n.jpg


21時過ぎまで釣ってムツ34〜43pが10〜34匹。スタッフ小澤が竿頭☆


良型中心に乗船者全員楽しむことができました♪


product1.jpg

36627_logo1.jpg


今回使用したフォースマスター3000は速度・パワーとも申し分なし!


旧モデルからの体感ではMUTEKI MOTOR PLUSの効果で2割程速い♪


電力丸と組み合わせていると良型ムツが掛かるとハリス8号を引き千切る程でしたf(^^;


10570491.jpg


また道糸は白いマーキングのものはスミヤキが噛みついてしまい高切れする場面も…。


闇夜や濁った潮では黄色いマーキングの方が被害が少ない傾向です。


今回は強度・感度・滑りに優れた8本撚りのヴェラガス船X8を使用。


値段は多少上がっても高切れで無くす道糸・仕掛け・錘を考えれば結果的に安く済みます。



今回の釣果を受けて萬栄丸では仕立船での夜ムツを再開!


平日は8名から、土日祝は10名から受け付けるそうです!!


1月の夜は寒そうですが実際は動きっぱなしのムツ釣りは暑いぐらい。


北風が吹かなければ19℃近い海水温に温められた空気でぬるいほど。


この釣果状態なら見逃す手はありません。人数を集めて狙ってみてはいかがでしょう?






/090-3210-6258


CX75IMCUoAA2J96.jpg




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************



下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

posted by 浅草釣具 at 11:38| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

【釣行報告】ガツン!の衝撃 東京湾テンヤスミイカ

 近場で気軽に楽しめる東京湾の船釣りは最高の休日の過ごし方ですね♪

今回は秋から冬の伝統の釣り。テンヤスミイカに挑みます。

1449560616.jpg

イカというとスマートな体形に群れを作ってスイスイ泳ぐイメージが一般的ですが、

東京湾の海底を徘徊するコウイカは目つきの悪いコロッとしたイカ。

名の通り船状の甲羅を持ちますが、それよりも別名「スミイカ」と呼ばれるように

強烈な量のイカ墨を吐き、海中・船上問わず辺りを真っ黒に染め上げます。


今回お邪魔したのは八幡橋の鴨下丸。黄色い船体がトレードマークの船宿です。

12341310_820084008102344_9016637559077581879_n.jpg

当日のスミイカ船は6名の釣り人を乗せて出船。釣り場の中ノ瀬は航程約20分の近場です。

この釣りは色々と特徴的。エサには寿司ネタとしてお馴染みのシャコ。

A6Z9ibNCcAEfAdk.jpg

捕脚の必殺パンチはアサリを叩き割る程の威力!全身トゲトゲでエサ付けに抵抗しますが

シャコの背中から「つ」の字になるように持てば大丈夫。

それを伝統漁具のテンヤに縛り付けて海底でシャクるのです!

CVC_V6VVAAA6Yaj.jpg
※浅釣オリジナルのスミイカテンヤも好評発売中!


舵を握るのは濱生丸で一世を風靡した望月船長。

蓄積された経験と鋭い直感でのピンポイント流しが有名です。

12313861_820218164755595_1084772924474312135_n.jpg

釣りに対するストイックな姿勢からくる独特の船上の雰囲気はまるで「道場」

スミイカとマゴチを上手くなりたいなら、ここに通い込むのが一番です。


さて、肝心の実釣へ移りましょう。

前日は非常に渋く顔を見るのがまず目標とされるような状況。

しかし当日は北風と上げ潮で海況こそ悪いものの最初の流しからスミイカは顔を出し、

船内に次々とスミイカが取り込まれる非常に良い流れ。・・・・・たった一人を除いて(涙)


いい感じの流れなのに何故か取り残され焦りが募ります。。

チップ、アワセ切れが続き、完全にペースを掴めない…。

たまに掛かればイイダコやソゲ。

そんな状況の中で、

DSC_0796.JPG

同日に小柴はやぶさ丸に乗船したスタッフSの経過報告に更なる焦りf(^^;


この状況を見かねた船長からの

「シャクリをもっと短く鋭く」

「竿先は10時より下げない」

「波で暴れるならフォールはテンヤを置く感じに」


とのアドバイス。これにより何とか修正しやっと顔を拝むことが出来ました。。。

20151213013637252.jpg

既に時刻は正午前。その間に同行した大谷様は船下だけでポンポン釣り上げてご満悦です。

12360238_820217878088957_6110152144594620166_n.jpg


遅ればせながらも取りあえずイカの姿が見られたのなら次は水中撮影ですね☆

水深25m程の砂礫帯ならば根掛りのリスクは低め。カメラを沈めてみると・・・。

CVs13x7VAAA3mtc.jpg

早速姿を見せたのはスズキと思われる魚。テンヤの動きに興味を示したのでしょうか?

CVs4T5bUsAEVtky.jpg

続いて羽ばたくように画面を横切っていったのはトビエイと思われる魚。

CVs6dOCVEAAMaDD.jpg

海底に一対の胸鰭を広げているのはホウボウの仲間でしょうか?

動画自体はブレブレで見るに耐えないですが、他にもスナギンチャクやフグっぽい影も。

しかし肝心のスミイカを撮ることは適わず・・・。撮影に改良が必要なようです。


そんなこんなで沖揚がりの時刻に・・・。

竿頭は13杯!スタッフ小林は3杯でダントツのスソorz

はやぶさ丸に乗船したスタッフSは10杯で

竿頭はグーバーの荻野氏が17杯。

完全に自信喪失。。。私はまだまだ修行が必要なようです・・・。


そうそうスミイカですがあまり絞めている人を見ませんね。

甲の末端付近から眉間にグサッとすればゲソ側が白く変わり、

20151213013644225.jpg

刺した箇所から向きを変えてグサッと刺せば真っ白に☆

CVr3w7pU4AAhCz0.jpg

上手く決まっていれば薄皮も容易に剥がれ、カラストンビも簡単に外せます。

イカの神経はざっくり4つに分かれているようで2づつ切断するイメージ。

pa213684.jpg
※写真はアオリイカですが4つの神経はこのような感じです

せっかく釣ったのなら美味しく食べたい!

魚類は丁寧に扱うのにスミイカは下船まで空の桶で野絞めで常温放置?

スミ袋や肝も使うなら、もっとこだわっても良いと思います☆


当日も釣果的には十分楽しめる状況で、最大は700gまで出ています。

このサイズともなればシャクリの手を止められる「ガツン!」の衝撃も強烈☆

今年は全体的に型も良いので、ぜひ皆様にもこの釣りを楽しんでもらいたいですね!


八幡橋 鴨下丸

/045-751-3654

鴨下丸スミイカ船(濱生丸) 望月船長ブログ

83V838B83o815B83z838D.jpg


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。


駐車場No1〜4になりました。
No5には、お止めにならないようお気を付けください。


浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************


           ☆浅草釣具の店員は、知っている。

 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

           ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************


(有)浅草釣具

地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 

住所:東京都台東区入谷1−2−2
(TEL・FAX) 03-3874-7855

駐車場4台分有り

火曜定休

営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)
       午前10:00〜午後6:00(日祝)

***************************************


下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


posted by 浅草釣具 at 09:52| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

【釣行報告】驚異の大判ラッシュ!ボートで狙うBIGカワハギ

 今年はスタート時の釣果が悪くどうなることかと思われた東京湾のカワハギ。

水温も落ちて群れも固まったのか乗合船も釣果もまとまるようになってきましたね!

今回は趣向を変えて船外機ボートでのカワハギ釣り。大判ばかりと噂の秘境に挑みます。

20151120084444495.jpg

朝から吹き付ける北風も10時を過ぎてやっと凪ぎてきました。

今回は長沢海岸の船外機貸ボート店クォーターリーにお邪魔します。

5馬力船外機を駆って狙うは30pオーバーのメガハギ(メガトン級カワハギ)!

今年は数は少ないようですがチャンスを掴みたいと思います☆


20151120084501894.jpg

久々の砂浜離岸に戸惑いながら釣り場まで移動。

喫水の低いボートに荒天は大敵。遠くを航行する大型船舶の引き波にも十分注意が必要です。

ボートメガハギはポイントを見定めてアンカーを打っての掛かり釣り。

粘り強く回遊してくる魚を待つスタイルです。


すると同行したボート石鯛のパイオニア、西出氏のロッドがアタリを捉えます!

カンカン叩くような鋭い引きをいなして早速良型が上がってきました♪

20151120084515616.jpg

肝がぷっくり入った美味しそうなカワハギ。噂通りデカイですね。

20151120084525911.jpg

メジャーを当てると28p。これがこの釣り場の平均サイズだとか。。。

この魚を見ると早く釣らねばと焦るばかりです(^-^;


しかしこの釣り場は普通のカワハギ船の誘い方ではアタリが出ない…。

苦戦するスタッフ小林を後目に次々とメガハギを釣り上げる西出氏。

ところ変われば釣り方も変わる。この場所のメガハギの狙い方は

大針・大粒・ベタ底・0テン・フルロック

タタキながらタナを探る釣りを得意とする自身としては完全に別の釣り。

それでも見よう見まねで何とかアタリを捉えて乗せることができました♪

20151120084536735.jpg

ようやくカワハギをGET☆ ここからコツを掴んでポツポツと…。

平均サイズが大きいこと…。これが10m前後で掛かって横っ走り☆

20151120084444495.jpg

尺クラスのメガハギも何とかGET!何とか10枚まで持って行けました。

案内してくれた西出氏は30枚近く。そのうち尺オーバーは6枚!!

4時間程の短時間でしたが衝撃的でした(^-^; 船外機ボート恐るべし…。

20151120084547964.jpg

当日の最大は32cmまで。釣り方を追及すればまだまだ上を目指せそうな予感…。

近場の三浦半島からの船外機ボート。今回は5馬力でしたが免許不要の2馬力艇もあり。

自らポイントを開拓する悦び。浅くてディープな世界を覗いてみてはいかがでしょう?


三浦長浜 QuarterLee(クォーターリー)

/046-847-3429

BoatLogoSmall.jpg


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************



下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ



posted by 浅草釣具 at 16:46| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

【釣行報告】冬の楽しみ♪ヤリイカ&ハモノの同時狙い!

そろそろ朝は霜も降りそうな気温ですね。今年も残すところ1ヶ月ちょっと。


寒くなっても元気に釣りに行って、楽しく一年を締める準備を進めましょう!


matueiika.png


今回は久々にイカを泳がせるべく、布良の松栄丸やって来ました☆


釣り座は右舷大艫と絶好の位置。間もなく出船となります☆


20151120084301630.jpg


マダイ・ブリ・イシナギ…。いずれかを獲れるように楽しんできたいと思います。


まずはエサを釣らねばですねf(^^;



布良港を6時に出て南に下り、ヤリイカ場までは約30分。


水深140m程からの掛け下がりでスタートです。


着底とともに何とも微妙な重量感…。乗ったのか??


疑心暗鬼で巻き上げてみるとマルイカのようなヤリイカが付いています。


20151120084006715.jpg


小っさい(^-^; このサイズではエサにするにも微妙ですねw



流石にマズイと思いましたが、その後そこそこのサイズの群れに遭遇☆


matueiika.png


食べても泳がせても丁度良いサイズが複数杯♪ 追い乗りさせた感触もGoodです☆



エサも獲れたら早速泳がせ開始です。


20151028121617899.jpg


仕掛けはもちろん浅釣オリジナル『イカ泳がせ仕掛け』を使用。


仕掛け先端部の状態でハリスの接続次第で「胴突式」にも「天秤式」にもなるコンパチ使用。


段差に配置した三本針式で短いほうはイカの眉間に薄く刺すと目を狙うブリ類に。


長いほうはゲソの先端に付けると先端から噛じるように襲うマダイに効果的です。


今回は胴突き型にしてハリス14号を2m接続して狙ってみます。

CVG3_v1VEAA2Ng1.jpg


すると落とした直後に早速アタリ到来☆ ゴツゴツと当たってますが…??


20151120084020591.jpg


アワセてみると2sほど魚の重量感。スイスイ上がっていたのですが途中でバラシ…。


噛みついてますからタイだったかな?



気を取り直して再投入。タナを取り直すと今度は一気に引き込みます!


早速合わせてロッドを溜めるとかなりの重量感。5s程のドラグでは止まりません。


重量と引き的に40kgぐらいのイシナギでしょうか。ドラグを少し上げてのやり取り。


何とか40mほど浮かせるも、ここでまさかのハリス切れ…。悔しい限りですorz



再びエサを付けて落とすと着底と同時にアタリ!


こんどは10s以下の重量感。引き的にブリかな♪


フォースマスター3000MKでぐいぐい巻き上げて水面に姿を見せたのは8s弱のブリ!


しかし、まさかのタモブレイクでブリをロスト(>_<)


タモから金魚すくいの様にネットを貫通して帰ってゆきましたorz



目標の魚は全部当ててますがどうも運に見放されているようです…。


少しの間を置いて再び海面に突き刺さる初代浅草200。


20151120084117720.jpg


ブリよりちょっと小さくなりましたがワラサをGET♪ やっと魚を取り込めましたf(^^;



その後、イカもハモノもアタリが遠のきましたが、しばらくしてゴツゴツとしたアタリが訪れます。


20151120084139386.jpg


ひらりひらりとヒラメ登場☆ 水深130〜170の掛け下がりでも居るものです♪



ヤリイカの活性が下がってエサの在庫がヤバイ状況f(^^;


20151120084153712.jpg


それなのに何故喰うしw


イカより小さいユメカサゴ。ずっと不思議なアタリを出し続けていましたf(^^;



この一匹でタイムアップ。


前半はヤリイカ・ハモノ共に活性高く良い感じでしたが中盤より落ち着きました。


ハモノ片手にヤリイカは15杯ほど。ハモノは船中7打数。私は6打数3安打。


勿体ないバラシばかり。水深も150m前後なので同時操作も問題なし。


今後の展開に期待ですね♪




今回使用した浅釣オリジナル『イカ泳がせ仕掛け』は


仕掛け先端部の状態でハリスの接続次第で「胴突式」にも「天秤式」にもなるコンパチ使用。


現在品切れ中ですが若干のリニューアルを掛けて月末頃には店頭に並ぶ予定です。


20151028121617899.jpg


20151120084221526.jpg


20151120084240719.jpg


美味しいヤリイカにスリル満点のハモノ!冬も熱い釣りが待っていますよ!!






/0470-28-2305


matueimaru.png


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。



浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input


上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と

       メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。



スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。



***************************************



           ☆浅草釣具の店員は、知っている。


 釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。


           ご購入の参考にお尋ねください。


***************************************



(有)浅草釣具


地下鉄日比谷線・入谷駅(上野駅の次)徒歩2分/首都高入谷口(上野の次)から150m 


住所:東京都台東区入谷1−2−2

(TEL・FAX) 03-3874-7855


駐車場4台分有り


火曜定休


営業時間 午前10:00〜午後8:00(平日)

       午前10:00〜午後6:00(日祝)


***************************************



下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


posted by 浅草釣具 at 14:43| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする