2017年04月29日

【釣行報告】真鶴沖に深海の紅い幻を追う!

 深海最高峰のターゲットといえばベニアコウ(オオサガ)でしょう。

最大10s程に成長し1000mに迫る水深で一本獲れれば十分な魚。

その魚が今シーズンは相模湾で好調を維持しています!

beni.jpg
※画像は隆豊丸HPより

浅草釣具でベニアコウを狙われるお客様のほとんどは南房です。

しかし今シーズンは大御所の乙浜恵津丸の大船長が体調を崩されて

美智丸・渡辺丸・三喜丸と船宿探しに苦労した方も多かったことでしょう。
※恵津丸もベニアコウ出船に復帰です

ですがベニアコウの釣り場は房総だけではありません。

三浦半島や相模湾真鶴、東伊豆や南伊豆にも狙える船宿はあります。

今回は真鶴の隆豊丸へお邪魔しました。

冬から春の嵐も過ぎ去り、やっと凪での釣行になります♪

C93Qw3JUMAA87RA.jpg

[隆豊丸ベニアコウ]
・ムツ針:23〜25号 10本まで
・ハリス:18〜24号 1〜1.5m
・幹糸:30〜40号 2〜3m
・サルカン:クレン親子1/0×1〜3/0×2/0
・オモリ:600〜800号
・タコベイト:5号ケイムラ・オレンジ系
・水中ライト:フラッシュ系の物を推奨
・投入回数:6回


全部で6流し。果たして幻は現れるのか?

釣り場の真鶴沖までは港より30分程と近く、最初の水深は950mからスタートです。


豊丸での投入は右舷舳からブザーの合図と共に投入するスタイル。

艫から投入することの多い南房とは掛け枠の巻きが逆になるので注意が必要です。

投入毎に船を操作しオマツリと糸フケを防ぎつつキッチリ仕掛けが落ちるようにする船長。

1000mに迫る水深では伸率1%のPEラインでも10m近く伸びる計算に…。

細かいことですがこの投入の操船サポートは助かります。

C9zZXPLUMAADdRb.jpg

海底の感触を捉えて糸フケを回収し仕掛けを立て気味に。

たまにオモリが海底に触れる程度に保ってゆきます。

船長の話では底を取って水深プラス50mほど糸が出てるぐらいの流れが最もアタリが多いそうです。

暫くするとカバート215HHが微妙なアタリを捉えました。

この水深からのアタリは様々な要素に減哀され穂先に現れるシグナルはかなり小さめ。

巻き上げの合図と共に待つこと約15分。

C9zix5_VoAAbDWi.jpg

黒い魚体がプッカリと…。そうそう上手くはゆきませんよねf(^^;

仕掛け全長は長いですが10本針ならば掛け枠に巻き直して再投入が可能。

20170428191517149.jpg

回収の際は絡まらないように注意しながら順番にマグネットへ並べましょう。


沖からのウネリが収まってきた2流し目は935m。隆豊丸でのベニアコウ船は定員3名。

胴の間で船長の指示を聞きながらやっているとちょっと強めの単発アタリが到来。

底では重めの抵抗も中層から重ための引きアブラボウズでしょうか?

しかし残り120mでシマガツオの群れに仕掛けが掛かってしまうという不運が…。

激しく上下する穂先。いくらドラグを効かせているとはいえ水中を縦横無尽に走られては

ハリスが耐えられる筈も無く、無念のハリス切れとなってしまいましたorz


3流し目はこちらにアタリ無く巻き上げてくるも前の方のロッドは良い曲り!

C90GA5NVoAAFSvM.jpg

見事にベニアコウ3点掛け!1本釣れれば良い魚が複数GETとなれば最高でしょう。

しかし、この方これだけでは終わりません。次の流しでは更なる魚信を捉えると、

C90WYkDVoAAKezd.jpg

数十分後の水面にはふわりふわりと紅い影が複数個!何とベニアコウ4点掛け!

スタッフ小林もこの流しでヒットは取っていたのですが

残り750mでバラムツっぽい魚に仕掛けごと吹っ飛ばされる悲劇に(×_×)


そしてこの後の2流しでは潮が止まってしまいこれにて打ち止め。

前方の方が3点掛け4点掛けと出して7本。凄まじい釣果です。


こんな状態ではこのまま終われません!

この悔しさをバネに5日のスパンを置いて再び隆豊丸ベニアコウ船へ!

C-NZRvWVoAAS4Tc.jpg

20170429114826646.jpg

エビングスティック+エサ、最近実績のマシュマロボール2連+アブラボウズ用フックなど

色々と試行錯誤してみますが空振りばかり。。。

途中で同行者が本命っぽい魚を掛けるも回収寸前でまさかのシャークアタックの餌食に…。

掛かってくるのは回収途中のシマガツオ。春はどうしても多いですねf(^^;

竿をギュンギュン叩く派手な引きですが落下を止められたり本命魚を振り落とされたりと中々に厄介。

何やかんやの最終流しでは大艫の同行者に大物がヒット☆

鋭い突っ込みからもこれはアブラ3種の何れが上がってくるでしょう!

そして水面に姿を見せたのは180pに迫る巨大なバラムツ。

C-PEIvUV0AE_gkD.jpg

こんな大物を約900m引き上げてくるCZ-15のパワーは半端ではないですね☆

凪良く晴れて気持ちいい陽気でのリベンジでしたが残念ながら本命は浮上せず…。

仮にも「幻」と呼ばれる魚。そうそう簡単には釣れませんね。

でもこれに懲りずまたチャレンジしたいと思います。


あの甘味と旨みが同居する食味は絶品。超高級魚というのも頷けます。

20170428193644441.jpg

20170428191538665.jpg

相模湾のベニアコウの釣期も5月一杯ぐらいまで。そろそろ終盤に差し掛かっています。

少人数でゆったりと超深海に思いを馳せる。

なかなか釣れる魚ではありませんが、価値ある1本をぜひ狙ってみて下さい。


真鶴岩 隆豊丸

/090-7826-6224

隆豊丸.jpg

【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 12:02| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

本日入荷の「つり丸」には浅草釣具のタックル特集も♪

いよいよ今日のプレミアムフライデーからゴールデンウィークに突入!

最長で9連休という方もちらほらと…。皆様、連休の釣行予定は決まりましたか?

まずは何が釣れているのか。情報を集めることが高釣果を引き出す秘訣になります。

20170428141725425.jpg

ゴールデンウィークということで情報誌も前倒しで出荷されており、

沖釣り情報誌の「つり丸」「つり情報」も本日入荷!

その中でも今回の「つり丸」内のコラム

『最前線のタックルコーディネイト!!』では

浅草釣具にてショウサイフグ&トラフグが紹介されています!!

昨年より注目されている東京湾のトラフグ。まだまだ発展途上の釣り物で、

当店スタッフも毎週のように狙っていますが中々手強い…。

船上で得たノウハウをそのまま注ぎ込んだオリジナルフグ仕掛けの数々も多数在庫。

ゴールデンウィークに釣行の際は是非とも使ってみて下さい!


※浅釣オリジナルのトラフグ仕掛けは店頭販売のみになります


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 14:56| 入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

【浅釣オリジナル】微妙な乗りを捉えるイイダコ竿が入荷です☆【マルイカにも!】

 毎年シーズン前に売り切れてしまう浅釣オリジナルロッド。

本日は秋の東京湾で活躍するイイダコ竿が入荷です!

20170427175834636.jpg

全長150pと短く軽量で取り回しも楽々!値段も3000円でお釣りがくるロープライス♪

柔らかいソリッド穂先が微妙なイイダコの乗りを捉えてゆきます☆

それにしても何でこの時期に?それはこの竿がマルイカにも使えるから!!

構成部品は安い物のこの穂先が微妙なゼロテンでのマルイカの触りを感知!

グリップこそ短いものの十分勝負できる調子に仕上がっています。


ちなみに昨年はイイダコシーズン前に完売。今年も早期の売り切れが予想されます。

ご来店の際はぜひお手に取って調子をご覧ください☆




【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 18:07| 浅草釣具オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

シマノ NEW鯛ラバ・タイガーバクバク再入荷!! 鯛ラバ人気爆発!

シマノ NEW鯛ラバ タイガーバクバク 再入荷!!


鯛がバクバクで、タイガーバクバク。。

ちょっとシマノにしては、ズレたネーミングとパッケージデザインで

なぜか、妙にそそりまして。人気爆発!


前回、入荷の時は、即完売してしましました。


そのネーミングはさて置いて、その値段と作りと使いやすさ。

人気もバクバクです。




今年から、船宿さんも数多く鯛ラバ出船。

外房・鹿島・常磐方面でも釣果続々。

雑誌「釣り情報」でも大特集が組まれるなど、

鯛ラバ人気爆発!!この波に、乗るべし。

浅草釣具は、鯛ラバ本気です。
20170123160418159.jpeg
鯛ラバロッド 売れ筋No1 炎月SSも再入荷!!

20170123160437256.jpeg
リールもご予算に応じて、たくさん在庫してございます。

見て触って色々選べます。

どうぞ、ご遠慮なく、ご相談ください。



見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 19:10| テンヤ・鯛ラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

飯塚様より釣果報告 新島沖トロキンメ

飯塚様より釣果報告 新島沖トロキンメ

『新島沖のヘビータックルによるトロキンメが好調の様子だったので、

慌てて針と仕掛けを結んで行ってきました。

20170424c.jpg


初乗船の下田須崎港・番匠高宮丸は電話予約時の問い合わせ対応から

船上でのアドバイスなども丁寧で、同乗した常連の方たちにも助けられ、

大型がゾロゾロと、深場キンメの醍醐味を味わうことができました。

20170424a.jpg

最高で7点掛け、2sオーバーも多数で、深場の釣りに益々ハマってしまいます。』

詳しくは、

20170424b.jpg


ミヤマエ9

PE12号1200m

下田ムツ19号

ハリス・ナイロン14号90p

幹糸ナイロン30号200p

鉄筋オモリ2s





沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、遊び心?本気で作ってます。このオモリで真面目に釣る。をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 19:10| 釣果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

人気のシルバーも再入荷!今年の春のシマノ新製品。Vホルダー。


今年の春のシマノ新製品。Vホルダー。

品切れておりました人気のシルバー、

再入荷!

ブルーも在庫あり。

閉じて船べり取り付け。

スマートなデザイン。コンパクトに収納もできます。

開いて船べり取り付け。

これが、かなり革新的。

開いた2点安定留めでも、締め上げる部分は、1本。

スーと押し上げてネジれば、留められるんです。


これはうれしい。慌ただしい、出船前も、素早くセット完了。


取り付け楽々で、しっかり2点安定留めは、Vホルダーだけ。

オプションで、探検丸、電力丸、収納できます。

船べりシステマチックに、スッキリします。




沖船とソルトは、リンクする。
浅ブロソルトでは、PEラインでキャスト、遠投できるリールをご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablogsalt.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 17:28| 新製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

鯛ラバ フリースライド 新色&カスタム限定カラー 入荷!

鯛ラバ フリースライド 新色(左2色)&

関西の新進気鋭の船宿兼メーカーBlack Lion限定カスタムカラー(右2色)

ディープで威力を発揮するグロードットとケイムラ。


新色と限定カスタムカラーは、仕入れルートが別になる為、お値段異なります。



見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 19:46| テンヤ・鯛ラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【釣行報告】今年も激熱!?東京湾トラフグを追って


東京湾でいま最も注目されているトラフグ!

当ブログに置いても見事GETされた釣果情報をご紹介させて頂きました☆

この状況に居ても立っても居られないスタッフ小澤がトラフグを仕留めるべく出撃です!

18033957_1199156803528394_6093650817572539394_n.jpg

当初予定していた火曜日は爆風&雷雨…。しかしこの程度では諦めるはずがありません!

1日ずらして水曜日!フグに並々ならぬこだわりを持つ、八景の野毛屋へお邪魔しました。


夜も明け始める朝5時に到着すると既に13名もの釣り人が待機。

平日であってもトラフグとなれば休みを都合して来る猛者ばかり☆

トラフグは完全予約制なので当日早朝飛び込みは基本的にNGとなります。

何やかんやで最終的に30名弱もの人が集まり、ゆったり2隻出しにて。

先に来ていたフグ釣りに精通する常連さんと合流すると3:30〜4:00着で5〜7番だったとか。

乗船するのはもちろん湾フグのカリスマ、健太郎船長が操る船。


各自、思い思いの仕掛けを用意しトラフグへのアプローチを試みます。

17991247_1199156773528397_2994276708652227804_n.jpg

20170421120111051.jpg

多くのトラフグ釣り師からの意見を集約して作った浅釣オリジナル仕掛けを持ち込む方も!

20170416b.jpg
※先日釣果で紹介したトラフグもオリジナル仕掛けで仕留めて頂きました!

まだまだ最終的な完成が見えないので試行錯誤が続いてゆきそうです。


さて船は東京湾を南下してゆきますが観音崎をかわした辺りからウネリと爆風に…。

しかし熱い志をもったトラフグフリークがこの程度で怯むことはありません!


釣り場の鴨居沖にて健太郎船長から釣り方のレクチャーがあり、

釣り方やエサの付け方など詳しく教えてくれます。

分からないことがあればしっかり聞いておきましょう!

現在の野毛屋トラフグ船でのレギュレーションは

「PE1号オモリ20号」

他のフグと違って中層まで探る釣りなのでオマツリを防ぐためにも厳守となります。



荒天の中でスタート。水深60〜80mにて50mより上を探ってゆくスタイル。

トラのアタリは遠いですがスルメ・アカイカ・タコ・サバ・アジなどがポツポツと…。

18034059_1199619200148821_4090501450957917181_n.jpg
北野さまには底でタコがヒット!

その中にはトラフグと他のフグが交雑したハイブリッド個体の姿も。

このフグは有毒部位が何処にあるか分からないので全て殺処分。

更なる交雑を防ぐため再放流も禁止されているのでご注意下さい。


私もチラシ・喰わせ・カットウ仕掛けなど4種類ほど試してみるも

次第に強まる南西風はいつしか風速20mを超える勢いに…。

さすがに危ないので1時間早く撤収。残念ながらアタリを捉えることはできませんでした。

20170421164528374.jpg
釣ったトラフグは船長が捌いてくれます!

仕掛けやPEの制約やコアな常連を多く抱える老舗船宿だけに怖く厳しいイメージが先行しがちですが、

色々やらせてくれて質問すると優しく返答して下さり、非常に気さくに対応してくれました。

人気の理由も納得ですね!私もこのまま諦めることはできません。

来週こそはトラフグを仕留めるべく再び東京湾に出たいと思います。


※浅釣オリジナルのトラフグ仕掛けは店頭販売のみとなります

八景 野毛屋

/045-781-5964

20170421152925684.jpg


【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。


スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。


***************************************




浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。



ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************




下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ


posted by 浅草釣具 at 16:48| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

またまたやってきました。ドカット限定 今度はイエロー

限定限定で、なにが限定なのか、最近感覚が麻痺してきています。


ですが、限定は、必ず無くなり、そして、そのカラーが欲しくなってしまう。


限定は、無くなってから、いい色だったなあと改めて思ってしまいます。


今回のカラーも、いずれ、無くなり、買っておけばなあと。

ならないように。


また、

浅草釣具がドカットで埋もれてしまうので、早く買いに来ていただきたい。


4700番になります。



見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロ更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablog」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

posted by 浅草釣具 at 19:06| ケース類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ryo’sメソッド”釣れるに繋がる仕掛け作り” あなご編 第1ロット製作分完売です。

Ryo’sメソッド”釣れるに繋がる仕掛け作り” あなご編 第1ロット製作分完売いたしました。

それなりに数を用意したのですが、即日完売。

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

仕掛け作りの楽しさ・奥深さを少しでも味わって頂ければ幸いでございます。

お買い上げいただけなかったお客様、本当に申し訳ございません。

少し先になるかもしれませんが、
第2次製作分出来上がりましたら、またお知らせします。

しばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
posted by 浅草釣具 at 10:28| 浅草釣具店員のオススメ(実釣編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする